FC2ブログ

エンドゲームエンドゲーム
(2009/09/09)
メガデス

商品詳細を見る


最近のMYブームだった80’Sも一段落し、怒涛の新譜ラッシュが続く中、まず最初に手に取ったのは久しぶりにCD買ったメガデス。約2年振りとなる新作「ENDGAME」。

最近のメガデスは...というよりは、デイヴ・ムステイン1人しか残らなくなってしまったバンドに対してメガデスとして見出す事が全く出来なかった。デイヴ・エレフソンと袂を割った時点で、バンド名は残っていても別バンドとして見ている感じだったので、前2作は正直微妙なノリだった。

しかし今回のアルバムの前評判の良さを耳にして、しかも全盛期を彷彿とさせる作風etc...と書かれているなら耳にしたくなるのも当然の事。YOU TUBEで検索かけて新曲の「HEAD CRUSHER」と「1,320」を聴いてみたトコ、あの激しく荒々しいメガデスが戻ってきた!と嬉しくなってしまった。ホントはゴットハードの新作を買うつもりだったのだけど、急遽こっちに鞍替えしてCD買ってしまった...と。

で、全曲通して聴いてみたのだけど、最近のアルバムしてはボーナストラックを含めて約50分と随分短いのだけど、この勢いで聴かせてしまうノリは変に長いアルバムよりは全然良いと思う。インストから間髪入れずに始まる「THIS DAY WE FIGHT!」の怒涛の攻めで今回は勝負あった。ミドルテンポの曲もフックはあるし、全12曲飽きさせない作りはバンドの完全復活といっても良いと思う。

某巨大掲示板では賛否両論が出ている感じだけど、私的は最高に素晴らしい作品だと思う。元々、発表当時から問題作扱いされていた「SO FAR, SO GOOD, SO WHAT?」が大好きな私は、従来のメガデスファンとは観点が若干ズレていると思うので、今回の否の意見は余り参考にはならなかったし。
贅沢を言えばもっと変拍子を多用してもらいたかったけど、それは次回作に期待したい。

でも、正直ココまでやってくれとは思ってなかったので嬉しい誤算だったな。最近はポップスばかり聴いてたので、それを打ち消す衝撃がかなり強かった。正に「HEAD CRUSHER」というトコだろうか。

「HEAD CRUSHER」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=BohJHfPlHnY

「1,320」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=D_oKsj0OBys&feature=related
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BELIEVE IN NOTHING / PARADISE LOST (2001)

THIRD STAGE / BOSTON (1986)

comment iconコメント

コメントの投稿