TOTO XX(紙ジャケット仕様)TOTO XX(紙ジャケット仕様)
(2011/05/04)
TOTO

商品詳細を見る


昨夜は何故か急にAORが聴きたくなって、ウチにあるCDを数枚聴いてたら「そーいや、最近はこのテのCDは全然チェックしてないな」と思い、ネットで色々探しまくって数枚気になるモノを見つけたので、早速今朝地元のHMVへチェックしに行ったら、見事に1枚も置いてなかった...
まあ、インディレーベルのマイナーなミュージシャンなんで置いてなくて当然か...と納得して、直ぐに帰宅しアマゾンで注文した。取り寄せがあるので暫く日数が掛かるけど、今から楽しみだ。

で、昨夜はTOTOも数曲聴いたのだけど、私はTOTOをAORの括りに入れて聴くのは若干違和感があると常々思っていた。まあ、彼等の名前を不動のモノとした「Ⅳ」や6thアルバムの「FAHRENHEIT」なんかは全体的にAORの雰囲気は感じられるものの、彼等のイメージはあくまでも産業ロック(私自身、余りこの名称は好きじゃないけど、決して悪意ある意味ではない)がしっくり来ると思う。

彼等の紙ジャケを一気に1st~8thまで大人買いした後、残りはお金のある時に...と思ってたのだけど、先日HMVのキャンペーンでの金額合わせで1枚追加した。それが今回のお題である「TOTO XX」。

コレは実際にはオリジナルアルバムではなくて、バンドの20周年を記念して発表された未発表音源集なので、歴代のシンガー達が代わる代わる登場してくる構成になってるから、注意深く聴いていないとどの時期の音源なのかが掴めなくなる。残念ながらファーギー・フレデリクセンが歌ってる楽曲は収録されてないけど...
でも、音楽性はいつもの彼等だから「へー、こういう楽曲もあったのか」と新鮮な気持ちで聴けるので、バンドのファンなら無視する事は出来ない作品かと。

で、この未発表曲というのが完成度が高く、如何に彼等が優れたミュージシャン揃いだったかを改めて再確認させられるトコも恐ろしいトコ。「Mrs.JOHNSON」なんかはライナーノーツでスティーヴ・ルカサーが語ってる通り歌詞が出来上がってない部分もあるけど、それを違和感なく聴かせてしまうあたりにも懐の深さを感じさせる。
お気に入りは「GOIN' HOME」「TALE OF A MAN」「IN A WORD」「MISS SUN」「LOVE IS A MAN'S WORLD」あたり。
「MISS SUN」「LOVE IS A MAN'S WORLD」の2曲はバンドがレコード契約を結ぶ切っ掛けになった曲らしいけど、デビュー前のバンドからこんな楽曲聴かされたら「あんたら何者だ!?」と思うんだろうなあ(笑)。

最後の3曲(「DAVE'S GONE SKIING」「BABA MNUMZANE」「AFRICA」)は発売当時のメンバーによるライブ収録で、ドラムはサイモン・フィリップス。ジェフ・ポーカロが凄過ぎただけにどーしても地味に捉われがちだけど、ソツなくこなしてるサイモンも負けてないと思う。やはり上手いバンドには上手いメンバーが選任される訳だと。


「GOIN' HOME」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=TE6a06ulqbA

「MISS SUN」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=7iN2oJkZa4E&feature=relmfu

「TALE OF A MAN」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=B582FY82uD4
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

GOD & GUNS / LYNYRD SKYNYRD (2009)

アメリカの田舎を感じさせるロックが聴きたいんだあ~

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

戸戸

一つ前のコメしてる途中で急にデザイン変わってびびりました(笑)今回のも良いっすね。

たまーにそそられるテンプレあるんですが隠れ別館はなんとなく不変です、たまには変えようかな~。

で、TOTOなんですが「まだ」1作目が未聴です(汗)、先に1作目ですかね。

サイモン・フィリップスさんはこの前行ったMSGのライヴで要塞みたいなセット持ってきてテクニックも鬼でしたが・・、風貌が地味なのかな~。
スタジオ・ミュージシャンというよりはサイボーグみたいでぶったまげました。

2012年07月08日 18:25

comment avater

某音楽馬鹿

星が~

今気付きましたが上の月のところにカーソル合わせると星が!。

2012年07月08日 18:27

comment avater

K.A.E.

テンプレも暫く変えてなかったので気分転換に変えたんですが、この青い月が気に入ってたのに、いきなり星が現れるとは指摘されるまで気が付きませんでした(爆)。
このテンプレの作者の作は初期のエヴァ風デザインを作った人と同一人物で、この人のセンスは好きですね。

>で、TOTOなんですが「まだ」1作目が未聴です(汗)、先に1作目ですかね。

久々に炸裂しますか、そりゃマズイッすね~!(爆)
ともかく、衝撃のデビューアルバムと謳われたモノですから、やはり先に聴いておくべきでしょう。
今ではベスト盤などで代表曲を先に聴いてると思うので余りインパクトはないかと思いますが、リリースされた時代を考えてみても凄いミュージシャンだったと思いますよ。

サイモン・フィリップスはMSGで来たんですか!?ホント、節操が無いというか(笑)何でも叩けて引き手数多なのはミュージシャン冥利に尽きますね!
AC/DCで叩いた時も「何であんなにシンプルなリズムのバンドに?」と思いましたが、グルーヴのノリが他のドラマーとは明らかに違うんですよね。アレには驚かされましたよ。

2012年07月14日 23:55

コメントの投稿