パーフェクト・アイランド・ナイツパーフェクト・アイランド・ナイツ
(2005/03/24)
ボビー・コールドウェル

商品詳細を見る


先週末は少し涼しかったのに、昨日・今日とまた暑さが戻ってきて今頃になって夏バテ気味...
昨日はちょっとドライブしてきたけど、気分転換のハズが何故か疲れがドッと出てしまい、今日は買い物以外がウチで寝たきり。気分を変えようと思って映画のDVD観始めても途中で寝てしまうのだから、どんだけ疲れてるんだよ、と。

そんな感じなので、リラックス出来る音はないか?とCD欄をチェックしてみたトコ、夏のイメージにピッタシのこのアルバムが出てきた。今月末にまたまたベスト盤が発売される(って、何枚目だ?)ミスターAORことボビー・コールドウェルの現時点での最新オリジナル盤「PERFECT ISLAND NIGHTS」。

最新オリジナル盤といっても、このアルバムが発売されてから既に5年も経っている。まあ、ボビー自身は1~2年くらいのサイクルで来日公演を行っているので、来日公演に通う熱心なファンにとっては余りブランクを感じさせないのだろうけど、来日公演に行ってない人達からすると大分間隔が空いてるなあ...と感じるのは致し方ないトコか。

それはともかく、このアルバムの大きなポイントは前作まで暫くジャズ・スタンダードの世界に浸っていたのに、往年のAORスタイルに戻ってきた事。元々歌唱力には定評のある人なので、何を歌っても絶品のモノを作ってしまうのはさすがだけど、ファンが求めているのはやはりこのスタイルでなきゃ...というのが明確に浮き出たのではなかろうか?

初期の頃からお馴染みのコントラストを基調としたジャケ。そして冒頭の「IN THE AFTERLIFE」から独特の世界観に取り込まれるのは相変わらず。個人的には、もうちょっと泣きの要素が欲しいトコだけど、それではアルバムのコンセプトと外れてしまうのだろうなあ。

正にタイトル通りの世界。私にとっては、AORというモノをここまで具体化してくれるミュージシャンはこの人以外はいないと思うくらい、全く期待を裏切らない。
...なのでベスト盤はもういいから、そろそろ新譜作ってくれないかなあ。

しかし、以前某音さんも語っていた通り、日曜の午後にAOR聴くとホントのんびり出来て良いですなあ~。ちょっとヒマな時にはリラックス出来て効果覿面かと。

「EXTRA MILE」(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=ioFohUEF-Gs&feature=related

「I NEED YOUR LOVE」(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=sXd_GvQcFFs&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

GREATEST HITS VOL.1 / KORN (2004)

ABOVE / MAD SEASON (1995)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

ん~、コレは持ってなかったです、最近は何かAOR!っていうの出してないんで最新作もそれでスルーしたんだと思います。
でも聴いてみると良さそうですね、まだ売ってるのかな~。

AORじゃないですが、コレどう思います?
何か良さそうなんで買ってみたんですが・・・、私的にはちょっと言いたい事いくつかありますが、結構癒されます。
http://www.youtube.com/watch?v=iL3cgLv_ZQ4
http://www.youtube.com/watch?v=AXOxF3hX49c

2010年08月30日 00:22

comment avater

K.A.E.

タイトル通りの世界観ですね。ボビーのAORが好きな人は是非聴いた方が良いと思いますよ。
ジャケは日本盤の方が良いんですが(輸入盤は上下に白い枠が入ってしまってちょっとイマイチ)国内盤ボーナストラックに故・坂本九さんの「SUKIYAKI」日本語verが入っていて、1枚に2曲も入っているとちょっと萎えますね。特に日本人には馴染みのあるメロディですしね。

紹介されたSHINING LINE聴きましたよ。AORというよりはメロハーですね。聴いててちょっとフェア・ウォーニングを思い出しました。もうちょっと劇的にしても良いと思いますが、全体的には良い雰囲気で好きな音ですよ。

2010年09月01日 14:28

コメントの投稿