LOST IN THE TRANSLATION (SPECIAL EDITION)LOST IN THE TRANSLATION (SPECIAL EDITION)
(2009/12/31)
JEFF SCOTT SOTO

商品詳細を見る


しかし、今回の連休でCDをかなり購入したなあ。
昨日・今日、そして明日も大した用事を入れてないから、毎日買ったCDを片っ端から聴いて実に満足な日々を過ごして、こんなに贅沢してて良いのか?と(そりゃ言い過ぎ/笑)。

で、このアルバムもちょっと前に届いてあったので、今日改めてゆっくり聴いてみた。ご存知ジェフ・スコット・ソートのソロ3作目にあたる「LOST IN THE TRANSLATION」。
最近の彼の作品は、よく中堅どころにある”国内盤は発売されるけど、ある一定期間で直ぐに廃盤になってしまう”いわゆる代理店みたいな販売方法なので、ちょっとでも間隔が空くと店頭には置いてなく、中古屋かネットで探すハメになってしまうのはちょっとキツい。

この作品もそんな感じで、近所のCD屋に置いてあった気がしたので行ってみるともう既に置いてない。昔はここで他の店をあたれば何とか見つかるモンだけど、何処にも見つからず、結局ネットで探すしかないと。
しかもネットでも国内盤が見つからないので、結局輸入盤になってしまった。

しかし数年前に再発されたらしく、その際にボーナストラックを入れてリリースされたので、コレは逆にお得だった。前作の「PRISM」もボートラ入りで再発だったので、きっちり確認すべきだったな。

「PRISM」はかなりお気に入りで、今もi-podでたまに聴いてるくらい気に入ったのだけど、このアルバムも前作と同路線で余計な変化を加えてないので、違和感なくすんなり聴ける。
目玉は何といっても、この時期にジャーニー加入前後の時期なので、ニール・ショーンがゲスト参加してる事。冒頭の「BELIEVE IN ME」で共作、競演している。やはり、ジャーニーぽいコーラスが入るのはご愛嬌?(笑)

前作が結構バラードが多かったのに対し、今作では結構ロックしてる曲が多いのがこのアルバムの魅力かな。歌唱力は文句ないのでジェフの魅力が十分に堪能出来る、正にソロアルバムの意義を忠実に守っているそんな作品。

次作では遂に自身の得意なスタイルであるファンキー路線を貫いてるらしいけど、そんなトコはグレン・ヒューズと似た様な道筋を辿ってる感じがする。ファンの求めるモノと自身の求めるモノが若干ズレてきてしまったかな。
まあ、これだけ経歴の長い持ち主だからその辺は十分本人にも分かってるかな?

「BELIEVE IN ME」(PV)↓
http://www.youtube.com/watch?v=MOAW6Q75FNw&feature=fvsr


「IF THIS IS THE END」(PV)↓
http://www.youtube.com/watch?v=bw804a4cWJE&feature=related


「LOST IN TRANSLATION」(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=KZ71-9whnYg&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SHOW AND TELL / SILVERTIDE (2004)

TRASH / ALICE COOPER (1989)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

じぇふさん

この人、大好きなんですよね、私、スペシャルエディション売られてるんですか?私のはスペシャルじゃないほうです・・・(汗)。
確かに(知名度が)このクラスの人の作品ってすぐに廃盤になって困ります、実力は超一流なんですけどね~。
この人って録音の時もライヴみたいにわさわさと動くんですよ(笑)、プロモにも映ってますが、直立不動で録音する人も居るのに、根っからのパフォーマーなんですかね。
ライヴでも存在感が異常に凄くって、自然にこの人を目で追っちゃうんです、こういう人って実は少ないと思います。

2011年06月05日 18:59

comment avater

K.A.E.

前にも書きましたけど、私はタリスマンから好きになりましたね。ブタ伯爵時代はまだ個性が活かしきれてない感じがしてたんで、ちょっとイマイチでしたが(まあ、後任がマーク・ボールズってのもありましたしね)。

スペシャルエディション盤は、配給元が変わっての再発に伴って...みたいな感じですね。前作の「PRIZM」もスペシャルエディション盤が出てるんですが、先に国内盤の中古を見つけて、後からこの再発盤の存在を知ったんで、知ってれば間違いなくこっち買ってましたよ。まあ、お目当てだった「SEND HER MY LOVE」のカヴァーが入ってたからまだ良いですけどね。

確かにPVにも出てましたが、ホントにパフォーマンスしながら歌ってますね。W.E.T.の「COMES DOWN LIKE RAIN」みたいなバラードでもゆらゆら動いてますし(笑)。

2011年06月08日 12:27

コメントの投稿