FC2ブログ

ザ・ネクスト・デイ デラックス・エディション(完全生産限定盤)ザ・ネクスト・デイ デラックス・エディション(完全生産限定盤)
(2013/03/13)
デヴィッド・ボウイ

商品詳細を見る


いやあ、参りました。
何が?って、仕事の激務のお陰で腰が痛くて×2。おまけに右肩まで痛めてしまい、先週火曜日あたりに痛み止め飲んでも余り効かないし、ホント週末まで持つのか不安だった。そういう時に限って土曜日出勤だったりするのは
明らかに身体を酷使し過ぎなのは十分承知してるので今日は静養に当ててるけど、1日だけの休日で回復するとは思わないので、明日は午後から半日出勤にしてもらった。ただ、今日はホントに何もしていないので、かなり身体がラクで助かる。
でも年齢と共に身体もこれから衰えていく訳だし、上手く身体と付き合っていかないとマジで壊れてしまうだろうから、注意しなければ!

そんな体調悪化とは逆に、先週は新作3枚とBOXセットが届いているので楽しみに聴いているのだけど、まずは給料貰ったら即CD屋に直行すると公言していた、実に10年ぶりの新作となったデヴィッド・ボウイの新作「THE NEXT DAY」をチョイス。

それはホントに突然の事だった。いつもの如く某巨大掲示板のスレを覗いていたら、そこにいきなり新作発表の報が載っていて、マジで驚きだった。
ボウイに近い人物から「彼は音楽に興味を失ってしまったので、復帰はまずないだろう」というコメントが報じられたり、奥さんのイマンからも「彼は家で(陶芸だか工芸)の作品作りに没頭しているわ」なんてコメントが発せられたりしてたので、幾らファンが復帰を待ち望んでも彼が音楽自体に興味を失ってしまったのでは、もう引退は避けられないんだろうなあ...と半ば諦めモードだったので、このいきなりの報道には「してやられた」の気持ちが強かった。

また、彼ほどの大物ミュージシャンが極秘に製作して発表するまで全くリークされなかったのも非常に驚いた。大体、何処かしか情報が漏れてスクープされるハズなのに、今回は全くそれがなかったので如何に周りのスタッフが彼に敬意を払ってるのかがよく分かる。

まず最初に先行配信された「WHERE ARE WE NOW?」のPVを観たのだけど、これが非常に微妙だったお陰でCDはちょっと様子見にした。何故ならPVの出来が、単にボウイと知らないおばさん(後にこのPVの監督の奥さんと判明)の顔がぬいぐるみの顔の真ん中に映し出され、後はベルリンの風景が映し出されてるモノだったので、曲調と併せても久々の復活を盛大に祝う様な雰囲気からはかけ離れていたからだ。

その曲調も、何処かしか彼自身の老いを感じさせる「...HOURS」の雰囲気に近いモノもあって、ボウイも年齢を感じさせる作風にシフトしてきたのか?と、ちょっと残念な印象を受けた。

しかし、CDが発売されて色んなレビューを読んだり試聴したりしていくウチに「やはりコレは聴かねば」という事で購入に踏み切ったのだけど、この1週間の間に何度もリピートして聴いた感想は「やはりボウイは只者ではない」と。
それは歳相当の音楽にシフトする訳でなく、これまで通り彼が毎回貫いている色んなスタイルの音楽を踏襲して彼自身の音楽として昇華しているからだ。確かに、以前と比べて声に張りがないし時代を見越す鋭さも幾分後退してるけど、66歳(!)という年齢を考えても普通にロックしていて、こういう作品を作り上げた事自体が今回の成功に繋がったんだなと思った。ブライアン・イーノやロバート・フリップ抜きでもこれだけのモノを作り上げる才能は、やはり非凡なんだなあ。

