22
(2011/06/14)
Black Country Communion

商品詳細を見る


今年の連休はお盆関係を除いて特にやる事もなかったので、以前から懸念してたブルーレイHDDレコーダーの購入をそろそろ...と考えてたら、昨日の電器屋の折込広告で狙ってたモノが少し安値になったので、思い切って購入。
まだ接続はしてないのだけど、今まで撮り貯めたビデオやDVDをブルーレイにして少ない枚数で保存出来るとなると、かなり便利になるなあ~と。ただ、市販されてるブルーレイが増えるか?と言うとちょっと疑問かな?先日のAC/DCの最新ライブもDVDで十分画像綺麗だったんで、安くない限りDVDで良いかなと思ってるし。毎月CDと同時に買うと金銭的に厳しいという事もあるんだけど(笑)。

さて、先日タワレコのネット通販で10倍ポイントやってた時に購入したブラック・カントリー・コミニュオンの2nd「2」。限定盤も通常盤と金額が余り変わらなかったので、限定盤買ったらエンボス加工のデジパック仕様でカッコイイ作り。
前作からのインターバルが9ヶ月...ってトコに物凄く意気込みを感じるのだけど、前作のレビューでも指摘した様にまた楽曲の弱さが露呈されてらどーしよう?と心配してたのも事実。
なので、購入前にYOU TUBEでPVチェックしてみてから購入決めたのだけど、コレが予想外に良かった。従来の路線との変わりはないのだけど、よりバンドらしくなったという印象に好感度アップ。前作は良くも悪くもグレン・ヒューズの色が強過ぎたんでバンドっぽくないのがキズだったので。

そのバンドらしくなったというのは、各メンバーの個性が十分に活かされてるから、と。今回はデレク・シェニアンのキーボードがかなり頑張ってる。前作のレビューではジョー・ボナマッサのプレイが地味と書いたけど、今回は個性を消さずに自己主張がしっかり出来ていて十分聴かせてくれる。

楽曲も前作よりはメリハリが付いて聴かせどころが多く、後半までダレる事がないのが良い。グレンのペンによる楽曲よりもバンドとの共作が増えたのも一因かも。次回作では全曲共作にした方が良いのかも。前作もプロデュースしたケヴィン・シャーリーも曲作りに参加してる事から、バンドの雰囲気は相当良いとみた。

敏腕揃いのメンツでも比較的地味な音のスタイルなので、日本で受けるかどーかは結構微妙な気がするけど(お陰で日本盤すら出ない始末...)好きな人には堪らない音楽性なので、ハコが小さくても是非ライブが観てみたいなと。やっぱ、本物の本気はカッコイイという事を知らしめてくれる1枚。


「MAN IN THE MIDDLE」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=hy6WLBvBXaI

「COLD」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=_2eFjlJktDM&feature=related

「THE OUTSIDER」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=wQGUgjvp028&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ANDERSON BRUFORD WAKEMAN HOWE (1989)

FLY FROM HERE / YES (2011)

comment iconコメント

コメントの投稿