FC2ブログ

P8051352.jpg


何故、そんなにこのバンドにこだわるのか?答えは簡単、だって私が今まで聴いてきたアルバムの中で一番大好きなアルバムだから。
このアルバムが出た当時はバイト真っ最中の時代で、洋楽もガンガン聴いてCDも片っ端から何でも買ってた頃。当時TVで放送してた「ベストヒットUSA」で「KISS LIKE JUDAS」のビデオクリップ観て即一聴惚れして、CD屋でアルバム買って聴いたらこれまた全曲素晴らしい。暫くの間、このアルバムしか聴いてなかった時期もあった程、散々聴いたし、今でもたまに手を伸ばすんだよね。

「プログレ」だの「ハードポップ」だの、ジャンルなんかどーでも良い程、完成度の高い楽曲。演奏もめちゃくちゃ上手いし、ルックスも良い。しかし、何故かブレイクしなかった...何で???

「知る人ぞ知る」的バンドだったからこそ、尚更好きだったのかも知れないけど、それを抜きにしても私にとっては普通に名盤。このアルバムを超えるくらい好きになるアルバムは今後出て来ないかも知れない程、衝撃度は高かったな。ああ、この当時のライブがホントに観たかった...

アルバム中、好きな曲は全部!と言いたいトコだけど「YELLOW CHRISTIAN」「BLACK DECEMBER」「OLD MAN AND THE ANGEL」「ONCE AROUND THE WORLD」が中でもお気に入りかな。


「KISS LIKE JUDAS」


「OLD MAN AND THE ANGEL」



2019.8.5.追記


最初に書いた時から何度か再発されているので、追記という事で(しかも思い入れがある作品なのに、文字数めっちゃ少ないからいつか書き足したいと思ってたのだ!)。
写真の左側が1988年にヴァージンジャパンから発売されたCDで、真ん中が2005年9月に東芝EMIから再発されたリマスター盤、右端が2014年10月にUSMジャパンから再発されたリマスター盤。
元々の音源自体が音が綺麗なので、リマスター効果で更に音がきめ細かくなったとしか言い様がないんですが(笑)ジャケットの鮮明度も上がってるのが何か笑える(笑)。

やはり最後にリリースされたUSM盤はボーナストラックも収録されてお得感が増したモノで、「OLD MAN AND THE ANGEL」のシングルver、同曲のカップリングだったアルバム未収録曲の「CASTLES」(12インチ・フルレングスverとなっているけどシングルverも存在するのか?)、1989年の来日記念盤「THE IT BITES ALBUM」にも収録された「STARING AT THE WHITEWASH」と「KISS LIKE A JUDAS」の12インチ・エクステンデッド・ミックスの4曲が追加。

「STARING AT THE WHITEWASH」と「KISS LIKE A JUDAS」の12インチ・エクステンデッド・ミックスは既に「THE IT BITES ALBUM」で聴いていたので馴染みがあるんですが、「STARING AT THE WHITEWASH」は何処かクリスマスを想起させる寓話的な雰囲気で如何にも彼等が作りそうな優しいバラード。「KISS LIKE A JUDAS」の12インチverは、前奏と間奏を長めに取ってるモノで当時の12インチverにあるセオリーをそのまま踏襲しただけのモノ。
「OLD MAN AND THE ANGEL」のシングルverは、MVそのままの流れなので後半のプログレ的な構成部分はばっさりカットしたショートver。オリジナルが完全版なので、資料的価値しかない音源かと。

私が一番期待してた「CASTLES」は、リリース当時のライナーノーツでその曲の存在を知ってて、このアルバムが大好きな私はどーしても聴きたい!と西新宿のレコード店で探し回ったモノだけど結局見付からず、YOU TUBEが観られる環境になってもその音源を捜したけど聴けなかったので、ようやく再発盤で聴く事が出来て感無量(現在は普通にYOU TUBEにある)。曲自体はアルバムからオミットされたのが判る佳曲だけど(苦労した割りには.../苦笑)彼等ならではの優しい雰囲気が漂う童謡みたいなポップソング。

さすがにもう3枚持ってるんで、この3枚が聴けなくなったらまたCD買う事になるだろうけど(笑)もうさすがにリリースされる事はないでしょうね。再結成したバンドも遂に解散してしまったみたいで、フランシス・ダナリーもリメイクアルバム作っちゃったからこれでホントにバンドの終焉が来た訳だけど、今更ながらこのアルバムに出会えた事が洋楽聴いてて何よりも嬉しかったなあ。未だにたまに聴いてるし、これからもずっと聴き続ける事になるであろう、私にとっての不朽の名作ですね。これを読んでくれた人がこのアルバムを聴いてもらって気に入ってくれれば、それだけで私は本望です。
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1987 / WHITESNAKE (1987)

comment iconコメント

コメントの投稿