ヒューズ・ターナー・プロジェクト2ヒューズ・ターナー・プロジェクト2
(2003/09/03)
ヒューズ/ターナー

商品詳細を見る


先日、亡くなったロニー・ジェイムズ・ディオの追悼コンサートが発表されて、注目のヘヴン&ヘルのボーカルはマスタープランのヨルン・ランデとグレン・ヒューズに決まったらしい。
マスタープランは聴いた事ないのでどんなボーカルなのか判断出来ないけど、グレンが関わってくるのは何となく想像は出来た。
元々トニー・アイオミのソロアルバムでボーカルを担当してた訳だし、ソロアルバムのライブも演りたかったけどヘヴン&ヘルの活動が優先されてしまった為にグレンは自身のソロに専念するしかなかった訳だから、何かしら絡んでくるだろう、と。
ソロを出してもイマイチ地味な扱いのグレンにも少しは陽が当たりそうで、ファンとしては素直に嬉しいけど、ここで御大には得意のR&B系な歌唱は抑えて、HR/HM系なスタイルで通してもらいたいトコ。

そんなグレンの、現時点でのHR/HM系の最後のアルバムがこの「HTP2」。言わずと知れたジョー・リン・ターナーとのプロジェクト作2枚目。先月中古CD屋で¥580にて購入。
前作の時は発売日に併せて購入した記憶があるけど、この2枚目は前作の内容が良かったにも関わらず何故かスルーしてしまい、中古屋で探してもなかなか置いておらず、今頃になってようやく手に入れた。

基本は前作と同じスタイルで、グレン・ジョー両人が個別に歌う楽曲と2人で一緒に歌う楽曲に分かれているのだけど、さすが2作目だけあって彼等に期待するスタイルがこれでもかとばかり詰め込まれている。充実度は前作と同等くらいといったトコか。

しかし、私的にはもう少し冒険が2~3曲あっても良かったと思った。2人共古典的なHRスタイルを得意としているからアルバム全体はソツなくこなしてるけど、それは前作とやり遂げているので今回も同じでは面白味が感じられない。

これは前作でも感じた事だけど、このプロジェクトってグレンのバンドが中心となっているので、名前こそ両名義だけど基本はグレン・ヒューズのHRアルバムにジョーが参加しました的なモノだったりするのがこのアルバムの全てだと思う。
案の定、この方向性に疑問を感じてたグレンがあっさりプロジェクトを解消し、本人は自身のソロでもっとソウル/ファンク寄りのHRスタイルに移行してしまった。ジョーもそれほどこのプロジェクトには固執してなかったみたいで、直ぐに解散の事実を認めてたし。

要はジョーにもっとやる気があったら、と思う。この人の悪いクセは、自身のソロアルバムでも人任せな部分が多いから、いつも同じ場所にしか留まる事しか出来ないのではなかろうか?グレンは地味ながらも自分の演りたいスタイルで楽しんでるのに。

もう2度と実現しない競演作だけど、作品自体は悪くないので、ふと思い出して聴きたくなった時に手が伸びるアルバム...と言ったトコかな?

「LOSING MY HEAD」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=f4Om8CmtF1k&feature=related

「ALONE I BREATHE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=P5I5BlmqxBk&feature=related



スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TATTOOS & TEQUILA / VINCE NEIL (2010)

...ALWAYS LEAVE THE GROUND / THIS DAY & AGE (2005)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

やっぱり追悼ライヴやるんですね、ヨルン・ランデさんはちょっと微妙ですが、グレン・ヒューズさんなら興味あります、聴いてみたいですね、ハマると思います。ひょっとしてグレンさんでへヴン・アンド・ヘル、続けるとか(そうなら嬉しいなぁ)、でも日本じゃやらないでしょう、海外の人、羨ましいなぁ~。
ちなみにこのアルバムは持ってないです、良いですか?。

2010年07月01日 00:57

comment avater

K.A.E.

そーいえば追悼ライブって日本じゃ殆どやらないですよね。ま、海外ミュージシャンだから、地元でやるのが当然といえば当然なんですが、フレディ・マーキュリーみたいに世界各国で人気のあったミュージシャンなら、普通に海外でやってもおかしくないと思うんですが...

グレンが入ったヘヴン&ヘルって、何かイメージがピンと来ないですが、普通にアイオミ名義で活動して貰いたいですよ。あのアルバム本当にカッコいいですし、元々はそれが本筋だったみたいですしね。

このアルバムに関しては、1stと同系統ですんで前作気に入ったなら勿論買いですね。それとジョーやグレンのファンなら問答無用で聴くべし!かと。
だけどジョーの比率が少ないので、ジョーのファンがどんな感想持つのかちょっと想像付かないですね。

2010年07月03日 23:58

コメントの投稿