エラ・エクストラーニャエラ・エクストラーニャ
(2011/09/07)
ネオン・インディアン

商品詳細を見る


前回のウォッシュト・アウトに引き続き、同時に購入したもう1枚のアルバムってのがこのネオン・インディアンの2ndアルバム「ERA EXTRANA」。

この両方のミュージシャンに共通する一つのキーワード”チルウェイヴ/グローファイ”という言葉、メディアが色々なトコで語るのを見たり聞いたりしたのを本人達の耳に入って、自分達がそう呼ばれているのを初めて知ったそーだ(笑)。ま、メディアが作ったカテゴリーの一つって訳ですな。
ウォッシュト・アウトと同じく、このネオン・インディアンという名前も個人プロジェクトで、偶然なのか故意なのか分からないけど、発売元はウォッシュト・アウトと同じく”よしもと”。”類は友を呼ぶ”ってヤツですか?そーいや、両方共ジャケットのタイプは全く違うけどそれぞれセンス良いし。

それはともかく、面白いのはこの2組は(正確には2人だけど)デビューが2年前で、ほぼ同時期に新作を出してきた事。色々調べてみたら、このテの音楽シーンというのはデビューが鮮烈過ぎてほぼ一発屋で終わる可能性が多いジャンルらしく、数年後にはすっかり忘れられてしまう可能性もあるという事らしい。まあ機材の進化が一番進化してるジャンルだからそれに付いていけない事もあるだろうし、単に曲が書けないという事情もあるんだろうけど、それにしてもミュージシャン側としては酷な話だろうなあ。

さて音の方はと言うと、同系列で語られるウォッシュト・アウトとはまた一線を画した音作りで、こっちの方がアップテンポの曲が多くメリハリがはっきりしてるので、一聴してのインパクトは強いと思う。また効果音を上手く消化してあって、所々にゲーム音みたいなモノも入ってて如何にもオタクっぽい感じ(笑)。
ウォッシュト・アウトは全体的に流れる様な感じで淡々進む印象があるのに対して、このアルバムは曲ごとにカラフルな色合いを延々見せられている感覚に近いかも。

また驚いたのが、この国内盤の初回プレスのみデビューアルバムである「PSYCHIC CHASMS」を丸ごとボーナストラックとして収録している事。これは大判振る舞いどころではなく持ってけドロボー的な感じで(笑)非常に美味しい!このミュージシャンを知るには打って付けなお買い得盤と言う訳だ。

タワレコの特典でポスターが付いてくるみたいで、結局そのポスターの在庫が無くなってしまったので貰えなかった。まあポスター貼る様な部屋でもないんで別に良いんだけど、いつもはABC~の棚の欄から探すのだけど、何故かこんな田舎町でも一応専用コーナーが作られてあってそこに両方共あと2~3枚しか残ってなかったからかなり売れているとみた。

勿論、このアルバムは暫くヘビロになるだろうけど、一過性の流行りだけで終わらない様次のアルバムにも是非期待したいな。


「MIND, DRIPS」PV(デビューアルバムから)↓
http://www.youtube.com/watch?v=uWs4e7oTn9g

「HEX GIRLFRIEND」ファンが作ったPV?↓
http://www.youtube.com/watch?v=ts5tLWy30m8

「POLISH GIRL」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Fo6ZaCTqxwM&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

HURRY UP, WE'RE DREAMING. / M83

WITHIN AND WITHOUT / WASHED OUT (2011)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

知らんなぁ

コレも知りませんでした、どんどん新しいジャンル開拓していってますね、なんて恐ろしい人でしょうか(笑)

試聴した感じではシューゲイザーの香りともっとメロディが甘かったらジーザス・アンド・メリーチェインのような感じがしました。
気持ちよくノイズを浴びられるって感じですね。
今、私はお金無くて大変なんであんまり悪魔の囁きをしないように!(笑)

2011年10月29日 14:32

comment avater

K.A.E.

別に恐ろしくはないですよ(笑)。そんな事いったらアナタはどーなるんですか?(爆)

紹介したチルウェイヴ系の中では2作共(M83はこのジャンルではないので省きます)作品も音も新しくて良いんですが、(私から見た)某音さんの好みだとこの作品が一番ベストではないか?と思います。適度に壊れていて、しかもサイケっぽいという感じで。さすがにマイブラほどの”歪み”はないですが。

ただ、チルウェイヴ系はとりあえずこの2作で十分ですね。何せメディアが勝手に作ったジャンルですし、規模もデカイ訳ではなく地味な方なので、この後に後続達が続くかどーかも微妙ですしね。

2011年10月29日 23:38

コメントの投稿