カーティジアン・ドリームスカーティジアン・ドリームス
(2009/10/21)
ハウス・オブ・ローズ

商品詳細を見る


今年度、いや現存するミュージシャンの新作でこれほど待ち望んでいた作品はホント久しぶり、前作・前々作と素晴らしい作品を作り続けていたハウス・オブ・ローズの通算7作目にあたる新作「CARTESIAN DREAM」。

半年くらい前から新作が出るという噂を聞いていて「やっと出たか...」という心境だけど、待ち望んでいた作品だけに期待度も当然高かった。
発売される2ヶ月くらい前からタイトル曲だけは海外のサイトで視聴して聴いていたのだけど、その時に感じたのは前作と若干雰囲気が変わったかな?という事だった。

そして、全曲聴き終わっての感想も正にその通りの結果となった。インナースリーヴでも書かれている通り、ジェイムズ・クリスチャン自身も認めている変化は外部のライターとの共同作業のお陰なのか、過去のアルバムと比べて格段にスケールが大きくなっている、といった感じがする。

だからといって取っ付きづらいと言う訳ではなく、今まで通りメロディアスな展開はそのまま。ジミ・ベルのギターのラウドさにも拍車が掛かり、バンド内の良い雰囲気がそのまま音に反映されている気がした。
このジミ・ベルというギタリスト、写真で見ると何処か冴えないおっさんなんだけど(苦笑)プレイに関しては前作・前々作でもご存知の通り、かなりの実力を持ったギタリストと言えるのではなかろうか。
ジェイムズのヴォーカルを決して損ねる事なく、ソロでは存在感をきっちりアピールするという、実にシンプルな事なんだけど、その姿勢がかなり好感が持てる。

個人的には捨て曲が殆ど無いのだけど、中でもお気に入りは「BORN TO BE YOUR BABY」「DESART RAIN」「SWEET SEPTEMBER」「BANGIN」「A SIMPLE PLAN」あたりかな。中でも「A SIMPLE PLAN」は今年聴いた中でもベストチューン候補かも。

しかし、何でこんなに良いアルバム作ってるのに地味な評価なのかホントに理解出来ないなあ。まあ、今では珍しいオールドスタイルなHRだからかも知れないけど、絶対にこのテのリスナーは存在する訳だし、後はストアイベントでも良いから来日させて、もっとプロモーションに精を出してくれれば認知度も高くなるんじゃないかなあ?

「DESART RAIN」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=UWxTULZUS44&feature=related

「SWEET SEPTEMBER」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=eoOJYrPucTY&feature=related

「A SIMPLE PLAN」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=X4hoY_OOzTw
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

HEADLESS CROSS / BLACK SABBATH (1989)

BOTH SIDES LIVE / THE HOOTERS (2009)

comment iconコメント

コメントの投稿