宇宙征服(紙ジャケット仕様)宇宙征服(紙ジャケット仕様)
(2005/11/30)
UFO

商品詳細を見る


我が地元のタワレコが撤退してしまった為に、地元に品揃えがあるCD屋と言ったらHMVしか残っていない状況になったしまった。
少し前に「さようならHMV」と書いたものの、結局また頼る羽目になってしまったのはイタい話だけど、背に腹は変えられないので今後またHMVのお世話になるだろう...との事なので、今度は「さようならタワレコ」って事で(苦笑)残ってるポイントカードの処理をしてしまおうと考え、ポイントカードは来週シンディ・ローパーを観に行くのでその時に使おうと思い、ネットポイントは何にしようか?とチェックしてたら良いブツを発見してしまった。

先日umeサンのトコにもちょこっと書いたけど、最近色んなミュージシャンがこぞって過去の作品群をBOXにまとめて安値で売るタイプが出てきて、リスナーとしては馴染みのないミュージシャンを手軽に楽しめるのは絶好の機会なのだけど、UFOが半年くらい前にオリジナルアルバム5枚+ライブ盤1枚+未発表音源を5枚組にまとめて発売されてるのを知って、早速購入してみた。
ポイントが¥1400分あったので、実費払いは¥1175。全81曲収録なので、1曲あたり¥14.5(爆)。リマスター仕様で音も綺麗だから、ホント良い買い物でしたよ!!

それはともかく(笑)UFOと言ったらあのマイケル・シェンカーを輩出したという事で記憶しているのと、代表曲である「DOCTOR DOCTOR」「ONLY YOU CAN ROCK ME」「ROCK BOTTOM」くらいしか聴いた事が無かった。その中でも「ONLY YOU CAN ROCK ME」が収録されている「OBSESSION」(邦題:宇宙征服←何か笑える/笑)をチョイス。

1978年発表、通産7作目にあたるアルバムでマイケル・シェンカー在籍時最後の作品となった訳だけど、特出すべきはやはりシェンカーのギターが前面に押し出されて楽曲の要になっているのがよく分かる作品かと。
全体的にポップな印象を受けたけど、そもそもUFOの立ち位置って私的にはHRバンドだと思っているのでちょっとイメージしていたモノとは違う雰囲気を感じたかな。
お気に入りは「ONLY YOU CAN ROCK ME」は勿論、「PACK IT UP(AND GO)」「LOOKIN' OUT FOR NO 1」「YOU DON'T FOOL ME」「BORN TO LOSE」あたり。
この有名なジャケットはヒプノシス。よく見ると気持ち悪いけど(笑)レトロっぽくてタイトルと合ってるとは思う。


「ONLY YOU CAN ROCK ME」スタジオライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=PICJ3aRN4-o&feature=related

「YOU DON'T FOOL ME」(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=AsL_NZ90QCs

「BORN TO LOSE」(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=RP5nr5H4l7I
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SHE'S SO UNUSUAL / CYNDI LAUPER (1983)

THE OTHER SIDE OF BOBBY CALDWELL / BOBBY CALDWELL (2006)

comment iconコメント

comment avater

ume

UFOボックス購入されたんですね!!
未発表曲がいっぱい入っているので私もずっとほしいと思っており、アマゾンの「ほしいものリスト」に入っています。

このアルバムはシェンカー時代のUFOで一番アメリカを意識していると思います。
シェンカーらしさは出ていますが、小さくまとまった感じ(良く言えば、整合性がある感じ)だと思います。
私は「Hot 'N' Ready」「One More For The Radio」あたりも好きですね。
ちなみに個人的にはシェンカー時代のUFOはやはり「現象」が一番好きです。

2012年03月05日 00:00

comment avater

K.A.E.

まあ実際には昔の2枚組CDケース仕様に5枚入ってるんで、正式にはBOX仕様ではないですけどね。
未発表に関しては曲は特にどうという事はないですが(って、代表曲くらいしか聴いた事がない人が言っても説得力が無いですが/笑)ジョン・ピール・セッションの3曲(「TOO HOT TO HANDLE」「TRY ME」「LIGHTS OUT」)は、スタジオ版よりも荒々しくて非常にカッコイイですね。

確かにumeさんの言うとおり、この中では一番洗練された音になってますね。ジャケの雰囲気といい、売れてやるという勢いすら感じます。
お気に入りは「現象」ですか!結構ファンからも評判良いアルバムですよね。このアルバムと比べるとタイプが違いますが、コレも味わい深い作品だと思います。

2012年03月11日 13:52

comment avater

某音楽馬鹿

HMV

私も最近のHMVの対応の悪さには激怒してます、わざわざ何ヶ月も前にどうしても欲しいプロフェットの3枚を一気予約したのに未だに1作目が届かないし、挙句にキャンセルになりそうな感じです、発売日直前に予約なら分かりますが数ヶ月前、告知の直後ですぜ、いかがいたしやしょう兄弟!、そんな商売してると某タワレコより信頼なくしてツブれそうなもんですが資本力の差なんでしょうか、私はTERRORIZER(雑誌)意外は全部某マゾンで買ってます。
で、UFOの「宇宙征服」ですが聴く頻度少ないですね~何故か、でも悪い作品じゃないんですけどね。「5枚であら安い」企画はBOC狙ってたんですが何でこのアルバムが抜ける!って思う物があったんでやめました、紙ジャケを待ちましょう、音楽は逃げませんから。

2012年03月25日 12:42

comment avater

K.A.E.

そもそもHMVは何であんな感じになってしまったんですかね?ローソンとくっ付いてから全て裏目に出てる気がしますが...
地元のタワレコが潰れてしまったので、一度はHMVから手を引いた私ですが、地元のHMVがまだ残ってるんで頼りどころはアマゾンとHMVくらいしか残ってないのが痛いですね。HMVはアマゾンよりも安い場合だけ利用して、基本はアマゾンですかね。

UFOはアルバム単位で聴くのが初めてだったんですが、意外とまとまりのある作風に驚きました。有名どころは聴いていたのですが、その有名曲と他のアルバム収録曲との差が余りないのがトータルバランスの良いトコなんだと思いますね。

2012年03月25日 22:11

コメントの投稿