ディヒューマナイザー(デラックス・エディション)ディヒューマナイザー(デラックス・エディション)
(2011/04/13)
ブラック・サバス

商品詳細を見る


いつの間にかオズフェストの追加ミュージシャンが発表されてたんですねえ。私が行く2日目にはスティール・パンサーと某音さんお気に入りのムックという、音楽的には何の脈絡もないバンドが入ってました。
ムックの音楽はよく知らないですが、スティール・パンサーは明らかにオズフェスト向きのバンドでは無いですよね。まあ色々と事情もあるんでしょうが、もうちょっと音楽性の近いバンド達を集める事は出来なかったんですかね?
その件で、マサ・イトーが自身のパワー・ロック・トゥデイでちくちくボヤいてたら、何処かでクレーム付けられたらしく昨夜のPRTで謝罪するという話が某巨大掲示板で話題になっていて、最近では余り聞かない展開になってるそうじゃありませんか?

私はPRT聞けないので詳細は分かりませんが、マサなりの意見をラジオで述べただけで関係者に謝罪って一体何なんですかね?仮にも日本におけるHR/HM押しの第一人者ですよ。その方が謝るってどんな酷い事言ったんですかね??
多分、誰しもこのラインナップに思ってる事を率直に言っただけの事だと思いますが(爆)クレーム付けたヤツもどーかしてますね。サバスやトゥール目当てで行く人にはどーでもいいですが、このラインナップで集客が呼び込めると踏んでるなら、一度全バンドの音楽聴いてみろと。

別に本国並みのバンド群を呼べと言ってる訳ではなく、音楽性の近いモノを持ってるバンドを集めれば良いんだと思うけど。普通、サバス聴く人がスティール・パンサーも聴くってマイノリティもいいトコですよね...って、umeさんは聴きますが(笑)。あとサバス聴く人が邦楽バンドまでチェックするのか?ってトコも疑問ですし。

これなら両日5バンドくらいに絞って、演奏時間長くしてくれた方がどんなに有り難い事か。皆それぞれのバンドが観たいが為にこのフェスに来るんだろうけど、知らないバンドを長々見て場内で高い飲食物買うよりは、正直フェス後半から入場で全然構わない感じになって来ましたね。正に、乙フェストって感じです(笑)。

ってな訳で、今日のレビューはそのサバスにロニー・ジェイムズ・ディオ復帰作となった1992年発表の「DEHUMANIZER」。
この時期のバンドは前作「TYR」で歌ったトニー・マーティンをクビにしてロニーを復帰させた時点で、世間は明らかに「HEAVEN AND HELL」や「MOB RULES」の再来を期待されていたと思うけど、実際に聴いたモノはオジー期にも通ずるヘヴィ路線で、幾分モダン寄りなアプローチを持った音楽性だった。

私は発売当時はがっかりして買わなかったクチなのだけど、別にヘヴィ路線が嫌いな訳ではなくPVとなった「TV CRIME」が全然面白くなかったからだ。「TYR」の時の「FEELS GOOD TO ME」にもちょっと違和感があったけど、それ以上に違和感があった。ロニーがサビをガナるシーンを観て、ロニーが復帰しても意味ないじゃん!と感じたのだ。

だから、先日購入したライノ盤のBOXセットにこのアルバムが入ってたのを機に初めてアルバム全曲聴いたのだけど、あの時代にこの音楽性で勝負したのはむしろ間違いじゃなかったのでは?と今更ながら思った。仮に世間が望んだ「H&H」路線で勝負してたら、歓迎はされても長く続かなかったと思うし(まあ、レインボー再結成という噂や、オジーのなんちゃって引退ツアーのファイナルでサバスが前座で登場するしないでロニーが激怒し脱退すると、別の意味で長く続かなかったけど)この音は後のディオの音楽性で引き継がれていった訳だし。

それと当時はBURRN!の評価も散々たるモノで駄作みたいな扱いだったのもよく覚えてるけど、やはり自分自身で聴いて判断するのが間違いないという事を気付かせてくれたなあ。まあジャケが酷いというのは同意するけど(次作「FOBBIDEN」も酷かったけど)。

ただ音は非常にカッコイイ。アイオミさんのギターもキレてるし、ギーザーとヴィニー・アピスの相性も良いので聴いててすんなり耳に馴染むヘヴィさと言った感じで、70年代のオジーサバス期よりも聴き易いのがポイント高し。
お気に入りは、何と言っても「MASTER OF INSANITY」。ロニーの歌唱力が最も活かされたナンバーだと思う。他にも「COMPUTER GOD」「SINS OF THE FATHER」「TOO LATE」「TIME MACHINE」「I」などが好きだ。

結局この1枚のみで、前述の通り敢え無くロニーは再脱退(その時の前座のサバスのボーカルを務めたのがロブ・ハルフォードって今でもピンと来ないけど/苦笑)。後にコージー・パウエルが事故死した為、再結成の噂があったレインボーも流れてしまい、ロニーは結局ディオを復活させたけど再ブレイク出来る程のアルバムが残せなかったのが残念だったなあ(まあ「MASTER OF THE MOON」は結構好きなんだけど)。


「COMPUTER GOD」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=j9syt-i5ju0

「MASTER OF INSANITY」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=h5tXQ8Ucd_k

「TOO LATE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=5-I8zRU5FYI
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

HATS / THE BLUE NILE (1989)

PANDEMONIUM / PRETTY MAIDS (2010)

comment iconコメント

comment avater

ume

まぁまぁオズフェスの件は頭を切り替えていきましょう(汗)
ラウドパークだってSLAYERが出て、スティール・パンサーも出ますので
スティール・パンサーやトリートメントは個人的には好きなので、参考になりませんが(汗)

さてこのアルバム。たしかに当時微妙でしたね。
私も今でもほとんど聴いていません。
でも「TV CRIME」はすごく好きなんです(汗)
格好良くないかなぁ~???

