FC2ブログ

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(2004/03/24)
バングルス

商品詳細を見る


先日の愛車の故障のショックから立ち直ってないけど、これを機にお金を使わなくても没頭出来るモノは何かないか?と考えてみたトコ、最近映画の観るペースが落ちてきてるなあ...と思ったので、新旧問わず観ていないヤツで何か面白い映画はないか?と、ネットやYOU TUBEなどで情報を収集していたトコ、忘れかけていたモノを思い出した。

それは自分が子供の頃にビビったトラウマ映画。これに関しては結構あって、大半がもう廃盤だったりDVD化されてなかったりで観る事が難しいモノばかりなんだけど、ちょっとその一部を紹介してみよう。

まず「この子の七つのお祝いに」。これは私が小学生だった頃、巷で空前のブームとなった劇場版ガンダム(だった気が)を映画館へ観に行った時に、予告編でこの映画が流れたのだ。
予告編を観てもらえば分かるけど、日本人形が宙に浮いていきなり女性の喉の辺りを切られて、血が流れる...と(ってコレを書いてるだけでも、頭の血の気がザワザワと引いてるし/涙)。
当時は、街中へ友人達と行って映画を観るなんてまだ1~2回の頃だから、テンションが異様に高い時に、いきなりこんなおどろおどろしい予告編見せられたら、そりゃトラウマにもなりますがな。

http://www.youtube.com/watch?v=NaPqeqlupyc

それと「震える舌」という映画も怖かったな。コレは子供が破傷風に罹ってしまい、その闘病記みたいなモノだったけど、コレはTVのCMがむちゃくちゃ怖かった。
いきなり子供の「ひぎゃあああああああ~~~~~っ!!」という悲鳴で始まるのだけど(...と、コレ書いてたら...ってもういいよ)もうアレだけでKO。これは近所のレンタル屋にビデオ置いてあったんだけど、今日意を決して(笑)借りに行ったらもう既に撤去されてた。

と、これじゃ映画レビューになってしまうのでここで止めとくけど、怖いモノばかり思い出していたら逆に音楽くらいハッピーなのが聴きたくなってしまい(笑)チョイスしたのは久々に聴いたバングルスのベスト盤。

数年前に突如再結成して新作出した時には驚かされたけど、最近またトンと話を聞かなくなってしまったのは、もしかしてまた解散しちゃったのかな?その新作もチラッと聴いただけでは往年の音楽性で変わってなかったのは嬉しかったけど。

しかし、バンドのピークはやはり80年代後期でしょう!当時、破竹の勢いだった殿下ことプリンスからの提供曲「MANIC MANDAY」を聴いた時は、バンドの華やかなイメージと相成って「これじゃ売れる訳だ」と妙に納得したくらいだし。

その後もPVが如何にも80年代してる「WALK LIKE AN EGYPTIAN」や結婚式の定番ソングの様な「ETERNAL FLAME」、更にはサイモン&ガーファンクルのカヴァー「HAZY SHADE OF WINTER」(映画「レス・ザン・ゼロ」に収録)やガールズポップの醍醐味「IN YOUR ROOM」など大ヒット連発して一気にスターダムにのし上がっていったけど、意外と解散はあっさりしたもので、知らないうちに...といった感じだったなあ。まあ、あの音楽界の時代の変わり目にそのまま活動を続けていても人気をキープ出来たかどーかは疑問だったし。

ともあれ、その80年代の彼女達の集大成とも言えるこのベスト盤、オリジナルアルバムを順に聴くのも良いけど、代表曲が網羅されているので初心者にはうってつけの代物かと。
...しかし、この頃のスザンナ・ホフスはホントに可愛かったなあ...

「IN YOUR ROOM」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=aLzrRAs8fdc&feature=related

「HAZY SHADE OF WINTER」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=NFRx4PkXeVM&feature=related

「MANIC MANDAY」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=lAZgLcK5LzI


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

IN THE HEART OF THE YOUNG / WINGER (1990)

MASTER OF THE MOON / DIO (2005)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

「この子の~」は昔見た気がします、何か陰湿な映画だったような・・・あんまり覚えてませんけどね。
最近スプラッタにも耐性が付いてきたみたいで(笑)「うひょー」てのに出会えてません、何か無いですかね、「こりゃ放送できんじゃろ~」って言う凄いの、季節も季節ですし涼をとりたいんですが・・。

今日は午前中仕事だったんで予定してたHPの更新が出来てませんがグランド・メイガスの新譜、参りました!、凄い出来です、JBさんスピリチュアル~脱退してまで作った甲斐があるってもんでしょう、昼からはコレばっかり聴いてます、詳細は後日HPで。

あと、スザンナちゃんは本当にかわいかったですよね!(力説!)

2010年07月04日 18:57

comment avater

K.A.E.

