ユニソニックユニソニック
(2012/03/21)
ユニソニック

商品詳細を見る


今月に入って仕事の方で1時間残業を強制されてるのだけど、日勤時の起床がAM5:00、夜勤時の終了がAM3:00という1時間違うだけで時間のズレが酷くて、お陰様で疲れのピークに達してしまいました。もう若くないって事っすね。
ってな訳で、レビューの方は今月は休日しか出来ない感じなんですが、むしろこういう時だからこそ音が身に染みる訳で、たまにしか聴いてないモノや数年振りに聴いたモノなど相変わらず楽しんでますよ。

しかし、umeサンのHPの方で盛り上がってる今年の話題作の一つでもあるユニソニックがもう発売となってるので、メタル者としてはやはり見過ごす訳にはイカンでしょう。早速、昨日夜勤明けにも関わらず午前中にCD屋2件周ったのにも関わらず1枚も置いてない...不況はホントに嫌ですね~、昔なら絶対にこんな事はありえないハズなのに。
気を取り直して、今日の午前中に今度は逆方向へCDを探しに行ったら、1件目で今度は4~5枚置いてあった(笑)。最小からそっちへ行けば良かったな。

ともかく、何とかCDを手に入れられたので早速聴いてみた。
先にumeサン情報で数曲聴いてはいたものの、全体的なバンド像というモノがはっきり見えてなかったのでどんなタイプなのか?というのが今回の興味の対象だった。
はっきり言って、明らかにハロウィンとはタイプが違う事が分かる内容かと。これは全盛期の元ハロウィンの2人(マイケル・キスク&カイ・ハンセン)が在籍しているから当然新しいバンドにも期待されている事かと思うけど、私的には既にハロウィンから距離を置いているのだから新しいタイプで勝負して欲しかったというのが本音だったので、この路線は大いに歓迎出来た。

全体的にはHMというよりはHRのスタイル寄りかと。従来のジャーマンメタルのスタイルからも外れているのも好感度アップ。これは明らかにマンディ・メイヤーの存在が重要視されている証拠かと。どーしても元ハロウィン組に注目が集まってしまうけど、キーパーソンは実はこの人なのかも。

既に2~3回通して聴いてみて、お気に入りは「UNISONIC」「NEVER TOO LATE」「I'VE TRIED」「THE MORNING AFTER」(←これがボーナストラック!?)「RENEGADE」「MY SANCTUARY」「WE RISE」。ギターのトーンも素晴らしいし、キスクの歌唱力も相変わらず素晴らしい。リズム隊も長年ピンク・クリーム69で組んでる2人なので物凄くタイトだし、実に敏腕揃いのバンドかと。

ちょっと気になったのは、数曲に関してはアレンジ不足なのか唐突に終わる感じのモノがあったので、次作ではその辺を丁寧に仕上げて欲しいなと。あとジャケのダサいのも何とかしてください(苦笑)。

何はともあれ、早くも私の中では今年度のベストアルバムの一つになりそうな本作。気の早い話だけど、途中参加のカイが次作でどの様なスタイルを持ち込むのかが今から非常に楽しみだ。


「UNISONIC」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=2XR65ATnBWI

「WE RISE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=psTGqBa4Jv0

「MY SANCTUARI」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=OVMVSpLHAY4&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

KEEPER OF THE SEVENTH KEYS PART 1 / HELLOWEEN

WISH YOU WERE HERE / PINK FLOYD (2011)

comment iconコメント

comment avater

ume

仕事お疲れ様です。
体を壊さないように気をつけてください。

UNISONIC購入したんですね!!
すごく良いですよね。
K.A.E.さんのおっしゃる「唐突」な感じ分かります。
私も何箇所か感じました。
でも意外と何回も聴くと普通になってきて、だからこのままにしたのかなぁ~って感じるようになりました。
曲は全曲好きですが、特に「UNISONIC」「I'VE TRIED」「MY SANCTUARY」「WE RISE」あたりがお気に入りです。
音楽性ですが、私はデニス・ワードとカイ・ハンセンの色が強いかと思います。
デニスの曲はPLACE VENDOME路線ですし
ただギタープレイはマンディ、カイのバトルがあって、その辺がよりハードロックにしていると感じます。

昨日、サイン会に参加してきてキスクとカイに会ってきました。
どうやら9月にゴットハードと来日するようです。

2012年03月25日 23:22

comment avater

K.A.E.

umeサン、ありがとうございます。身体の方はフットサルだの何だので結構ボロボロなんですが、疲れは休まないと取れないですからね。ちょこちょこ労わりながら頑張ろうかと。

聴く前に想像してた路線はやはりジャーマンかな?と思ってたんですが、意外とHR寄りのスタイルだったんで嬉しい誤算でした。今日も通勤時と帰宅時にリピートしてましたよ。

感想やお気に入りは殆どumeサンと同様になってますが、惜しむ点はやはりジャケット...(笑)折角新しいバンドなんだから、型にハマる様なデザインにはして欲しくなかったです。カボチャの「PINK BUBBLES GO APE」みたいにヒプノシス使うなり、意外性のあるデザインを期待してたんですが...次作に期待ですね。

来日は9月ですか。平日公演じゃなきゃ私も参戦したいトコです。ゴットハードとカップリングってのも魅力的ですしね。

2012年03月26日 21:46

comment avater

某音楽馬鹿

体力~

お疲れのようですね~、体には十分注意くださいませ。
私も数年前には無茶やって身体壊したんで・・、こういう時、会社は何もしてくれないんですよね~、悟ってからは程々の(70%くらいかな)勢いで仕事してますが・・。
UNISONICに関しては久々の「当たり」でした、適度にPOPで適度にメタルな絶妙なバランスで構成されてますよね、ドツボな音楽性でした。
もう某カボチャをコピーをする必要も無いし、マンディさん他のメンバーさんの個性も光ってます、やっぱり上手い人は何歌っても上手いと。
このバンドにジャーマン・メタルを求める気も無いですし、良い音楽を末永く続けて欲しいというのが正直なところです。
実際、マンディさんの色が強く出た作品だと思いますんで。
ちなみにK.A.E様のレス早いですね~、私はTEXTに書き貯めたのをコピペしてるんですが、何かリアルタイムっぽいし、1日で全部のレスしてるみたいだし(笑)、無理せず運用を続けてくださいませ。

2012年04月01日 12:43

comment avater

K.A.E.

某音さんも有難うございます。怒涛の3月も終了して、今月からは残業も無いとは思いますが、体力面・メンタル面ともボロボロなんで気分はかなり荒んでます(苦笑)。
余りこういう場で仕事や会社のことは書きたくないんですが、何もしてくれないというのは以前の写真屋時代から身を持って体感してます...自分の身は自分で守らなきゃイカンという事ですね。

某音さんの言う「ユニソニックにはこのままずっと末永く活動してほしい」というのは全くの同感です。カボチャの時みたいにストレスになる様な事情は避けてもらいたいですよ。

それと私のレスが早いのはたまたまです(笑)。やはり日曜や休日に時間の余裕が出来るので、その時にレビューやコメントを書いてると(だからリアルタイムな訳で)。
平日にももうちょっと書きたいと思ってるんですが、残業とか入っちゃうと難しいんですよね。決して無理はしてないのでご心配なく~!!

2012年04月01日 22:19

コメントの投稿