I on UI on U
(2005/02/22)
Neal Schon

商品詳細を見る


最近は中古CDばっか漁ってるんで、新品で何か良いモノないかな...と密林やHMVのサイトで情報収集しているのだけど、特に目ぼしいモノが見つからず、結局また中古CDばっか漁りそうな予感。別に悪い事ではないのだけど、新作にそれほど期待してないのか、興味を惹くモノが余りないのはちょっと寂しい限り。まあ、こういう時は旧作で聴いていないモノを徐々にチェックするのが無難なんでしょうな。

ってな訳で、じゃあ中古CDの方で...って事で見繕ってたら、そーいやニール・ショーンはまだ中途半端にしか聴いてないな...って事で、手に入るCDは一通り聴いておきたいと。輸入盤でも廃盤の作品もあるみたいだし。
で、今回のお題は2005年発表の「I ON U」。ソロ作としては通産6作目にあたる。

私はこれまで聴いた彼のソロ作は「VOICE」「LATE NITE」だけなので、彼がソロ作ではどんな音楽をメインにプレイしてるのかがイマイチ掴み切れなかったのだけど、色々調べてみると主にフュージョン系をプレイしているらしい。
このアルバムも基本はフュージョン系のスタイルなんだけど、新しい要素としてはシーケンサーを多用したちょっとデジタルな風味が大きなポイントかと。

でも、ちゃんとソロ作用のメンバーも揃えているのに何故プログラミングに頼ったのだろうか?お陰でモダン化したスタイルで彼のソロとしては新鮮な感覚だけど、ニールと言えばあの官能的なギターソロをガンガン弾きまくるイメージがあるので、そういったスタイルを期待すると肩透かしを食らう。私は「VOICE」が相当好きだったので、最初聴いた時は「あれ?」ってな感じだった。とんこつラーメンを頼んだら塩ラーメンが来ちゃった...みたいなと言えばお分かりだろうか?(笑)

でも全くの先入観無しで聴けば、コレはコレで十分に素晴らしい出来かと。全曲インストは毎度の事だけど、アップテンポの楽曲よりもしっとり聴かせるパターンの楽曲が多いので、リラックスしたい時に聴くには最適かと。


「I ON U」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=feYrJvbkTIw

「IT WILL HAPPEN」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=PM7GglJyFOo&feature=related

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

LEST WE FORGET / MARILYN MANSON

LIONVILLE / LIONVILLE (2011)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

にーるさん

私はコレ持ってません、中古屋さん探す事になるんでしょうが、とりあえずスルーという事で。

2011年10月29日 15:47

comment avater

K.A.E.

それにしてもニールは随分と様々なジャンルに手を染めてますよね。HRからメロディアスなモノ、ブルーズからフュージョンに至るまで。ゲイリー・ムーアもそうでしたが、ギター好きが色々な事に挑戦してそのジャンルを自分の血肉にするサマは聴いていて面白いモノですよね。

ニールの作品は結構廃盤になってるモノもあるので、チェックして見つけたら買いに走らないと...ってな感じですね。まだこのアルバムは廃盤ではないみたいですけど。

2011年10月30日 13:47

コメントの投稿