FC2ブログ

The Guessing GameThe Guessing Game
(2010/05/19)
カテドラル

商品詳細を見る


ここ最近、新作CDは余程早く聴きたいモノ以外は月末にあるタワーレコードの携帯会員オンリーの2倍・3倍ポイントデーに買う様にしている。このポイントが結構知らず×2のうちに貯まっていくので、意外と侮れないからその貯まったポイントで、ちょっと高めのモノを買おう...という魂胆だったりする。

で、昨日から明日までそのポイントデーなので、給料も出た事だし早速店頭にチェックしに行ったのだけど、今月はもう既に買うモノが決まってたので直ぐ帰ってくるつもりだったのだけど...このCDが試聴コーナーに入ってたお陰で大いに悩まされ、結局1枚諦めてこのCDを購入。ホントにご無沙汰で、しかもかなり歴史の長いバンドなのに初めて買うバンド、カテドラルの通産9作目「THE GUESSING GAME」。

何故かこのバンドは、デビュー当時から知ってるのに今まで縁が無かった。デビューアルバムのジャケの怪しさからして興味は惹かれないハズではないのだけど、当時の宣伝コピーにあった「世界最速から世界最遅へ」というのがどーも引っ掛かって手が出せなかったのだ。今でこそドゥームが何たるかは一応知ってるつもりだけど、当時に聴いていたら受け付けなかっただろうなあ。

で、試聴コーナーで見つけた時は「あ、カテドラルの新作が出たのか!」とは思わず「何でカテドラルが試聴コーナーに?」という思いだった(笑)。久々に名前を見たモノ珍しさもあって、興味を惹かれて聴いてみたのだけど、まずリー・ドリアンの声が普通の声で歌ってるのに驚いた。歌の下手さは相変わらずだけど(爆)デス声じゃなければ何とか許容範囲だぞ...と。
また、曲順を追う毎に曲調がいつものドゥームっぽさは皆無で、逆にバラエティに富んだ内容なのも驚かされた。しかも音が70年代に活躍したメロトロンやシタール、ムーグやハモンドといった埃っぽさ満載。タイトル曲なんて普通にディスクユニオン:新宿プログレッシブ館の店内BGMで掛かってても何の違和感も感じない雰囲気だし。

これはひょっとすると...ってな事で、結局お買い上げ。2枚組の本作は、1枚目が70年代フォークトラッドを基調とした雰囲気にバンドの音を絡めた雰囲気で、もう1枚がいつものバンドのスタイルに近い感じという変則的な作品かと。
正直いってドゥームスタイルよりも1枚目の雰囲気が最高にカッコ良かったので、従来のスタイルに思い入れがない私には1枚で良かったのでは?と感じたけど、それだと従来のファンの期待を裏切ってしまうんだろうなあ。
「JOURNEY INTO JADE」での歌詞で、明らかに今のバンドの正直の気持ちが綴られているけど、今回の作品はそれだけバンドとしての新機軸を生み出したと感じてるんだろうな。これから、この1枚目の路線を踏襲する事になるのなら、私にとって非常に興味があるバンドに変わってくるのだけど、さて如何に?

アルバム予告編↓
http://www.youtube.com/watch?v=MkuDyv0fpxo

「THE GUESSING GAME」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=jRcLLn2V6fA

「FUNERAL OF DREAMS」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=taveV23K_uk&feature=related
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

METROPOLIS / FM (2010)

NITEFLYTEⅡ / NITEFLYTE (1981)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

おぉ~買われましたか、私はその問題の1枚目しか時間無くて聴いてないんですが(本当に時間が無い!)、その時点でコレまでとちょっと違う雰囲気かな~と、これは早く2枚目も聴かないと!。
私的には'90年代の傑作群が印象的なんですが、今回のも良さそうです、こういうレトロなロックっていつの時代に聴いてもイイですね、
あと元CARCASSのビルさん率いるファイアバードの新作が「神」ってるとの噂をあちこちで聞きました、これは要チェックですよ~。

2010年06月01日 00:05

comment avater

K.A.E.

90年代の作品は、演奏が物凄くカッコ良い反面、Voのヘタさ&PVのダサさが非常に気になってしまい(「HOPKINS」なんてマジで失笑モンでしょ/笑)ちょっと~ってツッコミ入れたくなっちゃうんですよ。それから比べれば大分まともと言うか、やってる事は70年代の焼き直しですが、かなり凄いモノを提示してきたと思います。また、バンドとしても勝負賭けて来たかな、と感じますね。

ファイアバードの噂は私も聞いてます。何でもスピリチュアル・ベガーズよりもこっちの方が凄いのでは?なんて話もある位なので、ちょっと興味ありますね。

2010年06月01日 22:36

コメントの投稿