カーム・ビフォア・ザ・ストームカーム・ビフォア・ザ・ストーム
(1998/05/20)
デアー

商品詳細を見る


以前からずっと探してた元シン・リジィのKeyだったダーレン・ワートン率いるデアーの3rdアルバム「CALM BEFORE THE STORM」を、やっとネット通販サイトで見つけた。
中古は殆どアマゾンのマケプレかディスク・ユニオンの中古サイトで購入するのだけど、ユニオンのサイトにも置いてあったのだけど余り質が良くなかったみたいなので、今回は初めてお世話になるサイトにて購入。
基本、余り素性の分からないトコで買うとトラブルになった時に後々面倒なんで、普通に代引きで買えばクレジット情報も落とされないから問題ないかと。まあ、サイトの情報も普通に載ってるから(って当たり前だけど)大丈夫と判断した訳だけど、普通に早めに送ってくれて好印象。
ただ、個人でやってるみたいなので中古でもちょっと高めだったかな?(¥3000也)まあ、廃盤でなかなか見付からないCDだったんで腹決めて買っちゃったけど。
普通に輸入盤でも置いてあるし、アマゾンで購入すれば安値で買えるのだけど、このCDに関しては国内盤に拘った。何故ならボーナストラック1曲ありで、YOU TUBEでその曲チェックしたら絶対外せないだろうと...
しかもそのサイトには4thアルバムの国内盤まで置いてあるじゃないですかー!?勿論、同時購入ですよ!!

ともあれ、デアーに関しては1stアルバムを以前レビューしたけど、某音さんが大絶賛している3rdアルバムは絶対に外せないかと。しかも発売当時、私はこのCD購入してるのにも関わらず”地味”という単純な評価を下してCD売っちゃってるですねえ~(大汗)。また買い戻してる私も相当なアレですが、まあこの歳になって素晴らしさを再確認って事で(若さ故の過ちともいう...)。

早速聴いてますが、いや~ホント何で売っちゃったんですかね~(滝汗)めちゃくちゃ良いじゃないですかー!地味という印象で当時は済ませてましたが、哀愁という世界観を考えると地味でも何でもなくて普通に良いんですよ。
このバンドの音楽性を表現する一つの言葉「アイリッシュ」、もうコレだけで十分伝わるかと。コマーシャル性を省いて哀愁路線を追求したボン・ジョヴィといったトコでしょうか?ホントに全曲でギターがこれでもか!と言わんばかり泣きまくってます。
1stアルバムの様な如何にもメロディアス・ハード路線とはまた違うけど、デビュー当時から一貫して残ってる雰囲気がアイリッシュなのかも。

ほぼ全曲聴き所といっても過言ではないけど、オリジナル曲に混ざって目を惹くのがダーレンがかつて在籍したシン・リジィのカヴァー曲「STILL IN LOVE WITH YOU」。この曲を持ってくるかー!ってな選曲だけど、オリジナルの雰囲気を損なわずに上手く消化してるのはさすが元メンバー、素晴らしい出来かと。

しかし、改めて聴いてホントにこのバンドは過小評価されてるなと実感。現在でもアルバムを定期的にリリースしているけど、目立った活動状況はほぼ皆無。今のトコの最新作は国内盤でもリリースされたらしいけど、当然ながら現在は廃盤みたいだし。
とりあえず、このバンドの作品は全部集める事に決定ですな。なので、もう絶対に売らないっす(苦笑)。


「CALM BEFORE THE STORM」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=GN6i0Hbtsdc

「STILL IN LOVE WITH YOU」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ecvD7M-4cwM&feature=related

「ASHES」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=HlhssucKDw4
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TRAGIC IDOL / PARADISE LOST (2012)

オジー降臨 / DVD (2011)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

であぁ

DAREの最高傑作ですね、大好きです、確かに人に聴かせたら「BON JOVIを地味にしたみたい」という感想が・・・(笑)
この地味だけど哀愁があるメロディがたまらんのですよ。
THIN LIZZYの出身者はみんなもれなくこのバンドに影響受けた作品作ってますよね、ゲイリーさんもスコットさんの21GUNSもジョン・サイクスさんも、多かれ少なかれ。
それだけ影響力の大きいバンドでした。

DAREは今揃えようとすると結構プレミア付いてたり廃盤だったりで大変だと思います、私、全部持ってるんですがよければコピりましょうか?。

2012年06月03日 23:13

comment avater

K.A.E.

1stや2ndが好きな人にとってこのアルバムは地味に感じるでしょうけど、メロディの良さと哀愁度は間違いなくこのアルバムが一番だと思います。
実は某音さんのサイトの鬼名盤をチェックして思い出したという不届き者です(苦笑)。手に入るウチに買っておかねば!と。

ダーレン・ワートンは再結成シン・リジィにも名前が入ってますが、決して過去に生きてる訳ではなく自分のバンドで今を生きてるトコに好感が持てますね。
そろそろ新作の噂が聞こえてるみたいですが、仮タイトルが「RETURN OF CALM BEFORE THE STORM」と付いてるみたいなので、やはり本人的にもこのアルバムがベストと捉えてるんでしょうね。

それと是非ともコピって貰いたいトコなんですが、輸入盤なら何とか全部揃えられそうですね。お心遣い、非常に感謝です!

ただ、某音さんも知らないと思うんですが、このアルバムのボーナストラック「RUN TO ME」、実は2nd製作時に同タイトルの別曲があるのご存知ですか?

http://www.youtube.com/watch?v=KWwuvBqsQa4

何でもシングルB面曲だったらしいのですが、この時期の未発表曲やデモを収めたブートCDが存在するらしいです(2ndのタイトルでググッたら、ブログに載ってました)。これは是非欲しいトコなんですが、まず見付けるのは奇跡に近いでしょうね...物凄く良い曲なのに。

2012年06月10日 20:32

comment avater

某音楽馬鹿

らんとーぅみぃー

おぉ~そんなのがあったとですか!(思わず訛ってしまったり)
ボートラにしては良い曲だと思っててこのアルバムのシングルB面曲かな~とか思いつつ大好きな曲なんですが。
何としても探さないとですね、目標が増えました、タレコミありがとうございます。

http://www.youtube.com/watch?v=9SJ3hQXIZs8
http://www.youtube.com/watch?v=p270ljwBre0
最近の作品ではコレがお気に入りです

2012年06月17日 22:16

comment avater

K.A.E.

やはり某音さんでも知らなかったですか...こんなに素晴らしいバンドなのに、地味な雰囲気が邪魔してるのかイマイチ評価に繋がらないのが歯痒いですね。
バンドがメジャーになればブートも探しやすくなるのですが、今の状況ではキビしいですよね。私も東京行った時にはチェックを怠らない様にしようとは思ってますけど...

近作(というか現時点での最新作ですね)でも相変わらずの哀愁っぷりですね。リジィのカヴァーは、このバンドが演ると必ずオリジナルよりもメロディアスになるという(笑)。バンドの強みが際立つカヴァーってのも面白いですね。

2012年06月20日 22:54

コメントの投稿