パンプパンプ
(2011/10/12)
エアロスミス

商品詳細を見る


先日の話の続き、ディスクユニオンで中古を見つけたので即注文したサバスのブラックボックスが届きました。
いやあ、コレはホントに買って大正解。今まで発売されたボックスセットの中でも最高の部類に入ると思いますよ。外装から中身までこれほど拘ったモノもなかなか無いと思うんですが...何でこういうモノが日本で発売されなかったのか?と。色々理由もあるんだろうけど、レコード会社はホント何考えてんだか。
噂に聞いてたライノ社のリマスターも、正直これほどのモノだと思ってなかったのでマジで驚いた。普通のステレオで聴いても勿論効果絶大、PCに取り込んでi-tunesで聴いても綺麗に聴こえる。今3rdアルバムまで聴きましたが、もう感無量...涙が止まりません(笑)。
ついでに評判のよろしくないロニー期以降の80年代サバスの作品群もライノ社でやっちゃってください!

で、サバスばっか続くのも何なんで、別なアルバムをチョイス。
いよいよ今月下旬から久々に日本ツアーを行うエアロスミス。第二の黄金期を確実なモノにしたアルバム「PUMP」。
1989年の作品っすね。当時の事はよく覚えていてモトリー・クルーの「DR.FEELGOOD」と同日発売で、勿論両方購入して聴いてみたらどっちも大当たりで、ホントに暫くの間この2枚しか聴いてなかったを思い出すなあ。
で、このライブが絶対観たい!と思ってたトコにちょうど来日公演があってチケットも前から5列目ゲットして意気込んでいたトコに大型台風の影響で電車止まってしまい、結局行けずじまい...あの時の悔しさはホントになかったなあ。

前作「PERMANENT VACATION」でのキャッチーな楽曲群から更に推し進めた方向性で、誰が聴いても楽しく聴ける...そしてその完成度の高さには一躍世界最高のロックバンドの称号を獲ったといっても過言じゃないでしょう。
とにかくテンションが全く落ちない。8曲目の「DON'T GET MAD,GET EVEN」で楽曲的にクールダウンする箇所があるにせよ、最後まで一気に聴かせる作風はお見事の一言。プロデュースは...おっと、このテの音ならお手の物のブルース・フェアバーンなら納得。若くして亡くなってしまったのがホントに悔やまれるなあ...

最初のPVだった「LOVE IN AN ELEVATOR」の作りも如何にもエアロらしく、MTVでのワールドプレミアを録画して毎日飽きずによく観てたなあ。他のPVもこの時代ならではのモノで全部大好きだ。久々に観たけど、何かこのアルバムの時期だけバンドのオーラが違う気がするのは気のせいかな?何か別格というか何というか...

この時期に日本ツアーに来てくれるのは嬉しい限りなんだけど、どーして土日公演入れてくれないのさ。土日公演あったら行ってみようと思ってたのに...まあ、これはバンド側よりもプロモーター側の問題だけど。
でも、これに伴い過去のアルバムが¥1300という安値で販売されるというし(欲しいモノはもう全て持ってるから別に買わないけど)サービス精神は忘れないトコは好感が持てるかな。

あとは新作だよ、新作。このアルバムみたいな問答無用の傑作を有終の美を飾る為に1枚作ってくれ~!!


「LOVE IN AN ELEVATOR」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=h3Yrhv33Zb8&feature=fvsr

「THE OTHER SIDE」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=zkGfPrst29Y&NR=1

「WHAT IT TAKES」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=CSnuQcFgvDo&ob=av2e
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

MOTHER'S MILK / RED HOT CHILI PEPPERS (1989)

REUNION / BLACK SABBATH (1998)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

サバスのBOX買いましたか~、私も買いましたが(笑)今の紙ジャケよりメタリックなんですよね、最新盤は音量に不満があるんで今時点でのベストの選択です、流石ですね。
エアロは今回が最後っぽい雰囲気満載なんで無理して休暇をもらって大阪参戦します、正直なところメンバーさんがお爺ちゃんになる前に観ておきたいバンドでした。
今、後悔しても遅いんで思いっきり楽しんで来ます。
前日は陰陽座のライヴで3時間全力疾走は覚悟してますが・・体力大丈夫かな~。

2011年11月19日 00:16

comment avater

K.A.E.

いやいや、ネットで詳細を調べたのは勿論なんですが、元はといえば某音さんのサイトのBOX欄でチェックしたからなんですよ!あんな風に書かれていれば、そりゃ欲しくなりますって。正に”SPEAK OF THE DEVIL”と言ったトコですよ(笑)...さすがにカニコーボックスは気持ち悪くて要りませんが(爆)。

エアロはやっぱ「PUMP」期を逃したのはホントに悔いが残りますね。全盛期に近い(人によってはこっちが全盛期でしょうが)ノリだったんで、あのライブを観られなかったのは残念です...
でもライブの安定感は現在でも観られるのか、そこがポイントですね。是非リポ宜しくです!

しかし、前日にも陰陽座のライブが控えての参戦って結構キビしいですね~。大ファンのバンドのライブの翌日だから、バテバテ覚悟の参戦では?無理せず楽しんできてくださいまし~!

2011年11月20日 19:08

コメントの投稿