Kingdom ComeKingdom Come
(2004/06/08)
Kingdom Come

商品詳細を見る


最近、よくi-tunesに入ってるラジオのHARD ROCK/METALをよく聴いているのだけど、ここで久しぶりにこのバンドの「GET IT ON」を聴いて懐かしくなり、ちょっと忘れてた感もあってアルバム引っ張り出して聴いてみた。もう20年以上も前の話になるんだなあ...と、ちょっと感慨深くもあったりして。

ホントに名前も何も知らないバンドが、いきなりビルボードのアルバムチャートの上位に顔を出して、当時の評論家達がこぞって「レッド・ツェッペリンの未発表曲?、それとも再来??」と大騒ぎしたのが、良くも悪くもこのバンドのイメージを作ってしまったと思う。つまりデビュー当時からバンドの命運が決まっていたとも言えるかも?

私は当時レッド・ツェッペリンの存在をよく知らなかったので、周りが言うほどZEPに酷似しているという事もよく分からなかったし、ゲイリー・ムーアが彼等をバカにして「LED CLONES」という曲を作った経緯もよく理解出来なかったのだけど、確かに今アルバム聴き返してみると「GET IT ON」やバラードの「WHAT LOVE CAN BE」や「LOVING YOU」はそのまんまZEPだよなあ~と改めて感じた。

しかし、アルバム全体をよく聴いてみると、本当にZEPの未発表曲か?と信じる人ってそんなにいないと思うけどなあ。「NOW FOREVER AFTER」や「LIVING OUT OF TOUCH」、「PUSHIN' HARD」なんかは、如何にも当時のHM/HRのプロデュースでZEPの未発表曲でこんなに(当時の)現代的な音処理は出来てると思わないけどなあ。もし、ホントに未発表曲だったのなら「CODA」に数曲入れてるだろうに...ってよく見たら、このアルバムのプロデューサーってボブ・ロックだったんだ、と今知った(爆)。

それはともかく、ホントによく出来たHRアルバムだと思う。残念なのは、周りが余りにもZEPを引き合いに出された事だったのでは?次作ではBURRN!にディープ・パープルを引き合いに出されて、つくづく可哀相なバンドというイメージしかないけど、普通に音楽だけを評価するならホントに良いバンドだったと思うんだけどなあ...リマスター盤出てるらしいんで、買っちゃおうかな?


「GET IT ON」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=nq1tpCkAecI

「WHAT LOVE CAN BE」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=B6ao_fBm8EE&feature=related

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE YEAR OF RAGE / OUTRAGE (2008)

BEYOND THE LIGHTED STAGE / RUSH (2010)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

この作品、私も大好きですし、最初に聴いた時も「おぉぉ」ってなりました。その後は余りにも某バンドに似ているという事で袋叩きにあった気の毒なバンドです、でも私もそんなに似てるとは思わないし、ブルーズをベースにしたこういうハードロックは似ない方がおかしいと思ってるんで、今でも愛聴盤です、レニー・ウルフさんも批判に負けず、今でもバンド名義の作品を出してるのにも根性と怨念を感じます。

2010年08月15日 16:00

comment avater

ume

私もこのアルバム大好きです。
どの曲もクオリティが高いですし
レニー・ウルフは本当に良いシンガーだと思います。
ロバート・プラント系ではデイヴ・キングと並んで大好きなシンガーです。(こういう表現がいけないのかな(苦笑))

2010年08月15日 18:29

comment avater

K.A.E.

最近の作品はどんな感じになっているのか分かりませんが、こういうブルースを基調としたHRは白蛇以外は余り見られなくなってしまったので(その肝心の白蛇も作品のペースが遅いですし)こういうバンドの登場こそ待ち望んでいるんですけどね。
先日の中古CD屋巡りでこのバンドの2ndアルバムが¥500で売られてましたが、もはや需要もないのかな...とちょっと寂しくなってしまいましたね。

しかしロバート・プラント系という表現は、完全に=ZEPタイプと括られてしまいますよね~、どーしても(笑)。

2010年08月18日 11:59

コメントの投稿