We\'re Here Because We\'re HereWe\'re Here Because We\'re Here
(2011/06/07)
Anathema

商品詳細を見る


今頃になって夏バテになったらしく、そういう時に限って昨日の土曜日は出勤日だったんで体力のバテバテ感がハンパない。お陰で今日は洗濯と買い物以外は何もやる気が起きず、ダラダラ過ごしてるし。
これを機にHDレコーダーに取り貯めた映画などを観たいんだけど、途中でそのまま寝てしまって記憶に全く残らないし(苦笑)こういう時はゆっくり静養に務めるのが一番なんだな。まあ、来週は3連休だからそっちに譲れば良い訳だし。

でも、こういうボーッとした時にこそ耳には集中して聴けるモノを...という訳で、購入して暫く手に取ってなかったアナシマの通産8作目にあたるオリジナル作「WE'RE HERE BECAUSE WE'RE HERE」をレビュー。

今年発売された新作の「WEATHER SYSTEMS」を気に入ったお陰でこのバンドに興味が湧いたのだけど、初期のゴシック路線よりも新作のポストロック路線がどツボにハマったので、この路線に近いモノを...と調べたらやはり前作って事らしいので、とりあえずこっちも購入したと。書き込みなんか見ると新作よりもこっちの方が良いという人もいたし。

第一印象は、新作にハマった身としてはこのアルバムも悪くはないけど幾分インパクトには欠けるかな?と思った。曲構成の流れは新作と全く同じスタイルで徐々に盛り上げていく構成なのだけど、新作との決定的な違いはメリハリの部分がそう大きくないトコなのかも。だから、新作を聴いて「大仰しい」と感じた人は、こっちの方が良いかも。

すっきりしたメロディの裏に何処か寂しさを感じさせる曲調はもう既にこの時点で発揮されており、某音さん曰く「気分が落ち込んだりした時に聴くと自殺したくなる様な~」とまでは行かなくとも(苦笑)悲しいメロディが聴きたい時にはこれをチョイスしても良いと思う。
お気に入りは「DREAMING LIGHT」(ホントに美しい!)と「A SIMPLE MISTAKE」(この曲の後半部の盛り上がりは凄い!)、「SUMMERNIGHT HORIZON」がベストかな。

ミキシングにはポーキュパイン・トゥリーのスティーヴ・ウィルソンが絡んでる事もあってポーキュパイン・トゥリーを感じさせる部分もあるけど、それ以上にバンドの個性が強いのでさほど気にならない。ただ、新作にもあったけど語り部の部分は余りピンと来ないので入れない方が良い様な気が。

でも今作聴いても思ったけど、切なさを感じる雰囲気はホントにマリリオンと似てると思う。これが英国クオリティってヤツなんですかね?


「A SIMPLE MISTAKE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=RKjJIcqC2I0

「DREAMING LIGHT」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=Mk0OF9DdVhw

「SUMMERNIGHT HORIZON」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=d5lNYXyT4fo


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

HATE CREW DEATHROLL / CHILDREN OF BODOM (2003)

HEAVEN AND HELL / BLACK SABBATH (1980)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

穴☆島

このアルバムも買われましたか、ハマっちゃったみたいですね~。
実はこのアルバムと新作の間に中期楽曲をアコースティック・アレンジで再録したアルバム(コレが素晴らしいんです!)と、楽曲のかぶりがないEPが出てるんでどっちかというと新作で化ける直前の姿を記録したこの2枚もオススメしときます。
このアルバムもメロディは美しいですが新作みたいな爆発的な感動は薄いかな~と、SENTENCEDで言えば「フローズン」みたいな立ち位置のアルバムと言えば分かりますかね。
どっちにしても心地いいサウンドでこのアルバムも結構好きです。
ピースヴィルから移籍して迷走もしましたが、今のレーベルとの契約は大正解だと思いますよ、この手のサウンドの活かし方を熟知してますから。

2012年09月30日 12:00

comment avater

某音楽馬鹿

追記穴島

例の新作発売前のアコースティック再録集 おすすめです
http://www.youtube.com/watch?v=vzB19amNuD0
http://www.youtube.com/watch?v=LHeF_5gqA98
上のアルバムの前(移籍直後)に出してたアコースティック再録「HINDSIGHT」です、これもいいブツです。
http://www.youtube.com/watch?v=qboXhmXFA9g
http://www.youtube.com/watch?v=wQmwfiEvOgE

2012年09月30日 12:42

comment avater

K.A.E.

紹介された楽曲聴きましたが、アコースティックという事もあってメロディが際立ちますね。ホントに美しいという言葉が当て嵌まると思いますが、某音さんが語ってる通り感動が薄いという意味もよく分かりますね。やっぱ突然変異という訳ではなく、ちゃんと流れに沿ってこのスタイルに変化したんだなあ~と。

少なくとも次作は間違いなく注目ですね。今でも新作は結構聴いてますから、是非この作品を超えてもらいたいですよ。

2012年10月01日 23:53

コメントの投稿