マザーランドマザーランド
(2013/03/27)
プリティ・メイズ

商品詳細を見る


昨年の日本公演で、かなり再評価の熱が上がったプリティ・メイズ待望の新作「MOTHERLAND」が発売されたので購入。日本公演時には既にこのタイトルが決まっており、変わる事なくそのままの通りとなりましたね。

あのライブ以降、彼等の過去作を中古屋で片っ端から探し回って、数枚見つけて購入するくらい再評価していたのだけど、こういう音楽性のバンドが今の時代は殆ど見当たらないのがホントに残念。それだけに彼等にはまだまだ頑張ってもらわなければ...という事で、この新作にも当然ながら大いに期待していた。

プロデューサーが前作「PANDEMONIUM」と同じヤコブ・ハンセン、そしてレコーディングメンバーが現在のラインナップで製作された為、どーしても前作路線を期待してしまうけど、数回聴いた感想としては確かに前作と同路線だけど良い意味で裏切られた感じ。
前作が勢い重視の正統派HM的な音像だったのに対し、今作は掴みかかる様な勢いは若干後退し、代わりに重厚さが増してメロディアスな展開の多い作風となった。ファンならまず落胆する事はないんじゃないかと思う。

相変わらず楽曲の充実度はハンパなく、数回聴けばメロディ覚えてしまうくらいキャッチーなモノが多いので、ライブで定番曲となりそうなモノは多いと思う。疾走感のある如何にも彼等らしい「THE ICEMAN」や「MOTHERLAND」あたりも勿論良いんだけど、「SAD TO SEE YOU SUFFER」や「TO FOOL A NATION」の様なミドルテンポで聴かせる楽曲が今後のセットリストに組み込まれると嬉しいなあと。

リミックスのボートラを除く最後の3曲の流れが非常に素晴らしく、しみじみと良いアルバムだなあ~と余韻を感じさせてくれる。既にキャリアも長く、様々なタイプのアルバムを発表してきた彼等がここにきて今だに素晴らしい作品を提示してくれる事に非常に感謝したい気持ちだ。間違いなく、今年のベストアルバム候補の1枚。再来日公演が待ち遠しい...


「MOTHER OF ALL LIES」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=OZrmVdsKoqw

「SAD TO SEE YOU SUFFER」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=YH_7M8g0j_U

「TO FOOL A NATION」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=F1ID8MAWGeg
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

MOUNTAIN TOP / VOW WOW (1990)

THE NEXT DAY / DAVID BOWIE (2013)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

加齢なるメイドさん

このバンドって昔から聴いてると分かりますが、ゴリゴリのメタル作品出した後で超ハイクオリティなハードロック作品出して、その後で実験的なアルバム必ず出すというサイクル繰り返して今に至ってます、そのどれもがプリティ・メイズっていうのが凄いし、実験的な盤でも必ずライヴで映える曲を仕込んで来るんで侮れません。
前のライヴ、凄かったですんで、また来るなら行きたいですね~。
ちなみに今回のはハードロック作品なんで次は実験的な作品になるかと思われます、でも楽しみ。

2013年04月16日 20:56

comment avater

K.A.E.

さすがにその法則(?)までは全然気付きませんでしたね~、流石です!
でもココに来て、良作連発したのはホントに凄いと思います。年齢の事もあるだろうし、時代の流れも勿論あるんでしょうが、私的には全盛期よりも今のバンドの雰囲気が好きですね。まあ、リアルタイムでずっと追ってきた訳ではない者の意見ですが...

今回のツアーでまた日本公演が行なわれる事を祈りますね!ライブ映えする楽曲も多いですし、今からホントに期待が高まりますよ。今度はもうちょいキャパのあるトコが良いですね。

2013年04月21日 17:25

コメントの投稿