ビッグ・マネービッグ・マネー
(2011/10/26)
ハウス・オブ・ローズ

商品詳細を見る


タワレコの毎月末の恒例行事である”3倍ポイントセール”は今回何故かハブかれてしまい、代わりに¥3000以上の買い物で10%オフなるキャンペーンがやってたのだけど、こういう時に限って1枚しか欲しいモノがなくて困ってしまった(苦笑)。

エヴァネッセンスやメガデスの新作が試聴コーナーに入ってたんで一通り聴いてみたけど、メガデスは前作ほどの勢いがなくてミドルテンポ中心になってしまっていたので却下、5年振りの新作となったエヴァネッセンスは先にPVを観て危惧していた事がそのまま実践されていたので、これまた却下。もはや1stの頃とは全く違う別バンドになってしまったな...と。全米No.1獲得したらしいけど、個人的にはそこまでの作品ではないと思う。

で、購入を先に決めていたのはハウス・オブ・ローズの新作「BIG MONEY」。最近は近所のタワレコには置いてない事も多々あるので、ちゃんと置いてあって一安心(って、本来はそうじゃいけないんだけどな...)。

この前のワーク・オブ・アートもそうだったけど、このテのメロハー群って向こうで発売された約1ヶ月後くらいに国内盤が出る感じなので結構待たされる感じが強いんだけど、今回は色々と聴くモノも多かったんで意外とそんなに気にはならなかった。また今年は新作が豊作だったので、それも影響していると思うけど。

で、この新作聴く前に「SOMEDAY WHEN」のPVを観る機会があったので先に観てみたけど、タイトルが余りこのバンドらしくないのも少し気にはなっていたけど、PVのノリもいきなりクリムゾン・グローリーかよっ!?という無粋な突っ込みしたくなる様な作りはどーかと?
まあ、こういう中堅バンドがPV作ってくれるのは低予算ながらも嬉しいモノだけど、もうちょっと何とかなりませんかね...ジェイムズ・クリスチャンが肥えちゃったお陰で、銀のマスクが似合わないったら(笑)

肝心の楽曲の方は、PVになった「SOMEDAY WHEN」やアルバム全曲を一聴した限りではインパクトのあるモノはなかった。これまでのアルバムには「GHOST OF TIME」や「I NEED TO FLY」、「DESART RAIN」など必ずキラーチューンがあったのだけど...
しかし、相変わらずの高水準なメロディアス・ハード路線なので、何度か聴き込むにつれて「SEVEN」や「THE NEXT TIME I HOLD YOU」など気に入った楽曲も増えてきた。全体的な流れでは後半の方が充実度が高いかな?
また「ONE MAN DOWN」や「SEARCHIN'」あたりは、「DEMONS DOWN」の頃の様なブルージーな路線も垣間見えて、最近の流れとは少し外れた事をやっているのが今作のポイントかも?

まあこれまでの数作が良過ぎたので、今回は”地味に響く作品”として捉えています。このバンドに期待するハードルが高いからこそ...の、この様な”地味”といった評価といった感じですな。でも、暫くはヘビロしますよ!...しかし、ホントに良いバンドだよなぁ...


「SOMEDAY WHEN」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=Va6gk6GYgfs

「THE NEXT TIME I HOLD YOU」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=HRgB3lIQw1Q
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

VEMOD / ANEKDOTEN (1993)

BEAUTIFUL GARBAGE / GARBAGE (2001)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

やっぱり買われてますね(笑)
とにかく前の作品が神なんで地味に感じるかと思いますが、聴き込めば優れた作品です、この路線も容認派なんでこのまま活動して良い作品量産してくれればいいかな~と。
ちなみに感想は全く同じです。

2011年11月19日 00:42

comment avater

K.A.E.

インパクトが足りないんですよね、今回は。
前作まではそんなに気にならなかったんですが、楽曲が地味な分ジェイムズ・クリスチャンの歌唱力の安定感がしっかり伝わるという、ちょっと不思議な感じです。
某音さんの語る様に、ホントにこの人(とバンド)は過小評価に甘んじてますね。プロモーションが悪いのか、単に不運なのか...私は変な作品作らない限り、ずっと応援していきますよ!

2011年11月20日 18:31

コメントの投稿