FC2ブログ

ティアーズ・ロール・ダウン~グレイテスト・ヒッツティアーズ・ロール・ダウン~グレイテスト・ヒッツ
(2002/09/21)
ティアーズ・フォー・フィアーズ

商品詳細を見る


プログレ寄りのハードポップ、HM/HR系ときたので、ここいら辺で普通のポップソングなどを...と思い、いきなり出すのもどーかな?と思ったけど出してしまいましょう、ティアーズ・フォー・フィアーズのベスト盤。

昨日書いた通り、元々は80'Sのヒットチャートから洋楽に入ったので、この頃聴いた音楽にはかなりの思い入れがあって、今でも聴くと当時の思い出が甦ってくる。

今みたいに、仕事で毎月ある程度の収入があるとアルバム1枚買うくらいどうって事ないのだけど、学生時代は小遣いなんてたかが知れてたし、アルバム1枚どころかシングル1枚買うのに悩んで、買ったシングルやアルバムを何度もリピートとして聴いたモノなので思い入れもハンパじゃない訳で。

このティアーズ・フォー・フィアーズもその一つで、最初は「EVERYBODY WANTS TO RULE THE WORLD」がチャートを駆け上がってるのを見て『早くシングル出ないかな?』と思い、結局12インチシングルを買ったんだよね。
その後、何かの同時上映で「トップシークレット」だか「天才アカデミー」だったか、どっちかの映画のエンディングにこの曲使われてたの思い出した(笑)。
で、アルバム「SONGS FROM THE BIG CHAIR」は、友人がカセットで買ったのでそれをダビングしてもらったのを覚えている。そーいや、スズキのカルタスだかのCMにも「SHOUT」が使われてて、「夜のヒットスタジオ」にも出てたなー(笑)。

このベストアルバムは、初期3枚のアルバムから非常に良いチョイスで楽曲が選択されていて、こういうのを本当の「ベストアルバム」と呼ぶにふさわしい内容だと思うね。
私的には「PALE SHELTER」「HEAD OVER HEELS」「ADVICE FOR THE YOUNG AT HEART」「SOWING THE SEEDS OF LOVE」なんかが今でも好きだな。このベスト盤、リマスターで出してくれないかな?
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PRESTO / RUSH (1989)

1987 / WHITESNAKE (1987)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

1stの曲はドンヨリしてイメージがあるんで飛ばしちゃうんですよね~大人げないけど

2nd「Songs From Big Chair」はアルバム毎通しで何百回聞いた事か!「Seeds Of Love」はタイトル曲にエネルギー掛け過ぎててアルバムバランスがイマイチかなと思ってたんで、このBest盤と「~Big Chair」の2枚持ちがいいかもです。また再結成して「今も活動」してるらしいから、最新の音源も聞いてみたいですね。

2017年06月13日 03:32

comment avater

K.A.E.

2ndがあんなに売れるとは思わなかったなあ

実は1stの曲も意外と好きです(笑)。「PALE SHELTER」とか「MAD WORLD」とか、最初聴いた時は如何にもイギリスのバンドっぽいなあ~と思いましたが、「MAD WORLD」が映画「ドニー・ダーコ」で使われた時は何てセンスが良いんだ!と嬉しくなりましたね。

2ndはホントによく聴きましたけど、聴き過ぎて最後は飽きました(苦笑)。デラエディ盤も出てる事だしCD持ってても良いかな?
私は3rdの何処か突き詰めた感覚が凄く好きなんで未だによく聴きますね。コレも80sポップを語る上で欠かせない1枚だと思ってます。

2017年06月13日 05:05

コメントの投稿