アド・アストラアド・アストラ
(2000/03/23)
スピリチュアル・ベガーズ

商品詳細を見る


今月は車検の支払いで約¥9万吹っ飛んでしまったので、なるべく控えめに...と思っていた矢先、近所のブックオフにてこのCDを発見してしまったので、早速購入。しかも、今まで現物見た事なかったDVDまで¥1550という破格値で売ってたので(某密林サイトで中古品に約¥1万の値が付いてたのにも驚いたけど)これも購入。...何が「控えめに」なんだか...

ちょっと話がズレるけど、ブックオフでCD探してた時にマニアの間でもレアな代物として有名なニルヴァーナの「HORMOANING」が売ってて、一瞬「おおっ!」と目を疑ったけど、よーく見たらブート品(というかCD-R?)印刷が滲み過ぎて、明らかに正規盤ではないのがはっきり分かったのだけど、こういうモノを勘違いで買っちゃう人もいるんだから、何とも...しかもよりによってブックオフに売るのもどーか?と。明らかに小銭稼ぎの手口ですな。こういうモノを見ると何とも言えない気分になりますな。

それはともかく、このバンドのCDは初めて購入。しかも以前からumeサンや某音サンに「良い!」と言われてたので、いつか手に入れてやる...と思ってたので、そんなに安くなかったけど(¥1250)買ってみた。
一通り聴いてみて、早速後悔の念が...「何でもっと早く聴かなかったのか?」と。
BURRN!などのレビューで70年代の香りがするHRと書かれてたのでイメージはある程度あったのだけど(最初はカテドラルに近いのか?と思ってた)実際に聴いてみると現代のバンドが今の解釈で70年代HRを再現するとこうなる...と言った感じだろうか。思っていたよりもかなりHM寄りの音だし。

マイケル・アモットも、カーカスやアーチ・エネミーなどのイメージがあったので、こういう音楽を演るとちょっと違和感あるかな?と思ってたけど意外とすんなりハマっていて、よく雑誌に書かれているストーナー/ドゥーム系とは一味違う、もっと懐の深いバラエティに富んだ楽曲群で、そのテの音楽が苦手な人でもコレはイケるのではなかろうか?
ウォール・オブ・サウンド的な音作りなので、音が迫って来る感じが非常にカッコイイ。プロデューサーは誰?と思いきや、昨年発表したアウトレイジの新作を手掛けたフレドリック・ノルドストロームだったので大いに納得。このプロデューサーの音、ホントに好きだわ~。

コレはヤバいの聴いてしまいましたねえ...他のアルバムも聴きたくなってしまい、ちょっとネットで探ってみたトコ、国内盤にはボーナストラックが含まれてので国内盤探した方が良いですな。でも、地元にはなかなかお目にかからないバンドなんで(だからDVD見つけたのはホントに奇跡的かも)探すの大変そうだけど。
ま、とりあえずはこのアルバムをじっくり堪能してからにしようっと。あと5枚もこのテの音が聴けるとなると、今から楽しみも増えるってモンだ!

「ANGEL OF BETRAYAL」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=Uf9UVqaBQI8

「SAVE YOUR SOUL」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=5tmJlQo6LgE
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

LIVE LIVE IN PARIS / BACKYARD BABIES (2005)

NO GUTS. NO GLORY. / AIRBOURNE (2010)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

おぉ~遂に買われましたか!、こういう音楽の入り口には最適なバンドだと思います、まだまだ同系統のバンドが活躍してるんで、このバンドをフルコンプした後はこういうのはいかがでしょう、こっちもお勧めです。
http://www.youtube.com/watch?v=RMYm0DDTZyI
http://www.youtube.com/watch?v=h2aophtvOfU&feature
GRAND MAGUS
http://www.youtube.com/watch?v=RN4UwAfiE7s&feature
ORANGE GOBLIN
http://www.youtube.com/watch?v=3K7L6Uk-CWg&feature
HIGH ON FIRE
http://www.youtube.com/watch?v=DSvQVnORwCY&feature
FIREBIRD

2010年04月06日 19:59

comment avater

K.A.E.

ヤバイですねえ~、正に”SPEAK OF THE DEVIL”といったトコでしょうか(笑)。
どのバンドも良いんですが、ウチの近所のCD屋の¥1000セールでGRAND MAGUS(紹介されているアルバムの一つ前の作品)とORANGE GOBLINが置いてあったのを覚えているんですよ。ホントにヤバいなあ...

でもまあ、とりあえずはこのバンドが最優先ですかね。まずは「MANTRA Ⅲ」と「ON FIRE」あたりを狙いたいですね。

2010年04月06日 23:48

comment avater

ume

先日K.A.E.さんとこのバンドの話をして私も久し振りに聴いてみました。
ずっとこのアルバムが一番良いと思っていたのですが、意外とそれ以降のアルバムの方がいいかも?
「DEMONS」「ON FIRE」の方がより大衆性ある音楽になっているかなと・・・(買った時の第一印象はあまり良くなかったんですが)
「MANTRA Ⅲ」はよりコアな感じです。
GRAND MAGUSはSPRITUAL BEGGARSと比べると私自身はちょっと物足りないと感じてます。

2010年04月09日 00:22

comment avater

K.A.E.

色々なサイトで情報を得ている最中なんですが、このアルバムを機にHMスタイルに徐々に移行しているみたいですね。私的にはコアなスタイルに興味あるので「MANTRA Ⅲ」にかなり興味深々です。
...しっかし、近所の何処にも置いてないのにはホント参りました(溜息)新品はレーベル撤退だのあるから仕方ないとして、中古は殆ど絶滅状態です。遠出して地方のブックオフに探しに行くしかないかな...

2010年04月11日 18:43

コメントの投稿