フォーエヴァー・モアフォーエヴァー・モア
(2011/03/09)
ホワイトスネイク

商品詳細を見る


ちょっと購入が遅くなってしまったけど、白蛇通算11作目のオリジナルアルバム「FOREVERMORE」を聴いた。
御大も今年で還暦という(!)いよいよそんな歳なのか...と、「1987」の頃のからリアルタイムで追ってきた私は何とも複雑な心境。確かにPV観ると老けたよなあ~。
先日のゲイリー・ムーアの悲報の時にも思ったけど、明らかに”今まで”よりも”これから”が残り少なくなった今、もうそんなに数多くの作品が聴けなくなるのはホントに寂しい限り。
とはいえ、こうして新作を発表してくれたカヴァデールには感謝。

で、数回聴いてみた感想は、前作よりも力まずにリラックスして聴ける感じた。ダグ・アルドリッチとレブ・ビーチ、ちょっと意外と思えるツインギターも前作から継続してるお陰か結構噛み合っているし、何より前作で感じた印象に残りにくいソロやリフも、今回はかなり改善されたと思う。シングルになった「LOVE WILL SET YOU FREE」なんか、分かりやすくて一聴して直ぐにサビ口ずさんでたし(笑)。
あと、今までの白蛇では聴けなかったタイプのほのぼの系(?)「ONE OF THESE DAYS」も面白い出来だし、エンディングで今の御大の心境を吐露した様なタイトル曲なんかは実に感動的。

まあ、強いていうなら疾走感のある楽曲が「DOGS IN THE STREET」と「MY EVIL WAY」だけなので、あと2~3曲あったら良かったかな?トータルで13曲、殆どミドルテンポ中心なんでメリハリが付き難いのが難点かも。

本国での評価がどー捉えられるのか分からないけど、少なくとも今現在こういうバンドは皆無なので、別にセールスで計る必要は無いし、末永い活動(正しくタイトル通り!)を望むばかりだ。

「LOVE WILL SET YOU FREE」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=TOwd30wXc-0

「FOREVERMORE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=QxQvr4CTQSY
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

STRAIGHT SHOOTER / BAD COMPANY (1975)

THE LAST SUCKER / MINISTRY (2007)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

白蛇の新作、何か良いですよね!。
私も買ってから何度も聴きましたがこのバンドらしい作品だと思いました、この作品で世界征服は難しいと思いますが(笑)ファンは満足させてくてた御大を尊敬します。
地味ですが(笑)良い作品を作ったと思います。

2011年04月09日 10:58

comment avater

K.A.E.

まあ、相変わらず某巨大掲示板ではダグを叩いてる輩がいますが、だったらもう聴くな!って感じですよ。そんなにダグが嫌なら、昔のCD聴いてれば良いだけの事ですし。どーせジョン・サイクスやスティーヴ・ヴァイは戻って来る事は無いですし、もし借りに戻ったとしても過去のクオリティを超えられるとは到底思えませんしね。

それはともかく、レブ・ビーチも意外と白蛇にフィットしてるのが面白かったですね。ウィンガーの方がどーなるんでしょうか?そーいや、昔キップ・ウィンガーが白蛇に加入?って噂がありましたが、最近はベースの入れ替えが激しいから、そろそろキップが?って思ってたんですが...やはり同じバンドから2人も加入してるとなると色々とあるんですかねえ。

今回のアルバムは、暫くヘビロになりそうですね。しかし、歌だけ聴いてるとデヴィッドも随分頑張ってますよね。年齢の話ばかりで何なんですが、とても還暦を迎えるとは思えませんよ。

2011年04月10日 00:08

comment avater

ume

買った当初は音作りが気になりましたが、なんか自然と何回も聴けるアルバムですね。
と言う事で今はかなり気に入ってます。
特に4曲目のバラードなんて、いかにもって感じですけど、好きです。
やっぱりホワイトスネイクは良いですね。

2011年04月10日 13:35

comment avater

K.A.E.

え、音作りって気になりました?余り感じなかったですが、何処か妙なトコってありましたか?
でも、確かにumeさんの言うとおり、自然に何度も聴けますよね。白蛇に重厚さを求める向きには物足りない感じでしょうけど、気楽に聴けるというのが、今のバンドのスタイルなんでしょうね。

私も4曲目の「EASIER SAID THAN DONE」好きですね。あとラストのタイトル曲はアルバムの締めにピッタリの曲で最高だと思います。

2011年04月10日 20:02

comment avater

ume

音作りというのは、サーペンスを意識していると思うんですが、ギターが全面に出過ぎているのと、ギターの音もぼやけてる点です。
ジョン・サイクスの音もぼやけてますが、それ以上に輪郭が見えづらいと思います。
他の楽器もそうですが、もう少し輪郭がはっきりした音作りをしてくれた方が好みかな。
まぁこういう作品だと割り切れば、純粋に曲も好きなので楽しめるようになりました。
なによりもWHITESNAKEの音楽が私は好きなので

2011年04月10日 23:41

comment avater

K.A.E.

なるほどですね。余り意識して聴いてなかったですが、そう言われれば確かにその通りですね。

これはプロデューサーの問題じゃないですかね?ジョン・サイクスだってブルー・マーダーの1stの時はボヤけた音でしたし。アレは今でもミックスし直して欲しいくらいですよ。
「サーペンス~」のアルバムはボヤけてる以前に音質が汚いんで(笑)もっとクリーンにしてくれたら...と今でも思ってます。リマスターだけでは改善されてないんで。

2011年04月17日 20:39

コメントの投稿