2013年02月03日 22:58

comment avater

K.A.E.

おやおや、umeさんは「TV CRIME」好きでしたか(笑)。
曲はカッコイイと思いますが、ロニーが復帰して一発目のシングルで出す曲ではないと思ってましたね。「COMPUTER GOD」ならまだ分かるんですけどね。

このレビューを書いてる間にも聴いてたんですが、意外とヴィニー・アピスのドラムが良いんですよね。前任者がコージーだったから当時はそんなにピンと来なかったんですが...

オズフェスは、もうサバスとトゥール狙いでって事で(笑)。いや、当日は最初から観るかどーか分かりませんが(5~6人で観るつもりなんで、周りの意見に流されそうな感じでもありますが)別に盛り上がる必要はないから、冷静に観て判断するのも悪くないかも?ですね。

2013年02月04日 20:34

comment avater

某音楽馬鹿

TVくらいむ

私もTVCRIME好きですよ~。
このアルバムは発売時期が違ってたらかなり評価されてた作品だと思います、かっこいいですよね。
悩み中のオズフェスト(この時期になって悩んでるんで多分行かないかも、ビルさん出ないらしいし)ですがMUCCまで出るとは何事か~、無論初期からの大ファンですが今はGLAYやラルクなんかと方向性合わせてるようで違和感は凄いあります、何といってもMUCCファンのマナーの悪さがあちこちで批判されてます(実際、バルザックとの対バンで観ましたが、暴れるわ、飲みかけのビールを捨てるは、迷惑なダイヴでヒットしても謝らないわ、MUCC終わると平然と帰るわでどう擁護しても最悪のマナーでした)ファンとしては悲しいですが、今のMUCCに非は無いにせよ、コレがオズフェストに大挙して来るとなると・・・どうかと思います、今のMUCCもGLAYやラルクっぽい曲で売れ線狙ってるし、DIRまでなら許容できますが世界のジャーナリストにだけは迷惑かけないようにお願いしたいところです。
一応今のMUCCの音楽性です、どう考えても合わないでしょう、バンドは好きだし音楽も素晴らしいけど・・。
http://www.youtube.com/watch?v=AwED0S6IMPQ
http://www.youtube.com/watch?v=7IJVCXwIv8Y

2013年02月11日 11:55

comment avater

K.A.E.

オズフェストは初めての開催で迷走極めてる感じですよね(笑)。普通は初開催だからガツンとかまして次に繋げるというのが普通なのに(そう考えるとフジロックのRATMは最早伝説ですね)これではウドーフェス狙ってるのか?と(アレも別の意味で伝説ですが/爆)

http://www.st.rim.or.jp/~r17953/impre/Other/LIVE/ZZUDO_Main.html

このラインナップではサバス狙いでも遠方からじゃキツいでしょう。私が某音さんの立場ならまず観ないですね。それに某音さんの地元には白蛇が行く事ですし、幾分諦めも付くんじゃないですかね?

でもムックのファンがわざわざ高いチケ代払ってフェスに来ますかね?層がまず違うし、紹介された楽曲聴く限りではサバスのファンはまずスルーでしょうし。
以前ガンズの前座やった時も、かなりの叩かれっぷりでしたよね。バンドが望んだモノなのか、それとも別の意図が絡んでの事なのか分かりませんが、バンドにとって外バンの前座は余りプラスにならないと思いますけどね。

2013年02月11日 16:32

comment avater

めそ子

今日はありがとうございました\(^o^)/
今週末の楽しみにします!
スティールパンサーかっこいいじゃないっすか~
全力でバカやってて最高っすよぉ
ギターが元ファイトなんですね、ふっきれすぎだろwwと思いました。
あと歌詞がもう笑えて仕方がないです。

それではまた!

2013年02月14日 20:56

comment avater

K.A.E.

いえいえ。是非とも楽しんでくださいまし!

ステパン、この時代にこの音?って度胸は買いますけど、余りにもバカにされてる様で(苦笑)イマイチのり切れませんねえ~。まあ、ライブ見たらまた印象変わるかな?
そうそう、ギターがラス・パリッシュって驚きだったなあ。ファイトでの硬派なイメージから一転だもんなあ(笑)。でも、元々テクニックある人だから何でもこなせちゃうんだよね...ってサバスの事全然書いてないし(爆)。

2013年02月17日 16:07

comment avater

某音楽馬鹿

うどーふぇすてぃばる(笑)

上のウドーフェスティバルの記事、マジで本番なんですか~リハじゃなくて(笑)笑い事じゃないんですが・・・でも関係者の方には気の毒で気の毒で涙が出ますが・・・笑いました、一度こんなフェスで最前列で観たい!、でも実際どーいう顔して観ていいのか正直困りますね、出演者が不憫過ぎて。

2013年02月17日 23:18

comment avater

K.A.E.

このレビュー書いた人は凄いですよね~(笑)。面白可笑しく、そして実に的を得た書き方なので笑えましたよ。
マイナーバンドのステージで5人しかいないとか衝撃的ですよね。
あのキッスでさえやっと集めたって感じなんですから、他はもっと壮絶だったんでしょう。アリチェンなんか全然だったみたいですしね。
ポールのMCはYOU TUBEにもしっかり挙がってましたよ(笑)。「今日は何千人もの客が...おっと、周り見ちゃダメだぞ」ってのが、字幕で上手く濁してるのには泣けます(爆)。

http://www.youtube.com/watch?v=nDtXmhtlX2A

オズフェストも、この再来となるか?ってな具合ですかね?(笑)

2013年02月18日 21:40

コメントの投稿