メカニカル・レゾナンス(紙ジャケット仕様)メカニカル・レゾナンス(紙ジャケット仕様)
(2010/04/01)
テスラ

商品詳細を見る


久しぶりに今日は雨が降ったので、暑さもやっと一段落したのがホント救いだった。帰宅する時もどんより曇ってたので、毎日通ってる見慣れた道もここ暫く見なかった光景がちょっと新鮮だったりして...
そんな気分で、久々にBGMにテスラを聴いた。やっぱ「GREATRADIO CONTRAVACY」の楽曲は最高だとか思いながらも、久々にこのデビューアルバムの楽曲もやっぱ良いなあ...という事で、レビューしてなかったこのアルバム「MECANICAL RESONANCE」をチョイス。

私がこのバンドを知ったのは、夜中放送していた「ピュアロック」でのKNACチャートにて「GREAT RADIO CONTRAVACY」からの楽曲が軒並みチャートインしていたのを見て、アルバム聴いたら完全にハマった...という感じなのだけど、実はその前にも存在だけは知っていた。
マイケル富岡がVJを担当していた「MTV」にて、1987年度に登場したニューカマー紹介というビデオで当時破竹の勢いだったガンズ・アンド・ローゼズと一緒に彼等の「LITTLE SUZI」が紹介されていたのだ...がっ、ちょっとダサいPVだったので余り興味も何も起きなかった。

しかし、2ndが名盤という事もあって勿論1stも見逃す訳もなく、直ぐさまCD買いに行きましたよ。
で、聴いてみたトコ、2ndの完成度には敵わないけどデビューアルバムでこれだけ堅実で安心して聴けるモノも珍しいなあと第一印象。
当時のHM/HR系の流行りだったLAメタルみたいに派手なスタイルではないし、スラッシュ系の様な衝撃的な音でもなかった訳で、どちらかというとレイドバックした泥臭さを感じさせるスタイルは逆に個性を引き立てる事になったと思う。

何処かで書かれていた事だけど、ジェフ・キースの歌唱は何処か苦労人を感じさせる...というのは正しく同意。彼よりも上手いボーカリストは幾らでもいるけど、彼にしか持っていない”味”があるのはバンドの強みかと。
またライブでの叩き上げが功を成した部分もあったみたいで、このアルバムのツアーでアメリカ国内を2周半回るという過酷なツアーも経験したみたいだし、お金が無い時には1個のハンバーガーを5人で分け合ったという”一杯のかけそば”も真っ青の体験もあったみたいだし。

逆境をバネにして耐え抜いている...という雰囲気が音からも感じられて、そういうモノがこのバンドの糧になってる気もしないでもない様な。そういった意味でも、同等な雰囲気を持つ2ndと一緒に意味のある1枚かと。


「MODERN DAY COWBOY」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=7SzTVnSMlF0&p=0CD5FCB27B7D4417&playnext=1&index=1

「CHANGES」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=TiEVHPk6yys&feature=related

「CUMIN' ATCHA LIVE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=90E61QrYT2I&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AFTER THE WAR / GARY MOORE (1989)

THE BEST OF SANTANA / SANTANA (1998)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

てすら

コメにタイトルも入るようになったんですね、気付きませんでした、それにしてもえらくファンタジックなデザインになりましたね、前との落差が・・。
同じFC2ブログ使ってる私の方の隠れ別館が2年ぐらい放置してたら廃屋になっちゃったんで(笑)ここらで本館と同時リニューアル進行中です。

それはさておきテスラは私も2作目の曲をラジオで聴いて好きになりました、この1作目は2作目程の完成度は無いですが結構好きな作品です、新作もかっこよかったし、このバンドには長く続けて欲しいですね~。

2010年09月22日 19:45

comment avater

K.A.E.

まあ、このバンドに関しては余りハズレを感じさせないので、余程路線変更しない限りは大丈夫でしょうね。私的には3rdまではいつ聴いても良いと思ってますし。
数年前に発売されたDVD、ちょこっとYOU TUBEで観たんですが、ジェフ・キースの声(声質)がおかしくなかったですか?何か妙に変わっちゃったかな?と思ったんですが...

このデザインは、単に後ろの雲が流れるトコが面白いので採用しました(ホントにそれだけの理由で!)。
コメントも、パスワード入力画面で消す事が出来るので(何故かこの画面では出来ない)無理に入れなくても大丈夫ですよ。

本館のリニューアル同様、隠れ別館の方も楽しみにしてますよ!完成したら是非教えてくださいまし。

2010年09月23日 16:23

コメントの投稿