The Road HomeThe Road Home
(1997/09/01)
Heart

商品詳細を見る


前回書いた通り、80’Sミュージシャンの紙ジャケアルバムを連発しているソニーが、80’Sラヴァーズと銘打って都内でイベントをやるというので(TV収録あり)とりあえず観覧募集に応募してトコ、見事当選してしまったので同世代の友人と2人で参加してきた。

2時間の編成で、前半は80年代のトップチャートの解説、後半はサイトでも出題されていたイントロクイズ大会だったのだけど、会場全員参加でTシャツが当たるクイズをトライしたのだけど、見事外して(笑)友人は当てて一発でTシャツ当確。クイズの答えを迷って、たまたま違う方をチョイスしてしまったんだな...あー悔しい。
肝心のイントロクイズは、さすがに上位5名はトップクラスだけあってレベルが高い!出題された問題の半分くらいは答えられたけど、上位5名はその早さが尋常じゃないくらい早い。ドリーム・アカデミーの「LIFE IN A NOTHERN TOWN」なんて、イントロの風の音だけで当ててるし(爆)。アレじゃ敵わないって!

ま、何はともあれ、なかなか楽しめたイベントだったんで、またやってくれないかな?今度はもっとマニアックなモノでも出して(笑)。

そんなイベントに感化されて、この1週間は80’S三昧。給料も出たので、何か80’S関連モノを...とCD屋に行ったは良いけど、欲しいモノがこぞって置いてない。仕方ないので2枚ほどネットで購入し、その時にこれもどーしようか?と悩んだのがハートのESSENTIALシリーズ盤のblu-specCD。blu-specCDはまだ1枚も持っていないので、ちょっと聴いてみたいなと思ったのだけど、欲しいモノは殆ど手に入れてあるモノばかりなのでなかなか手が伸びないのだ。
結局、このCDは今回は見送ったのだけど、ハートを久々に聴きたくなり、このアコースティックライブのCDを聴いた。

映像版もDVDで発売されているけど、音だけでも十分迫力が伝わってきて、さすがアン姐さん!と唸ってしまうのは流石。麗しのナンシーも可憐な声を聴かせてくれているし、特別ゲストのジョン・ポール・ジョーンズも良い仕事をしている。
復活してからのヒット曲は勿論の事、初期の頃の楽曲もバランスよく収録されていて、バンドの歴史を軽く振り返る感じでもあるし、何よりアコースティックという生音なので楽曲の良さを改めて再認識出来る好盤かと。

個人的にはボーナストラックの「NEVER」は不要だったな。「DREAM OF THE ARCHER」の余韻が完全に消されてしまい、中途半端に終わるボートラがアルバムを台無しにしてる感も。レコード会社はこういう事に少し過敏になって欲しいなあ...ホントに素晴らしい作品なのだから。

「THESE DREAMS」↓
http://www.youtube.com/watch?v=a3HQo0fHl-k

「ALONE」↓
http://www.youtube.com/watch?v=vXznl5S7ZbI

「DREAM OF THE ARCHER」↓
http://www.youtube.com/watch?v=mflN7IrDMvk
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THREE HEARTS IN THE HAPPY ENDING MACHINE / DARYL HALL (1986)

OOH YEAH!/ DARYL HALL & JOHN OATES (1988)

comment iconコメント

コメントの投稿