ラヴァーズ・エンドラヴァーズ・エンド
(2011/05/25)
ムーン・サファリ

商品詳細を見る


昨年度ベストアルバムでumeサンが昨年度どころか生涯一のアルバムとして大絶賛しているムーン・サファリ。
紹介されたYOU TUBEの楽曲を数曲聴いてはいるけどアルバムは聴いていなかったので、先日ディスクユニオンの中古サイトに国内盤が¥2100で置いてあったので、早速捕獲した。ホントは近所のタワレコでゲットするつもりだったのだけど、余りにも品揃え悪過ぎて置いてなかったモノで...

さて、ホントに彗星の如く現れたといった感じだったので、umeサンがこのバンドの情報を何処から得たのか分からないけど、前情報では北欧スウェーデン出身という事くらいしか知らなかったのでジャンル的にもよく分からなかった。一応プログレの範囲で括られているみたいだけど、プログレにしては余りに流麗過ぎる構成にちょっと違う気がするかな?と思った。確かにイエスの開放感に近いモノは感じるけど。

で、全曲聴いた感想は、即効性のある強烈なインパクトは感じなかったけど、変な先入観を持って聴くよりもアルバム全曲流して聴いて「おっ!?」と耳にスッと入ってくる感覚かな。この曲のギターソロが~とか、メロディが~とかの曲単位の分析よりも、全体的に支配しているポジティヴな雰囲気がアルバム全曲を物語ってる感じ。そういった意味ではプログレ的な作りだと思う。

また私は北欧独特の透明感が好きなので、コーラスワークの素晴らしさは完璧に近い。演奏自体も上手いけど、特にドラムのリズムパターンが曲を損なわない程度に鳴っているのが良かった。コレが最近バンドを脱退して「また戻してくれ」と言った人だったら、もっとラウドに鳴って曲台無しにしそうだし(笑)。

一つ気になったのは、曲が長い割りには余りメリハリがなく綺麗に流れている構成。この流れが好きな人も当然いると思うけど、私にはちょっと物足りなさを感じてしまう。いつも毒がある音ばっか聴いていると、こういう展開には余り慣れていないのかも?(笑)

でも、今まで全くの無名だったバンドの作品が、オープニングからエンディングまで全然ブレていないのは確かに驚異的。あとはジャケットのセンスが良ければもっと一般的にアピール出来るバンドになるかも(苦笑)。
近日中にライブアルバムが出るみたいだけど、ライブアルバムはとりあえずこのアルバムを聴き込んでからで良いとして、まだ早いけど新作が楽しみなバンドですな。


「HEARTLAND」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=EuB48k2CVMY

「CROSSED THE RUBICON」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=uu_ibGuxlAU&feature=related



スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

UNDER THE IRON SEA / KEANE (2006)

FOXTROT / GENESIS (1972)

comment iconコメント

comment avater

ume

購入されたんですね!!
私は昨年何回聴いたかわからないぐらい聴き込んだアルバムです。
K.A.E.さんのおっしゃる通り全く毒のない音楽なので、刺激が足りないと感じると思いますが、私はこの心地良さが堪らなく好きです。
もう少し毒を加えると、THE FLOWER KINGSあたりになりますね。

ちなみに前作の2ndアルバムの方は基本的には同じですが、もう少しくせがありプログレ色は強いです。
(AMAZONでMP3ダウンロードで安く売っているのでおススメです。)

2012年02月07日 23:58

comment avater

K.A.E.

そりゃumeさんが昨年度ベストアルバム、及び生涯一のアルバムと挙げる本作ですから、とりあえずは聴いてみようと思ってたんですよ。まあ、お金無くて購入が今になりましたけどね(苦笑)。
勿論、某音さんの生涯一のお薦めオール・アバウト・イヴも手にいれたいトコですが、コレもなかなか店頭には売ってないんですよね(苦笑)。輸入盤で格安で買えるので、余裕のある時にチェックしたいトコです。

このアルバム、日曜の晴れた午前中にぼーっとしながら聴いてたんですが、見事にマッチしましたねえ~(笑)。晴れ晴れとした気分でドライブに行く時にはちょうど良いと感じました。

ネットでの評価見ると、2ndの方も評価高いんですよね。まあこれからのハマり具合で決めますが、その前にこのアルバムをみっちり聴き込んでからですね。

2012年02月09日 13:51

comment avater

某音楽馬鹿

知らない間に

気付いたらブログのデザインがコンクリ風になってますね、ライブハウス風ですか~。
最近PCに向かうのが怖い病(会社で散々触ってて)になりかけてヤバいと思って会社から帰ってからはROM専用になりつつありましたが(不思議とWINDOWSだけでMACは平気)HPとか放っておく訳にもいかんので克服しました(笑)。
ume様はフラワー・キングスも聴かれるんですね、やっぱり恐ろしい子(笑)・・。
コレは私も観て入手しました、デジカメ昇天時期だったんでそのうち画像上げますが、内容は良かったです。M83も買っちゃいましたよ、こういう情報はありがたいです。

2012年03月25日 13:29

comment avater

K.A.E.

デザインをちょこちょこ変えるのは気分的なモノなので余り深く考えてないですよ(笑)。でもPCに向かうのが怖い病(笑)って。

上にもちょこっと書きましたけど、やはり綺麗に流れるメロディが根本的にあるんで、聴く気分が限られると思いますね。気分がハッピーで開放感を味わいたい時には打って付けの作品だと思います。
でも最近余りハッピーな気分味わえないんでイマイチ手を出し難いです(苦笑)。逆説でこの作品を聴いてハッピーな気分を味わうのがベターかな?

2012年03月25日 22:00

コメントの投稿