2ndシングル「THE STARS(ARE OUT TONIGHT)」や「LOVE IS LOST」、「IF YOU CAN SEE ME」「HEAT」で聴ける、何処か不穏な雰囲気を感じさせる曲調が好きだ。PVで観た時に微妙だった「WHERE ARE WE NOW?」も曲だけで聴くとなかなか良い。
日本限定盤ではボートラ4曲追加で全18曲の作品だけど、曲自体の長さがないので不思議と長丁場を感じさせないのも魅力だと思う。
また話題になったこのジャケも意外と面白い。こういう発想でさらりとやってのけるのも彼くらいなモノかと。

彼の影響化にあるミュージシャンは数あるけど、やはり孤高の存在であって、ナンバーワンではなくオンリーワンの存在。彼がこの復帰を一時的なモノとして捉えてるのか、その先を見越しての事なのかまだ全く分からないけど、彼の創作意欲がまだ枯れてないのであればこの先も楽しませてくれるのは間違いないと思う。


「WHERE ARE WE NOW?」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=QWtsV50_-p4

「THE STARS(ARE OUT TONIGHT)」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=gH7dMBcg-gE
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

MOTHERLAND / PRETTY MAIDS (2013)

MO'S BARBEQUE / BOWES & MORLEY (2004)

comment iconコメント

comment avater

めそ子

kaeさんお疲れさまっす!
最近の激務マジでお疲れさまっす><
大事になすってください、体は資本ですから

ボウイの新しいやつ、よつべのリンク先で聴いてきました。両方ともイイなぁ~。すっげぇイイじゃないですか~。
雰囲気が救われないスティーリーダンみたいで好きだなぁ~><
私も買っちゃお<3

しかし御年66歳ですか@@
私もカッコよくスマートに年をとっていきたいもんですなぁ~。

2013年04月02日 22:57

comment avater

K.A.E.

こちらからはお久ですな、めそ子さん。
わざわざお気遣いありがとう!まあ身体の故障は年齢のせいでもあるんで(苦笑)余り無茶は禁物ですな
自分の場合は肉体的だけど、めそ子さんのトコは精神的だからなあ...仕事量と報酬に誤差あり過ぎだって。無理しちゃダメっすよ、ホントに。

さて、ボウイ気に入りましたか!昼休みの休憩中はリピートしまくりっす。あの不穏な雰囲気がたまらんのですよ!
でも、思ったのはイーノやフリップが参加してたらとんでもない事になってたのかな?と。
フリップが慌ててコメント出して「私のトコには参加要請は無かったよ」なんて言ってたけど、そりゃアンタは引退宣言なんかしちゃったから連絡なんて来る訳ないでしょうが!(笑)
因みに、ウチの課の某請負のおじいちゃんよりも歳が上だった...と知った時の衝撃(笑激?)と言ったら。やっぱボウイは歳食ってもカッコイイっす!!

2013年04月04日 21:52

comment avater

某音楽馬鹿

ぼういさん

めそ子さま、お久しぶりです、お二人ともお疲れのようでお体は大切に、ライヴに行けなくなっちゃいますよ~。
私も30代の頃まではサービス残業までして頑張ってましたがいざとなると会社って冷たいもんで・・・おっと、これ以上は本音になるんでやめときますが、適当に定年まで大失敗しない程度に頑張ると悟った私です。

ボウイさんの新作、良いですよね!!、最近では一番聴いてて飽きない作品です、タイミングよく「アラジン・セイン」の40周年盤出ます、予約したのにまだ来ないし!。

2013年04月16日 21:06

comment avater

K.A.E.

今の仕事はさすがに40過ぎると体力面はかなりキツい感じです。某音さんのトコも色々と事情あるでしょうが、結果はどーであれ頑張っていかなきゃイカンですね。

「アラジン・セイン」に限らず、これまでン十周年記念盤を色々出してきましたけど、もうさすがにネタ切れ感がありますよね(苦笑)。私的にはベルリン3部作の記念盤をずっと待ってるんですが...さすがにあの時期は実験的過ぎてマテリアルもそんなに残ってないんですかね?

