タイム・マシーン・ツアー 2011【Blu-ray/日本語字幕付】タイム・マシーン・ツアー 2011【Blu-ray/日本語字幕付】
(2011/11/30)
ラッシュ

商品詳細を見る


立て続けのラッシュです。
先週に届いたその日に鑑賞したのだけど、最近のラッシュのライブの構成である約3時間のライブなので長丁場は勿論の事、特典映像も付いているので全部観るには結構な時間が必要な作品となってました。

最近のバンドの流れである”1枚のスタジオアルバム後にツアー、そして映像作品をリリース”というパターンは今回も守られてるけど、面白い事にラッシュのライブ盤はツアー毎に定番曲以外は大体他の曲や新曲に取って代わるので、思ったよりも飽きずに聴ける(まあ定番曲でもそろそろもう良いんじゃない?ってのも個人的にはあるけど)。

今回の目玉は、ツアー自体の目玉であった「MOVING PICTURES」完全再現。マニアは「THE CAMERA EYE」とか「VITAL SIGNS」あたりに狂喜したらしいけど、私はそんなにこのアルバムに思い入れがない為かそんなにピンと来なかった。まあ、前述の2曲はライブで演奏されるのは珍しいから、それはそれで新鮮だったけどね。

私的に、今回復活して嬉しかったのは「TIME STAND STILL」「PRESTO」「LA VILLA STRANGEATO」あたり。期待してなかった「MARATHON」も、今回は久々に聴いたお陰かカッコイイ。
今のトコダウンロードのみ販売で(ただ公式サイトではCDも売ってるけど)一応、来年発売予定の新作に収録される予定の「CARAVAN」「BU2B」もライブで聴くと迫力倍増。両方共、リフ中心なのでヘヴィな音像で迫ってくる感じ。
あと復活した訳じゃないけど「SUBDIVISIONS」が前回のツアーよりも通常のピッチに戻っての演奏だったのが嬉しかったな。
アンコールで演奏された「LA VILLA STRANGEATO」は前奏がゲディのキーボードでちょっとお遊び的に始まって、いきなりガツンと来る構成には笑えたし、続く「WORKING MAN」でもいきなりレゲエのリズムから始まってワンフレーズかました後に通常の演奏に戻るというお遊びは過去に例が無かった為か、かなり面白かった。まあ、アンコールだから出来る遊びなんでしょうなあ。

笑えると言えば、今回も第一部と第二部のオープニングで3人揃って寸劇やってるのだけど、何で毎回アレックスだけ思いっきり変装するんだろうか?(笑)アレは絶対自分から名乗り挙げてるに違いないな、と(宴会部長かよ?)。

特典映像に、以前のドキュメンタリーでも取り上げられたジョン・ラトジー在籍時のライブ1曲と、初期の頃の「ANTHEM」のライブが収録されてるのだけど、ジョン・ラトジーの方は昔のTV録画みたいで画像も汚いからオマケ以外の何者でもないけど、「ANTHEM」の方は画像は白黒でも演奏は若い頃だけあって大迫力。今のスタイルでは絶対に無理なのでかなり貴重な映像かと。

今回のライブでの演奏の方は、ゲディの声が所々上擦ってしまう箇所があるけど、演奏の方はかなり激しいプレイが聴ける。「RUSH IN RIO」までは音のヘヴィさで幾分誤魔化してた(と言っても、そこはラッシュだから誤魔化すなんてレベルじゃないけど)感があったけど、今回はそのヘヴィさが後退し幾分クリアに聴こえて非常に聴き易くなってるのが特徴かな。

しかし、還暦近いバンドがまだ3時間近くプレイして観衆を魅了しているのは正に圧巻。その観衆を見ても実に老若男女が集う事から、真の意味での国民的バンドというのがはっきりと分かる。今の日本でこういうスタイルのミュージシャンが果たしているだろうか?...いませんね~(苦笑)
そういった意味でも、ラッシュには是非日本公演を...と言うのがファンとしての切実な願いであるから、バンドが解散でもしない限り、まだまだ希望は持っていたいと思う。


DVD予告編↓
http://www.youtube.com/watch?v=OswYwv5ga58


「BU2B」↓
http://www.youtube.com/watch?v=bq7R65CYyb4&feature=related

「PRESTO」~「FAITHLESS」↓
http://www.youtube.com/watch?v=ia7EIB-hYZo&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

QUATERMASS / QUATERMASS (1970)

HOLD YOUR FIRE / RUSH (1987)

comment iconコメント

comment avater

ume

いやぁ~ YouTubeで何曲か見ましたが、死ぬほど格好良いですねぇ~
これは買いですね。
ちなみに前回の「RUSH IN RIO」と比べてどっちが良いですか?
今日、久しぶりに「DIFFERENT STAGES」聴きましたが、このライブ盤も最高ですね。
今週末の資格試験が終わったら、自分へのご褒美として本作を買おうと思います。

2011年12月06日 01:19

comment avater

K.A.E.

「RUSH IN RIO」は、バンドの意向もあってか臨場感に長けてる部分があるにせよ、音質的にはラッシュにしてはらしくない感じなので、そういった点だと今回のライブの方に軍配が挙がりますね。まあ、私はファンだからどちらも良いという評価になりますが(笑)。

「DIFFERENT STAGES」も良いですよね。久しぶりに「NATURAL SCIENCE」もプレイされているし、楽曲的にバランスの良いライブ盤だと思います。

因みに、前作のライブ盤は「SNAKES & ARROWS」のライブ盤です。あのアルバムはそんなに好みではないですけど、ライブでは聴き応えありますよ。
それとバンド30周年記念の「R30」がありますけど、コレはオープニングが良いです!初期の曲を順にインストでダイジェストに展開していって「THE SPIRIT OF RADIO」に繋ぐという、物凄くカッコイイオープニングですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=fDGm-qV4FMk

2011年12月06日 11:28

comment avater

某音楽馬鹿

らっしゅがまだとどかない・・

私もコレ、某MVで予約して随分になるんですが一緒に注文したブツの入荷が遅れてるようでまだ届きません(泣)、今届いても大阪での収穫ブツの消化で後回しになるんでしょうが、楽しみに待ってます。

届いたら感想書きますね~。

私的にはPOPな時期の代表曲だけで特別ライヴっていうのも有りかな~って思ってますし、実際観てみたいです。

2011年12月17日 10:57

comment avater

K.A.E.

おおっ、確かにポップな時期のみのライブってのも結構オツな気もしますね。
ともあれ、ラッシュはやっぱ凄い!と思わせるだけの内容はありますよ。このバンドほど進化の過程を明確にしているバンドは他にはないですからね。

ライブも良いですが、是非映画の方も観てくださいまし。確か最近、日本版の廉価版が出てたハズですしね。

2011年12月18日 00:04

comment avater

ume

DVD買いました!!
久しぶりに彼らのライブ映像を見ましたが、今が一番良い状態なのではないでしょうか!
この演奏の迫力は半端じゃないです。
新曲2曲も良いので、来年リリースされる予定の新作も楽しみですね。
来日してほしいなぁ~

2011年12月18日 23:48

comment avater

K.A.E.

購入しましたか!確かにumeさんの言うとおり、今が一番良い時期というのも頷けますね。ただ、やはり惜しむ点はゲディのVoが少々不安定なトコですけど。
来年の新作も期待してますけど(早くもタイトルだけ「CLOCKWORK ANGELS」と発表されてますが)ただ、「SNAKES & ARROWS」の路線だけは変えて欲しいですね。プロデューサーが同じ人なのは、音質が気に入ってたので嬉しいですけど。

2011年12月22日 13:42

コメントの投稿