ラン・ウィズ・ザ・パック(紙ジャケットCD&2010リマスター)ラン・ウィズ・ザ・パック(紙ジャケットCD&2010リマスター)
(2010/09/22)
バッド・カンパニー

商品詳細を見る


さて、以前からちょこちょこ揃えていきたいと思ってるバドカンの紙ジャケ。宣言したとおり、今回は3rdアルバムの「RUN WITH THE PACK」。
まず、このジャケの意味がよく分からない(苦笑)。狼だか犬だかの家族の中に人間の子供が紛れてるけど、一体何の意味が??ただ、紙ジャケ化に伴い銀色の紙質で作られてるのは素直に高級感があって良いと思う(だからといってジャケのデザインは好きになれないけど/笑)。

で、内容はというと、2ndアルバムよりも更に聴きやすくなり、また世間の評判通りバラエティ豊かな音楽性となり、確かにこのアルバムを最高傑作に挙げる人がいるのも納得出来る完成度かと(と言っても、私はまだ全部聴いた訳ではないけど)。

タリスマンの2ndアルバムで取り上げられていたタイトル曲を始め(邦題は何と「ロックでつっ走れ」という凄いタイトルだったらしい/笑)、タイトル通りのシンプルな作りであるお陰でポール・ロジャースの歌唱力が抜群に引き出されている「SIMPLE MAN」、ZZトップが如何にも演りそうなハードブギー調の「HONEY CHILD」「SWEET LIL' SISTER」、穏やかな雰囲気が心地良い「SILVER, BLUE & GOLD」「DO RIGHT BY YOUR WOMAN」、切ない気分をしっとりと歌い上げる「FADE AWAY」で締める構成も見事。収録時間は全10曲で短いけど、聴き所満載の素晴らしいアルバムかと。

何だか、聴いてて全然疲れないというかスッと耳に馴染んでくるのでプロデュースは誰なんだろう?と思ったら、前作同様バンド自身のセルフプロデュースだったのが驚きだった。
インナースリーヴにはロン・ネヴィソンがエンジニアとして参加してたらしく、このアルバムでプロデュースのクレジットとギャラを要求してバンドから途中で解雇されたなんて書いてあるけど、ロン・ネヴィソンってハートやサバイバーあたりと仕事して有名なイメージがあるんで、ちょっと意外な感じ。ちょっと調べてみたら、シン・リジィの「NIGHTLIFE」やレッド・ツェッペリンとも仕事していて、やっぱ凄い人なんじゃん!と。

しかし、この頃だったかちょっと前だったか忘れたけど、ポール・ロジャースがリッチー・ブラックモアにディープ・パープルに誘われてたという逸話があったけど、実際に加入してたらどうなってたんだろうか?ポールはこういうレイドバックした音で伸び伸び歌う方が、パープルみたいにシャウトばかりの歌唱よりも断然活きると思うのだけど...でも組んでたら面白かったとは思うけど。


「RUN WITH THE PACK」(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=bHZIK4Ymr0A

「SILVER, BLUE & GOLD」(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=xdvI4G11eBk
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ECLIPSE / JOURNEY (2011)

KINGDOM OF DESIRE / TOTO (1992)

comment iconコメント

comment avater

ume

私も大好きなアルバムです。
お気に入りはやっぱり「SIMPLE MAN」ですね~
ウドフェスでポールロジャースが歌った時は最高でしたよ。

ポールロジャースのDEEP PURPLEに誘われた話やこの間はジョーペリーがスティーブンタイラーを首にしてエアロにポールロジャースを加入させようと思ってたなどいろいろなバンドに誘われますね。
まぁ QUEENに加入するぐらいですからね。
歌もうまいけど、人柄も良いんでしょうポールは。

2011年06月08日 21:48

comment avater

K.A.E.

「SIMPLE MAN」良いですよね!私も好きです。アルバム内で一番好きなのはタイトル曲ですが「SILVER, BLUE & GOLD」も捨て難いです。こういう楽曲をさらりと歌えるのってそう容易くはないですよ。さすがの一言です。

エアロに加入...って話は初めて聞きました。この前のクイーンの活動も一区切り付いたみたいですが、個性あるバンドのVoばかり来るのもちょっと考え様ですね。エアロは無いでしょう、普通。昔の楽曲はともかく、「LOVE IN AN ELEVATOR」なんか絶対合わない気が...(
苦笑)

2011年06月12日 01:28

comment avater

某音楽馬鹿

ぽーるさん

いや~、長いこと休むとコメしてない作品が増殖してますね~
お久しぶりです、しばらく訳あってブログ関係休んでました。

バッド・カンパニーのこの作品、初期2枚ほど派手に人気はありませんが良い作品だと思います。
枯れちゃう前に一度観ておきたいですね、エアロは結局仲直りしましたが、あんな大騒動起こしてて悪い予感しかしないんで今度の来日、大阪まで行って来ます。

2011年07月31日 10:55

comment avater

K.A.E.

ホント、よくご無事で!(笑)
いや、マジで心配してたんですよ。暫くブログが動いてなかったんで、変な勘繰りしちゃって。
以前に手の麻痺が残ってるとか、肋骨にヒビとか、首がどうとか身体関係はガタガタだったみたいですから、何かあったのか?と。
でもまあ、無理は禁物ですよ。無理しないで楽しむのが心底楽しめる唯一のルールですからね。

私はまだ前作とこのアルバムのみしか持ってませんが、前作よりも聴きやすくてよく聴いてますよ。ただジャケに関しては前作の方が好きですけどね(笑)。

バッド・カンパニーは昨年来日してましたが、新作とか作る予定があるんですかね?だとしたらまた再来日は期待出来ますね。
エアロは、ホントによく分かりませんね。スティーヴンがあんな感じでやっと元の鞘に戻ったら、今度はジョー・ペリーが失跡とか...ホント、大丈夫なんでしょうか?

あと、今雲行きが怪しいのはジューダス・プリーストですね。KKに続き、ロブも再脱退するかも?とHPで騒動になってるみたいですが、もうあと1枚のアルバムとツアーで解散なんだから、今までのバンドの歴史に泥は塗ってほしくないですね。

2011年07月31日 18:14

コメントの投稿