関係無い話ですが、ポール・スミスが今回のボウイ復活に伴いTシャツを販売してるんですが、めっちゃカッコイイんだけど金額がさすがに凄過ぎて手が出ません...買っても絶対に着られないと思うし(苦笑)。

http://zozo.jp/shop/paulsmith/goods.html?gid=2168562


2013年04月21日 17:07

comment avater

某音楽馬鹿

狂気の値段

高いっすね~、この値段の半分以下でいつもライヴ着て行ってる服、上から下まで・・・っていうか帽子やらシューズも全部買えて釣りが来るんですけど・・・。
ほとんど学生の時に買ったアウトレットをとっかえひっかえやシ○ムラで済ませてる私が異常なんでしょうけど。
ライヴ仕様で一番高いのはシルバーリングかピアスでしょうか(服ですらないし・・・)この装いでバルザック京都公演行ったついでに京都美術館でゴッホ展やってるんで見てきます(前の時ほど激しくない予定なんで警備員さんは付いて来ないかなと・・)

「アラジン・セイン」届きました、前までのが箱入りだったのに今度はいきなり普通の紙ジャケ・・・落差が凄いよ~

2013年04月21日 20:31

comment avater

K.A.E.

いやいや、毎月あれだけ銀盤購入しているのだから、そりゃ洋服にまでお金は掛けられないでしょう!
私はシマ●ラは行った事ないんですが、私の友人の話によるとパチもんのスレイヤーTシャツとかたまーに置いてあるらしいじゃないですか?(笑)ターゲット層は何狙ってるんですかね?
私は洋服に関しては結構飽きっぽいんで、安値ながらも気に入ったら買っちゃう派です。ただ、ロックTも大分増えてしまってタンスの肥やしと化してるんで、なるべく部屋着でも何でも活用しようと思ってるんですが、レア度が高いヤツはなかなか着られないのが実情です。

ロックTで思い出しましたが、今ユニクロでボウイやAC/DC、キッスなどの変なデザインTシャツ売ってますね。一番好みなのがマドンナって...(苦笑)

http://www.uniqlo.com/jp/ut/#


2013年04月27日 21:08

comment avater

めそ子

こんばんわ^^ノ!
KAEさん、お疲れ様です。
いよいよおたのしみのオズフェスですね!
着ていくものについての話題が↑にあったのですが
明日はやっぱり黒いTシャツが多そうな予感がしますw
旦那はブルーオイスターカルトを着ていくそうです。
結構レアいけど部屋着暦が長くてヨレてるので私としてはわりとやめていただきたい所存です。
私は以前も話したアレを着ます\(^o^)/


某音さま、お久しぶりになってしまいました。
コメントいただいていたのに気がつきませんでした、すみません><
お気遣いをいただき、ありがとうございました!
ここ一週間ほど調子が悪かったのですが、ここ数日の体調管理により、明日はばっちり楽しめそうです♪いってまいります!

P.S.京都でゴッホ展なんてやってたんですか…
ちょうど先月、上野の西洋美術館に行ったときに
常設のゴッホが2、3点なかったように思えたんですが
もしかしてそれはそちらに行ってたのかな!?
しかし警備員に目をつけられるって(^∀^)
いったいどんな格好をしていらしたんですか!!ww

2013年05月11日 22:09

comment avater

K.A.E.

No title

オズフェスト参戦お疲れっした!
確かに黒Tシャツ多かったですね~。旦那サン、結構レア度高かったじゃないですか!(笑)外人にめっちゃ見られてたって話だし。なかなかイケてますよ。
私は例のサバスT(しかもロニー期/笑)でしたが、同じデザインTシャツは意外といるんじゃないか?と思いきや、全く見掛けませんでしたね(H&HのジャケTは見掛けましたが)。

あーいうフェス形式の時は逆に珍しいTシャツ着てった方が目立って面白いかも...ポリスやピンク・フロイドみたいに場違いも結構いたのが笑えましたよ。私もジェリーフィッシュ着てけばかなり目立ったかも(爆)。

2013年05月16日 00:33

コメントの投稿