ノン・ストップ・ロックンロールノン・ストップ・ロックンロール
(2010/01/20)
ウィグ・ワム

商品詳細を見る


前回話に出したゲイリー・ムーアの21年振りの来日公演、結局平日公演だけとなってしまいましたねえ...(涙)
しかも国際フォーラムAとはかなり強気な会場で...この会場だと、今のゲイリーの知名度なら土日公演でもかなり厳しいのでは?呼び屋は何処なんだ?と思ったら、なるほどウドーさんでしたか(嘲笑)。
なので、今回はパスして(というか、今回が最後の来日になりそうだけど)密林サイトにてゲイリーのライブ盤5枚組の輸入盤(何と5枚で約¥3000。激安!)を購入して、それに浸る事としますよ。

で、今年初になるかな?新譜のレビュー。待望の3枚目登場のウィグ・ワム「NON STOP ROCK 'N' ROLL」。
前2作のジャケットが如何にも80sヘアメタルっぽい感じだったので、今回も狙ってくるかな...と思ってら意外にもB級メタルっぽいジャケでやや拍子抜け。まあ、裏ジャケでは相変わらずだけど(笑)。

肝心の音の方は、さすがに3枚目ともなると余裕というか貫禄みたいなモノも感じられて、このテの音楽を期待する人達の期待に十分応えた作品かと。
以前からあった、”何処かで聴いた事のある楽曲”というのは今回余り感じなかったけど、冒頭の「DO YOU WANNA TASTE IT」から既にキャッチーな楽曲で掴みは十分。続く疾走感のあるナンバー「WALLS COME DOWN」、サビの大合唱が目に浮かぶ「WILD ONE」で、もうこの世界から抜け出せない。
バラードの「MAN IN THE MOON」「FROM HERE」が、良い曲だけどちょっとあっさりした感じなのでインパクトが弱い気もするけど、アルバム全体の流れとしては今回が一番良いと思ったな。

お気に入りは「DO YO WANNA TASTE IT」「WILD ONE」「STILL I'M BURNING」「NON STOP ROCK 'N' ROLL」「ROCKET THROUGH MY HEART」。どれもノリの良い、2~3回聴いたら覚えてしまう様な楽曲は聴いててホントに心地良い。

そーいや、本国ノルウェーでは国民的バンドにまで上り詰めたらしいけど、他の国ではどんな感じなんだろうか?今のアメリカにはこういうキャッチーなナンバーをやるバンドなんて絶滅寸前だし、イギリスなんかでも殆ど見かけない。ここ日本ではアルバムを出す毎に来日してるくらいだから着実に浸透してるとは思うけど、このテのバンドはポーザーにしか見られていない為か大きな流れにはなってない感じだし。
私も聴く前はポーザーかと思ったくらいなので人の事はいえないけど(苦笑)今回のアルバムを聴いて、実力も兼ね備えてるバンドだとようやく認識出来たかな。

「DO YO WANNA TASTE IT」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=MKnQQxHoj3c

「NON STOP ROCK 'N' ROLL」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Y5XSeeVFR-E&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このバンドのこの1曲:色々お薦め編 Vol.4

STILL GOT THE BLUES / GARY MOORE (1990)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

コレは買ったけど時間無くてまだ聴いてません
、私はここのギターさんが昔やっててたDREAM POLICEが大好きでよく聴いてました、渋くてブルージーなハードロックで結構真っ当な事やってたんですが・・・何が彼をこんなに変えちゃったんでしょう(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=s96uA2QNk2s
http://www.youtube.com/watch?v=PAvZ_4Bfnnc

2010年02月16日 00:17

comment avater

K.A.E.

ドリーム・ポリスの存在は当時知ってましたけど、音は聴いた事なかったです。
紹介してくれた曲聴いてみると、随分と印象が違いますね。でも、所々にティーニーっぽい雰囲気はありますね。コレはコレでカッコイイと思います!

新譜は聴いたら是非、感想聞かせてくださいね~。私は前作よりも好きです!

2010年02月16日 12:51

コメントの投稿