ライセンスド・プレミシィーズ・ライフスタイルライセンスド・プレミシィーズ・ライフスタイル
(2008/07/30)
タルク

商品詳細を見る


ちょっと前のTOTOのレビューの時に”最近、AOR系は全然チェックしていない”と書いたけど、近年はAOR自体が余り盛り上がってない事もあり、このテの新しい音を探すにはネットで色々と調べるしか方法がない様だ。
AOR全盛期の時はミュージシャン名を見れば大体の音のイメージは掴めたモノだけど、そのシーン自体が盛り上がってないので名前だけでは全く分からない...だから、アマゾンでの”このCDを購入した方はこんなCDにも興味を持っております”的な商品紹介にてミュージシャン名をチェックして、それをYOU TUBEでチェックしてみるのが一番手っ取り早いと。

今回のお題であるタルクも、そうやってチェックしたミュージシャンの一つ。勿論、試聴して気に入ったのでCDを購入してみたのだけど、全曲捨て曲なしとまでは言わずとも非常に完成度の高いAORが聴けて非常に満足。この「LICENSED PREMISES LIFESTYLE」というアルバムは2008年発表の2ndアルバム。現時点での最新作だ。

イギリスでセッションミュージシャンとして活動していた2人が組んだバンドとの事らしいけど、確かにスティーリー・ダン的なAORスタイルであるものの、ジャミロクアイみたいにクラブミュージックの雰囲気も兼ね備えて、ヴォコーダーを使っているトコなんかはダフトパンクを想起させるので、今の時代を十分意識した作りとなっている。

ギターの甘いトーンではロックっぽい感じを演出してるけど、コーラスの重ね具合やホーンセクションを多用している点はソウルやR&Bのノリ。聴けば聴くほどスティーリー・ダンに酷似しているけど、彼等との決定的な違いは非常に洗練された音という事だと思う。

セッション・ミュージシャン出身という事もあってか音の緻密な作り方がハンパなく、若手バンドにしてはやけに手馴れているのが少々鼻に突くけど(笑)まだ30代の若さでここまで仕上げるのは並みの実力では出来ないかと。
あとは2~3曲くらい決め手となるキラーチューンがあれば文句なし。マニアックな内容で通受けするのも構わないけど、もっとキャッチーな楽曲があれば知名度もグイグイ上がるのではなかろうか?


「WONDERBAR」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=uH0pzhR1jZE

「ROBOT'S RETURN」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=g3-OZERGvlY&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

KEEP MOVIN / OLE BΦRUD (2011)

GOD & GUNS / LYNYRD SKYNYRD (2009)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

えーおーあー

そういえば私もAORご無沙汰でした、タルクは全然知らなかったけど良い曲ありますね~

何か紹介しようかと思ったけどAORの方は定番ばっかりになりそうだったんで私の大好きなSEALさんがソウルのカバー集第2弾出したんで今爆聴きしてますデヴィッド・フォスターさんプロデュースという事でちょっとだけAORっぽいです。
http://www.youtube.com/watch?v=dL546D5h9tE
http://www.youtube.com/watch?v=lLyrskknYMM

2012年07月22日 20:15

comment avater

K.A.E.

私も知りませんでしたよ、だってただYOU TUBEで追っていった結果で購入したモノですから(笑)。
英国的でちょっとデジタル風味が効いてるので、純粋なAORとは言えませんが良い作品だと思います。

シールは何歌っても上手いですよね~。カヴァーでも完全にオリジナルと化してるじゃないですか!
ただ、バックの演奏陣の音がちょっと大袈裟っぽい感じなんで、歌の良さを幾分消しちゃってる気がしますね。大変贅沢な感じですが、ちょっと勿体無い気もします。

2012年07月24日 22:35

comment avater

kirakira

ビックリしました

このアルバム聴いてビックリ!
たまたま良く行くレンタルCD屋で何となくAORのコーナーを見てて適当に借りてみたら、思いっきりツボでした。どんなアーティストかも知らずに借りたから聞きながらネットで検索してると、ブログにあたりました。元々スティーリー・ダンが大好きですから、たまたまとはいえ自分の引きの良さに感動です。ドナルド・フェイゲンとキリンジの新譜の他にヘビーローテーションが増えそうです(^_−)−☆

2012年11月13日 21:16

comment avater

K.A.E.

kirakiraさん、初めまして。こんな辺境の地においで頂いて、またコメントまで有難う御座います。

ブログを見ていただいてお分かりの通り、普段はHR/HM系ばかりなので、こういう音楽レビューするのは稀になっちゃってるのですが(苦笑)このTALCは久々に自分の中でヒットでしたね~。今でもHR/HM系の音から外れた時はよく聴いてますよ。

しかし、レンタル屋に置いてありましたか!こんなかなりマイナーな作品が...(笑)
私もこのレビューの後に、ブックオフで偶然1stアルバム見付けて驚いて即買いしましたよ。田舎町だったので尚更です(笑)。これもそのうちレビューしますね。

この作品が気に入ったのなら、是非スムース・リユニオンも聴いてみてください。若干TALCとは音作りが違いますが、北欧ならではの爽やかさとスティーリー・ダン・フォロワーな音で、心地良いですよ。この作品も先日ブックオフで¥500で売られていたのを見てショックでしたが...(苦笑)

2012年11月13日 23:45

コメントの投稿