The 12The 12
(2011/01/10)
Howard Jones

商品詳細を見る


先日のフーターズのシングルと一緒に注文したハワード・ジョーンズのミニアルバムが後から届いた。
ふとした事で、このミニアルバムが輸入盤で再発された事を知った時は、ホントに狂喜した。何故ならホントに欲しかったCDだったから(「HUMAN'S LIB」のレビューにも書いたし)。
密林サイトにて中古盤が異様に高騰してたので(確か¥6000前後だった気が)絶対に手が出ないモノだったのに、こうして今年に入っていきなりCD化されて、しかも¥1000くらいで買えるとは夢にも思わなかったな。

私が洋楽を本気で聴き始めた頃、少ない小遣いを貯めて初めて買ったLPレコード(って随分懐かしい響きだ/笑)は、このハワード・ジョーンズのデビューアルバム「HUMAN'S LIB」(邦題:かくれんぼ)だったのだけど、もうホントに毎日聴き倒したくらい大好きで、そのアルバムに収録された楽曲の12インチバージョン(これまた懐かしい響きだ/笑)を集めて、プラス新曲2曲を足したのがこのミニアルバムの概要。

当時、勿論アナログ盤を買ってこれまた盤が擦り切れるくらい聴きまくったけど(未だにアナログ盤持ってる。ジャケがハワード本人が正面向いてるやつ)レコードからCDに移行する際にこのミニアルバムが国内盤でCD化されていたのかどーかは、正直よく覚えてない(輸入盤ではあったみたいだけど...で、その高値が付いていた、と)。某巨大掲示板ではWEA盤持ってる人がいるみたいだから、一応CD化されたのかな?
それはともかく、こうして手に入れる事が出来て満足だ!

内容は6曲入りと少ないけど、当時の流行りだった12インチバージョンなんで5分~7分くらいに伸ばしてあるから、アルバムに入っていた楽曲よりもかなり遊びが見えて、しかも曲間が繋がってるので飽きずに聴ける。
当時の新曲だった「LIKE TO GET TO KNOW YOU WELL」(邦題:君を知りたくて)も、ちょっと寂しげなメロディが印象的でデビューアルバムに入っててもおかしくない出来。もう1曲「ALWAYS ASKING QUESTIONS」はも良い曲だけど、今聴くとやっぱ80年代の音って感じ。
近年CMでも使われた「NEW SONG」なんかも、オリジナルよりもこっちの方が良い感じ...というか、他の楽曲にかんしてもそーだけど、12インチバージョンにするとただ間延びした感じになるモノが多いのに、逆に魅力的になったのはホントに稀なタイプだったと思う。後にラッシュも手掛けたルパート・ハインの手腕が発揮された格好となったか?

ただ、今思うとハワードの創作面でのキャリアはここまでだった気が...当時は盲目だったから3rdまではまともに聴いていたけど、2ndアルバムからは明らかに質感が違う感じになってしまったのは残念だった。
デビューアルバムは殆ど一人でこなしていて、ライブもパントマイムのジェドと2人きりだったのに、売れてしまったお陰でジェドと袂を割ってしまい、身内で固めたラインナップ(確かハワードの実弟もいた様な)になった事で音の雰囲気も変わってしまった、と。

今も細々と活動してるみたいだけど、見た目もジャケで見られる様なオシャレな感じではなくただのおっさんになってしまったみたいだし、音の方もキーボードやシーケンサーをバリバリ使うスタイルではなく、もっとオーガニックになってしまった様だ。

「LIKE TO GET TO KNOW YOU WELL」(PVなのでシングルver)↓
http://www.youtube.com/watch?v=XD3qA54Fn_Q

「TOTAL CONDITIONING」↓
http://www.youtube.com/watch?v=zhuZjhoCbiQ
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TALISMAN /TALISMAN (1993)

FIVE BY FIVE / THE HOOTERS (2010)

comment iconコメント

comment avater

-

はわーど☆じょーんず

コレは全然知りませでした、この人の作品はEPでしか持ってませんが'80年代の空気満載ならハマるかもしれません、それがいいのか悪いのかは置いといて(笑)今、本当に何してるんでしょうね。

2011年03月25日 21:52

comment avater

K.A.E.

本編でも書いてますが、地味ながらもアルバム出して活動してますよ。昨年、来日する予定でしたが急遽キャンセルになったみたいですが。

彼の作品は、4thアルバムまではよく中古屋の¥500コーナーに転がっているので、まずはベスト盤から手に入れて聴いてみるのが良いかと思います。
ただ、今聴くと地味な3rdや4thあたりがハマる可能性がありそうですね。

2011年03月27日 18:58

comment avater

地味JAM尊

この頃から12inchな人だったんですね

この辺のUK勢は絶対リミックスとか上手くいってると思う!
いいの持ってますね~。売ってたら買おうかな?
…ちなみにA-haの12inchは無駄に長い・・・これならストック・エイトケン・ウォーターマンプロデュースの「Sky High」の方がカッコイイ。

2017年08月09日 01:14

comment avater

K.A.E.

この人は結構12インチをよく出してて、このvol.2もあったり、全米でもヒットした「悲しき願い」が入った「ACTION REPLAY」というミニアルバムもありましたね。FMファンにてこのアルバムがチャート入った時「こんなアルバム知らんぞ?」と焦りまくった記憶があります(笑)。
今アマゾン覗いたら、やっぱもう廃盤になってるみたいで¥6500の値が付いてます(...)。でもYOU TUBEには上がってるので、是非聴いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=nuV3vkYsmCo

そーいや、A-HAの12インチは確かに冗長ですね。あれはもうシングルで完成されちゃってるから、蛇足になっちゃう感じなのかな~。ストック・エイトケン・ウォーターマンなんて懐かしいですね。この人達と言えばリック・アストリー!(笑)

2017年08月09日 06:43

コメントの投稿