アウトレイジアウトレイジ
(2009/11/25)
OUTRAGE

商品詳細を見る


ホントはフレディ・マーキューリーの命日という事で、クイーンのアルバムのレビューを書くつもりだったのだけど、このアルバムを聞いて思いっきりテンション上がってしまったのでこっちに変更。日本が誇る最強のHMバンド、アウトレイジの橋本直樹復帰作。
橋本さんが復帰した経緯や、その他の諸々の事情はよく分からないので何とも言えないけど、ネットでの噂に聞いていた「新作の出来が素晴らしい」という情報は、今日聴いてみてよーく理解出来た。

その前に、たまたまYOU TUBEで観た「RISE」のVCがエラくカッコ良かった事、それに今年のラウドパークでかなり好評だったというパフォーマンスの話題を含めて、最近のバンドから遠ざかっていた私を引き戻すには十分過ぎる理由だったので久々にCD買ってみたのだけど、まさかこんなに素晴らしい出来だったとは正直思っていなかった。

元々アウトレイジは「THE FINAL DAY」以降、アルバム毎に見せる方向性が微妙に違う事もあって「LIFE UNTIL DEAF」以降徐々に興味は失ってしまった。橋本さんが脱退した後もバンドは3人編成で活動続けていたらしいけど、この辺はあまり詳しくなく、当時の楽曲も視聴などで聴くと余り魅力的には聴こえなかったな。

しかし、橋本さん復帰という事情を抜きにしても今回のアルバムは純粋なHMとして傑作だと思う。プロデューサーのフレドリック・ノルドストロームの力量もあるのだろうけど、楽曲が良くなければ素晴らしいアルバムになるハズもなく、間違いなくバンドの力量を見せ付けた結果かと。

インナースリーヴでも書かれていたけど、12年振りにボーカルを取る橋本さんのブランクは全く感じさせず、むしろ上手くなっているのには驚いた。発音のニュアンスも全く違和感なく、アルバム作る前にライブをこなしていた事も影響しているのだろうけど、ここまで歌いきるとは全く想像していなかったな。

「RISE」は勿論、「YOU CARE? I DON'T CARE」「UNTIL YOU ARE DEAD」「FISTS FULL OF SAND」「LANDSHARK」「TERRORIZER」あたりに通ずる、デカい音の塊をぶつけられているの様な激烈スラッシュは聴いていてホントにスカッとする。こういう如何にもHM聴いてます...的なアルバムをこの時代に作り上げたバンドにはホントに感謝したい。

文句無く、海外でも十分通用するレベルかと。気の早い話だけど、次作もまたこのプロデューサーと作ってもらいたいなあ。

「RISE」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=8i_bbuhV1e4

MY SPACE ↓
http://jp.myspace.com/outrageousjapanese
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE MIRACLE / QUEEN (1989)

GREATEST / DURAN DURAN (1998)

comment iconコメント

コメントの投稿