FC2ブログ

ジーズ・デイズ+2ジーズ・デイズ+2
(2011/10/12)
ボン・ジョヴィ

商品詳細を見る


新規購入のモノも一段落したので、久しぶりに旧譜を自分のCD棚から探って何故かこのアルバムが急に聴きたくなったので、今回はこれをチョイス。暫く休養期間に入ったばっかのボン・ジョヴィ、通産6作目となる「THESE DAYS」。雰囲気的にも今の季節にぴったりだし。

このアルバムももう16年前となりますかあ~(と遠い目)。まあ正直言って、前作「KEEP THE FAITH」で自分の中での彼等に対する熱狂度はかなり低くなってしまっていたので(アルバムの完成度は高いんだけど、単に自分の好みに合わなかっただけの話です)余り期待はしないで購入したのはよく覚えているなあ。
この頃はオルタナ系やパンテラみたいなラウド系を好んでた時期なので、彼等がこの時代にどんな作品を作ってくるのか...だけが興味の対象だった。

シングルカットされた「THIS AIN'T A LOVE SONG」を最初に耳にした時、今までのノリとちょっと違うなってな感覚だったけど、全体を聴いてみるとそれまでの作品とは異質なモノだと思った。それまでのアルバムにあったポジティヴ感がここではかなり押さえられて、代わりにダークな雰囲気が加わったノリは明らかに時代の影響にあったと思う。
それは歌詞にも顕著に現れて、この中では様々なモノに対しての内面的な問い掛けが多く、これも彼等のそれまでの感覚で聴くと違和感すら覚えるし。
だけど、終始ダークな雰囲気で終わらないのが如何にも彼等らしく、例えば「SOMETHING FOR THE PAIN」や「IF THAT'S WHAT IT TAKES」あたりは従来の彼等のポジティヴな雰囲気が楽しめる。

私的にはこのアルバムが一番頻繁に聴く回数が多い。人気を不動のモノにした3rdや4thは散々聴いたので今では余り聴かないけど、何故かこのアルバムはよく聴いている。今の時代の方が内容的にも合っている感じがするし、彼等のダークな一面が出たというよりも渋さの方が色濃く反映されたと勝手に解釈してるけど(笑)。「MY GUITAR LIES BLEEDING IN MY ARMS」や「HEARTS BREAKING EVEN」なんて、リッチーのソロに入っていてもおかしくないし。そーいや、全体的にジョンよりもリッチーの感覚が反映されている感じがするかも。

そのリッチーも遂にアルコール依存症の為にクリニックに入るんでツアー終盤は代役立ててこなした...と何処かで読んだけど、リッチーのいないボン・ジョヴィって全然想像付かないなあ。せっかくの休養期間なんで、コレを機にしっかり治してきて凄いアルバム作って欲しい。


「THIS AIN'T A LOVE SONG」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=-nlDy6h-v9c&feature=relmfu


「THESE DAYS」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=UCUzwEst3pE&ob=av2e


「MY GUITAR LIES BLEEDING IN MY ARMS」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=g3fIdoANKXQ

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

WITHIN AND WITHOUT / WASHED OUT (2011)

REVIVAL / THE ANSWER (2011)

comment iconコメント

comment avater

ume

私的には聴く頻度だと、「HAVE A NICE DAY」だと思います。
「THESE DAYS」も聴きますが、意外と最後まで行かず、途中で止めてしまいます(汗)
アルバムが長い印象があって、大体電車とかで目的地に着いてしまって。
「DIAMOND RING」なんて大好きなんですけど。
あとベタですが「HEY GOD」「THESE DAYS」が良いですね。

「KEEP THE FAITH」も好きです。
ちなみに今月号のB誌で再レビューしていて「KEEP THE FAITH」は98点が付いてました。(高過ぎだと思いますが・・・)
ちなみに参考までに3rd98点、4th97点、「THESE DAYS」92点です。

2011年10月09日 19:56

comment avater

K.A.E.

おっ、これはちょっと意外ですね~。umeさん的には「HAVE A NICE DAY」でしたか!

逆に私が余り聴かないのは「CRASH」ですかね?「THESE DAYS」での反動のお陰か、やけに明るくて軽い感じがするんですよね。

正直な話、私は余り「DIAMOND RING」はそんなに好きじゃないです(大汗)。まあ今聴いても渋くて良いのは良いんですけど、アルバムの最後にしてはかなり地味や過ぎないか?と。「IF THAT'S WHAT IT TAKES」と順序逆にすれば印象が大分変わると思うんですが...

「KEEP THE FAITH」が98点ってのは、私も高得点かと思いますね。
私が付けるとしたら3rd96点、4th98点、5th90点、6th94点ってな具合ですかね。

2011年10月10日 17:07

comment avater

ume

ちなみに私は3rd96点、4th98点、5th92点、6th88点ですね。
「CRASH」はたしかに微妙ですね。

2011年10月10日 23:15

comment avater

某音楽馬鹿

へー

皆さんちょっとづつご贔屓の作品が違ってて面白いですね。
私は異常に2作目聴く回数が少ないです、あとは平均して横並びですかね(聴く回数ね)。
逆に好きなのは「全部」(笑)あえてどーしても選べと言うなら(言ってない?)3作目とこのTHESE DAYSでしょうか。

とにかくBON JOVI 大好き人間なんで。

2011年10月29日 14:48

comment avater

K.A.E.

3rdと6thですか!まあ「全部」と答えてるので下手な突っ込みは出来ませんが、敢えて言わせてもらうと「4thは?」って(笑)。

確かに2ndも余り聴かないです...っていうより、1stと2ndはむしろ対象外という何と言うか(笑)。
やはり3rdの大ヒットで格段にバンドが変わりましたから...2ndでは「ONLY LONLEY」「TOKYO ROAD」「IN AND OUT OF LOVE」くらいですかね~。

2011年10月29日 23:55

コメントの投稿