Always Leave the GroundAlways Leave the Ground
(2004/09/07)
This Day & Age

商品詳細を見る


今まではよく近所のブックオフや中古CD屋を漁ってなかなか見掛けないモノや、高くて手の出せないモノなどを買っていたのだけど、ネットの中古CD屋サイトを漁ってみるとコレが実に掘り出し物が多くて、結構買う様になった。モノによっては店頭で買うよりも安かったりするのもあるので、なかなか侮れない。唯一の難点は送料くらいなモノかな。

先日このサイトでもレビューしたナイトフライトを購入した時に一緒に購入したのが、このディス・デイ・アンド・エイジ。以前、2ndアルバムをレビューしたバンドのデビュー作「...ALWAYS LEAVE THE GROUND」。中古で¥980、国内のインディーレーベルからの発売で地元では現品をなかなかお目にかかれない事もあり即購入。

2ndアルバム「THE BELL AND THE HAMMER」はホントに愛聴盤で未だによく聴いており、私のi-podにはずっと入りっぱなし。若いバンドなのに、何処となく切なさや哀愁を感じさせるトコが中年になった私の心を潤してくれるのだけど、この1stアルバムではアメリカの青春映画のBGMにでもなりそうなその世界観にずっと浸っていたい気分になる事請け合い。
確かにちょっとツメが甘いかな?と思わせるトコもあるけど、デビュー作でこれだけ作れれば十分ではなかろうか?

数年前にちょっとしたブームになったEMO系バンドの一派として紹介されていたのだけど、他のEMO系とは一線を画すのはやはり美しいメロディの作り方だと思う。わざとらしい、ちょっと大げさなノリが多いこのテのバンドの中では意外と淡々に歌っているのに、何故か心に響くのは何なんだろう?

残念ながら2ndアルバムに伴うツアー終了後にVoが脱退してしまった為、バンドは解散を余儀なくされてしまうのだけど、残った他のメンバー達が作ったバンドがザ・レイン・オブ・カインドというバンド。
デビュー作「EP」は以前レビューも書いたけど、タワーレコードの試聴コーナーで聴いたのが運のツキで、過去を辿っていったらこのバンドに行き着いた...と。

今の若いリスナーは、現存するバンドばかりを聴いて過去を辿る事をしない...という指摘を何処かで読んだ記憶があるけど、確かに音楽を聴くのはその人の感性もあるし、音楽を誰がどう聴こうと関係ないけど、過去を辿って更に魅力的な音楽に出会った時の嬉しさや感動といったら...だから音楽を聴く事は止められないんだよなあ。そんな事を思いながら、またCDをリピートしてたりする。

「SECOND PLACE VICTORY」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=OvTPmtYFwq4

「HISTORY IS FALLING FOR SCIENCE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=qli5JAjHRv4

「LONG WALK HOME」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=paKBm_qPhf4&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

HTP2 / HUGHES TURNER PROJECT (2003)

GHOST IN THE MACHINE / THE POLICE (1981)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

エモ系って良いバンドがたまに出てきて侮れないんですよね~、このバンドは知りませんでしたが・・。最近ブックオフって行ってないんですが、若い人がこういう系のを売りに来てるんですね、久しぶりに行ってみようかな~って、四国の田舎のブックオフなんてたかが知れてますが。
それよりは行きつけの中古屋さん最近行ってないんでそろそろ突撃しようかな・・と。
まぁ、今は何かとあってお金無いんで中古を売りつつ・・・っていう感じですが。

確かに最近の人ってルーツを辿る事しませんね~、ダウンロードで済ませたり、宝の山なのに勿体無い事です。

2010年07月01日 01:04

comment avater

K.A.E.

いやいや、その”たかが知れてるブックオフ”にとんでもないモノがあった時の衝撃と言ったら...だから中古漁りは油断出来ないんですよ。今日も一軒、覗いちゃいましたし(笑)。

このバンド、たった2枚しか出てませんが、両方共エモ系の枠に捉われてるのが逆に足枷になっていると思いますね。普通にロックで十分。もっと多くの人達に知って貰いたいけど、バンドが解散してしまった今となっては勿体無い感じです。

ダウンロード販売には否定的でもないんですが、1曲¥150も取られるなら中古CD屋で安いモノ見つけてアルバム全部聴いた方がお得だと思うんですけどねえ(まあ、廃盤などで見つけづらいモノは仕方ないにせよ)。あとは手っ取り早いのが利点なくらいで、私なんかはその手間も含めて楽しんでたりするんで、ダウンロードは今まで2曲しかやった事ないですよ。

2010年07月03日 23:51

コメントの投稿