「この子の七つのお祝いに」は、私の中では最もトラウマを植えつけられた映画なので、絶対に観たいモノなんですが、レンタル屋には置いてないですねえ。頼みの綱はCS系の日本映画チャンネルですな。
内容は知ってるんですよ、岸田今日子さんがめっちゃ怖いみたいですね。怨念ムーミンといったトコでしょうか?

グランド・メイガスですか。以前、スピリチュアル・ベガーズで気になってYOU TUBEで数曲チェックしたんですが、余りピンと来なかったんですよ。新譜じゃないんで、また後でチェックしてみますかね?

あと間違いなくスザンナは可愛かったです!最近はどうか知りませんが、再結成時でもそんなに変わってなかったのは驚きましたね。

2010年07月08日 12:37

comment avater

某音楽馬鹿

コレで思い出したんですが、私の地元(四国)を題材にした映画ありましたが、なんとなく安っぽかったです。
これで世間一般で四国が激しく誤解される事に。
現実は気候が温暖な暮らし易いところですよ~
http://www.youtube.com/watch?v=WQHRfymALFs
でも歩きのお遍路さん、結構見かけますが死にそうなくらい暑そうです、大丈夫か!(いや、ウチの近所にも札所あるんで)
http://www.youtube.com/watch?v=XfpzeTqS92w&NR=1
これも期待してた程は怖くなかったです、実際、車で1時間も走ったらこういう景色のところ、ありますけどね(笑)。
あと犬神関連の土着信仰は未だに田舎の方では残ってて社会問題になってるみたいです。

2010年08月01日 19:49

comment avater

K.A.E.

「死国」、このパッケージに騙されて(爆)観ましたよ!
内容はアレでしたけど、雰囲気は結構良い感じだった気がします。後に栗山千明が「キルビル」に出るなんて夢にも思いませんでしたが...

もう一つの「狗神」は観てないですが、これも雰囲気は良さそうですね。
以前から何度も書いてますが、私はドライブで日光や那須など地元の山に行くのが結構好きで、神社や仏閣なども好きなので、こういう「犬神関連の土着信仰」なんて話聞くと、物凄く興味がありますね。
特に四国には行く機会がないから、知らない土地の知られざる話は気になりますよ。

2010年08月05日 00:04

comment avater

地味JAM尊

チャッキーよりも「和の人形」が怖い・・・でもJOJOのエボニー・デビルは別で怖い

「この子の~」はTVの予告編で具合が悪くなった気がします。確か同時期に「湯殿山麓呪い村」のCMみて「地名にトラウマ」持っちゃいました。そして後年、山形の友人に連れられて行った初スキー場が湯殿山のスキー場でした。山岳信仰とか山伏関連の行者が未だにいるって言われたけど、呪い村はないそうです。(あまり地域ネタ使うと昔の特撮映画みたいに放送禁止になっちゃうんですよね)
 ところでバングルスの解散は「スザンナ・ホフスだけ人気があるってんで、他のメンバーが辞めちゃった」ってことでしたね。・・・でもな~申し訳ないけど・・・「エターナル・フレイム」とかスザンナが雰囲気出すために全裸で録音したとか聞いちゃうと余計に・・・ねえってことで。クリストファー名義の殿下もスザンナちゃん目当てで振られたらしいっすね。
(関係ないけど神奈川県央地域のある駅前では、冬のバーゲン時には毎年バングルス流してました。誰の差し金?)

2017年06月17日 02:39

comment avater

K.A.E.

呪いのデーボですか!(笑)

「この子の七つのお祝いに」は数年前にDVD化されたのと、今ちょうどケーブルTVのチャンネルNECOで放送されていたのでHDDドライブに予告編だけ録画しました(マゾも極まった感じですね/苦笑)。映画自体はDVD化の時にレンタル借りて、30年超えのトラウマに決着しましたよ。
やっぱ予告編だけが怖いのであって、内容自体はちょっと悲しい話なんですよね。とはいえ、岸田今日子さんがめっちゃ怖いけど...
「湯殿山麓呪い村」も勿論覚えてます。あの当時の角川映画には独特の雰囲気がありましたよね。全然怖くないハズの「人間の証明」とか何か冷たいモノを感じますし。でも「湯殿山麓呪い村」はまだ観た事ないんで、近いウチにレンタル探してみますかね。さすがに今の時代に呪い村とかあったら怖過ぎでしょ(苦笑)。

さて、本編のバングルズ(笑)。スザンナの人気に嫉妬しての解散ですか、それは知りませんでしたけど一人だけ飛びぬけて可愛かったですから分かる気がします。でも、後から一度再結成したんですよね。しかし全裸で録音って相当な話ですよね~、度胸も据わってるんでしょうか。
ジョジョのエンディング曲に使われたり、片や駅前のバーゲン時に使われたりとそれだけキャッチーな曲が揃ってたって事なんでしょうね。私は今でも「HAZY SHADE OF WINTER」はたまに聴きますよ。

2017年06月17日 07:09

コメントの投稿