フツパーフツパー
(2009/09/02)
ザ・ワイルドハーツ

商品詳細を見る


昨日は、近所のデパートでホワイトデー用のプレゼントを買いに行ったのだけど、そこのデパートに入ってるすみやに「もしかしてエアボーンの新譜って入ってるかなあ?」と覗きに行ったら、店の前にデカイ張り紙で「長年のご愛顧ありがとうございました」という文字。
もしかして閉店!?
と中を確認したら、店内全て半額セールだった。
それ見た瞬間、何かのスイッチがオンになってテンション上がりまくり。今週・来週とライブも2つ控えてるし、もう今月はCD買わないぞ...と心に決めた事も何のその(爆)片っ端からチェックして回って結局CD5枚とDVD1枚購入。...ああ、何てダメな男...

その中の1枚、昨年発売されたワイハの新作「iCHUTZPAH!」(フツパーと読む)。
私的にワイハは「NAMELESS, ENDLESS」まではホントにハマっていて、解散を機に熱も冷めていったのだけど、再結成後のイマイチ中途半端な路線やジンジャーのソロ活動だの、追っていくのが面倒になってしまい、新作が出る度に特にチェックもしなくなってしまった。

そんな感じなので、久々に聴くワイハの新曲となる訳だけど、過去のワイハにあった毒々しさや曲展開が変わる構成は殆ど皆無で、その分ストレートでシンプルな印象を受けるので、もはや別バンドと言っても過言ではないと思う。
しかしそこはジンジャー、ただのシンプルな構成ではなくちょっとしたお遊びなんかも入って耳を惹きつける。

インナースリーヴを読むかぎり今のバンドの状態はかなり良いみたいで、バンド全員が曲作りに参加している事から音の変化も必然的だったのだろう。ちょっとエモっぽい雰囲気だったり、CJがかつて在籍していたハニー・クラックっぽい雰囲気だったり、そして従来のバンドの路線もちょこっと入ってる事からバンドは新たなスタイルを見つけたのだと思う。

うん、この路線なら次作も期待しても良さそうな気がするな。でも、バンドが今メジャーレーベルに属していないのが活動が狭くなってしまってちょっと不安でもあるけど...それに、先日ジンジャーが加入したマイケル・モンローと平行してバンド活動出来るのだろうか?

「CHUTZPAH」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=cF1NJzt1PwA

「JACKSON WHITES」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=dDbcRR8hXvI&feature=related

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE RAZORS EDGE / AC/DC (1990)

THE LOST TAPES / BAD ENGLISH (2009)

comment iconコメント

コメントの投稿