Master of the MoonMaster of the Moon
(2004/09/07)
Dio

商品詳細を見る


いきなり私事の話ですが、先日愛車のボンネットから煙が上がり「何事か!?」と慌てて開けてみたら、ベルトがブチ切れ、焼き付いてしまったので、直ぐにディーラー呼んでチェックしてもらって今日原因が分かったのだけど、今月の頭にクーラー直してもらったトコがまたダメになってしまったらしく、今度はコンプレッサーまでダメになってしまい、前回の修理費¥5万に加えて、今回は¥9万。締めて¥14万の出費...ホント、もう気絶しそうなくらいの痛手ですよ。これじゃ、何の為にパソコンローン組んだのか分からないし。
お陰で、暫くは新譜は欲しいモノ以外は購入出来ませんなあ~。来月はラッシュのドキュメンタリーDVDが出るってのに(まあ、コレは絶対に買うけど)...ライブも暫く自粛ですよ。まあ、前回メタリカ蹴ったのはある意味正解だったけど、別にコレを予期してた訳ではなかったし。

ま、それはともかく今回のレビューは、前回のヴィンス・ニールの新作と一緒に購入した、ディオ名義のオリジナルアルバムではラスト作になってしまった、この「MASTER OF THE MOON」。
本来は2004年に発表されているのだけど、ここ数年のバンドの不振から国内盤の配給が遅れに遅れて翌年に発売されたので、名義としては2005年でカウントという事で。

何故かこのアルバムは前から気になっていて、現白蛇のダグ・アルドリッチがディオと掛け持ちしてた頃に発表されていたので、アルバムでもてっきりダグが弾いてるのかと思いきや、実はおなじみのクレイグ・ゴールディだったのは意表を突かれた。しかも、この時のレコーディングメンバーにはジェフ・ピルソンが参加してたのも驚いた。確か、この後にフォリナーに参加したんだっけ?しかもツアーメンバーにはルディ・サーゾが参加してたし、レコーディングの初期段階には何とウォーレン・デ・マルティーニが参加してたという話だから、もう何が何だか分からない感じだったりする。

で、肝心の内容はいつもの古典的なHRなのだけど、全体的にスケール感を余り感じさせないのはロニー御大のセルフ・プロデュースだからか?音作りの上手いプロデューサーを雇えば、かなり壮大なイメージになるのに...と、聴きながら思ってしまった。
楽曲の方も、全体的にミドルテンポで支配されているので、比較的ノリの良い「ONE MORE FOR THE ROAD」「LIVING THE LIE」が物凄く貴重な存在かと。日本盤ボーナストラックの「THE PRISONER OF PARADISE」もノリが良いので、間違いなく国内盤を薦めますな。
ミドルテンポでも説得力のあるモノだったら文句ないのだけど、やはり似通った印象になってしまったのは残念。それでも、何故か何度も聴き返してしまうのは御大の歌唱力のお陰かな?
「DREAM EVIL」あたりを期待すると肩透かし必至だけど、地味ながらも何度も聴いてしまう変なアルバム(笑)かと。これがあと2~3曲スピード感のある楽曲が収められていたなら、評価が変わったのではなかろうか?

久々にメタルのジャケット!ってな感じで、結構好きな絵だったりするけど、やはり今の時代には合ってない気も。まあ、昔から続けているバンドだから古典的でも許されるけど、これが最近のバンドだったら見向きもされないんだろうなあ...


「MASTER OF THE MOON」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ho7BUFeAj48

「ONE MORE FOR THE ROAD」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=HipGuzP2pw0&feature=related

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

GREATEST HITS / THE BANGLES (1990)

TATTOOS & TEQUILA / VINCE NEIL (2010)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

知らない間にとてつもない不幸に襲われてたんですね、14万ってストーンズのBOXが4箱買えて釣りが来るじゃないっすか!。
負けずにゴシックメタルでも聴いて早目に立ち直ってくださいませ。
さて、この作品、何気に買ってます、何か元気ないなぁって感じでした(歌唱は相変わらず凄いですけどね)、もう1枚くらい傑作を残して欲しかったと思うのはファンの勝手な我がままでしょうかね。

私はスラッシュ・ドミネイション'10で本気で東京へ出るつもりでしたが、何とOVERKILL様が大阪で単独でやってくれると聞いて人生最大の決断に迫られてます、東京への旅費で大阪2回行けるし・・(でもEXODUSやNEVERMOREも観たいな~)。
でも大阪の翌日は広島で陰陽座なんですよね~、コレはキツいでしょうか?。

2010年07月01日 00:30

comment avater

K.A.E.

ボン・ジョヴィのBOXセットも、4つ買ってお釣りが来ますし(涙)。しかも、ゴシック聴いたら間違いなく立ち直れないですし...(爆)。

このアルバム、確かに地味ですよねえ。でも、その地味の中にちょこちょこ光るモノがあるのが妙に心地良いんですよ。まあ、もっと派手で良かったとも思いますが、コレはコレで全然OKですね。

スラドミは今回のメンツ的にはどーなんですかね?某巨大掲示板では意外と否定的な意見も多いですが、普通にオーバーキルやエクソダスなんか良いとは思いますけどね。ただアウトレイジに関してはちょっと違うんじゃ...とは思いますが、フェスなんでお得と考えた方が良いんでしょうね。

結局大阪を取ったみたいですが、もし某音さんが東京に来る時があったら、ライブは行かなくともCD屋巡りくらいは是非ご一緒したいですね。1日中かけても終わりそうになさそうですが...(爆)

2010年07月04日 00:23

コメントの投稿