Mantra IIIMantra III
(2010/08/10)
Spiritual Beggars

商品詳細を見る


今年Voが変わってから初の新作を発表したスピリチュアル・ベガーズ。
以前「AD ASTRA」を中古で購入して以来、結構な頻度で聴いているお気に入りになったのだけど、そろそろ別のアルバムにも手を出そうか...と中古屋を歩いて、やっとの思いで「ON FIRE」の国内盤は見付けたのだけど(しかも\780)なかなかこのアルバムは見付からなかった。
仕方ないのでネットで探ったら、国内盤は既に廃盤なので輸入盤を購入したのだけど、密林での新品\719が格安だったのでそれを注文。しかし、ケースにヒビが入ってたけど。

「ON FIRE」は後にレビューするけど、JBのVoがスパイスのそれとは違うので、結構違和感がある感じがする。まあ「AD ASTRA」を聴きまくったお陰でもあるんだろうけど、楽曲のノリも若干違う雰囲気に感じられたなあ。

で、「MANTRA Ⅲ」。まずこのジャケが意味分からなくて良い感じ(笑)。サイケっぽい感じを狙ったのかな?
音の方は、冒頭がいきなりのボサノヴァで面食らったけど、コレは単に奇をてらった感じで、直ぐに次の曲に移行するのはちょっと芸が無いかなと思ったりして...まあ、面白いのは面白いけど。
次作が結構メタルっぽさを強調しているのに対して、こっちの方はリフ中心でグイグイ引っ張る感じなので全体的にブラック・サバスっぽい雰囲気がするかな。「EUPHORIA」のリフなんてサバスの「HEAVEN AND HELL」みたいな感じだし。
で、このアルバムから加入したオルガンがかなり良いアクセントになって、ますますレトロっぽさに磨きをかけているのが良い感じ。次作ではオルガンが大暴れしてるけど、このアルバムではまだ控えめっぽいのがちょっと惜しいかも。
スパイスのVoがアウトレイジの橋本直樹にちょっと似ているかなあ~と思ったりして、私的にはスパイスのVoの方がこのバンドに合ってる気がするかな。まあJBも良いVoだと思うけど。

ラウドパークに続いて単独公演も決まった事から結構人気があるんだろうけど、当時は全くノーマークだったんだよなあ...アーク・エネミーの~という肩書きが、逆に足枷になってるなとつくづく思った。ああいう音を出してるバンドの別バンドって言っても、音楽性が違うから余り説得力もないし。
私的にはアーク・エネミーよりもこっちの方が全然好きなんで、こっちを精力的にやってほしいけど無理なんかなあ~。


「EUPHORIA」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Q4MPDD5lR30

「MONSTER ASTRONAUTS」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=geiU7A4ZtPg

「LACK OF PROZAC」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=aeNCEiaZj3I&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE ETERNAL IDOL / BLACK SABBATH (1987)

THE GAME / QUEEN (1980)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

すぴりちゅある☆べがーず

お久しぶりでございます、色々理由があってあんまりPCに向かえてなかったです。

それはともかく、まだ荒削りだった頃のスピリチュアル~ですね、まだあるアルバムの中からコレを選ぶとはお目が高いですね~この作品くらいから一介のDOOM、ストーナー系から脱却して'70年代要素を強烈に感じさせる音楽を作るようになって来ました、コレが気に入ったら前作も是非、また違った魅力がありあすよ。(ジャケ違いの同じアルバムあるんで購入時には要注意ですが)

2010年12月12日 11:14

comment avater

K.A.E.

お帰りなさいませ!

このアルバム、かなり良いですねえ~。私はJBのスタイルよりもスパイスの方が好きなんだと認識しましたね。
JBも勿論良いシンガーなんですが、このテの音よりも今の本業であるグランド・メイガスの方がスタイル的に合っていると思いますし。

前作もちょっと興味あるんですが、オルガン奏者が入る前なのでスタイルが若干違うのかな?と思うんですが、如何ですかね?やはり、ストーナー路線を踏襲しているとか?

2010年12月12日 18:55

comment avater

ume

どうも「EUPHORIA」みたいにモロサバスなリフがあるのでどうかなぁ~って感じのアルバムです。
私もJBよりスパイスの方が好みかな。
スパイス時代は「AD ASTRA」、JB時代は「DEMONS」が良いですね。

2010年12月13日 22:33

comment avater

K.A.E.

やはり「AD ASTRA」から入った身としては、これが一番になってしまいますね。
でも、このアルバムもリフ中心ながらも次作の布石みたいな楽曲もあって良いと思います。

「DEMONS」良いですか。「ON FIRE」が期待した分、ちょっと...的な感じなんで、イマイチノリ切れませんが(笑)何処かで見つけた時にでもチェックしたいですね。

2010年12月15日 22:11

comment avater

ume

今日久し振りにこのアルバム聴きましたが、良いですね。
売ろうかと思いましたが、止めました(苦笑)

パクリ的なフレーズがなくなれば最高のバンドだっただろうに・・・

2012年02月12日 16:14

comment avater

K.A.E.

そうなんですよ、結構聴き込むと色んなバンドやミュージシャンの影響(敢えてそう呼びます/笑)が見えてくるんですよね。

レトロなミュージシャンを知らない世代が聴くと新鮮なんだろうけど、やはりこういう埃が舞う様な音のバンドでは、聴く世代もそのテの音が好きなリスナーもいる訳だから、その辺は上手くやって欲しいんですけどね。

2012年02月13日 22:01

コメントの投稿