RockvilleRockville
(2013/04/02)
FM

商品詳細を見る


先月、先行EP盤を発表したばかりのFMが予定通りに新作を発表しましたね。タイトルは「ROCKVILLE」。”ロック村”って事ですかね?イギリスのバンドにしてはジャケが妙にアメリカンなノリみたいで、今までの雰囲気とはちょっと異なりますね~。前作が「METROPOLIS」だったから尚更そう感じるし。

先行EPに入ってた「ONLY FOOLIN'」のみがアルバムに収録されており、後は全て新曲だったのでダブってる曲が無いのはさすがファン思いのバンドといったトコですね~。
EPの方はオジーのカヴァー曲やライブ曲で構成されていたのでそれはそれで楽しめたけど、新作の方向性が「ONLY FOOLIN'」1曲だけでは全く見えてこなかったので、どんな感じになってるのか非常に楽しみだったけど、全曲聴いた感想は前作と同路線でありながらも、幾分レイドバックした様な雰囲気を持った作風となった。

私的には、前作よりも焦点が定まっていてアルバム全体のまとまりが良い印象を受けた。ただ、再結成前にあったHR的な要素はかなり薄れてしまい、代わりに何処かホッと安らげる様な安定感が感じられるのはバンドの熟練された今を伝えるモノなのだろう。
相変わらずスティーヴ・オーバーランドの歌唱力は素晴らしい。これだけ長い間歌っていれば何処かしか声域がキツい部分もあるハズなのに、この人にはそういったモノが感じられないのが凄いトコ。それでいて未だにメジャーなバンドじゃないのも不思議でしょうがないのだけど...

前作で私的キラーチューンだった「UNBREAKABLE」や「BRING BACK YESTERDAY」の様な楽曲が2~3曲くらい欲しかったけど、まあ今回も「CROSSTOWN TRAIN」や「HIGH COST OF LOVING」みたいに一発で気に入った曲も入ってたので贅沢は言うまい(って言ってるけど/笑)。晴れた日にのんびりと田舎道をドライブしながら聴くには良いアルバムだと思う。

しかし、こういうバンドが未だに現役で頑張ってくれて新作が聴ける事に嬉しいのだけど、来日公演とかが全く無いのには悲しい限り。今回も日本盤リリースの話を聞かないので輸入盤購入したけど、ライブなり何なりバンドの存在をアピールしない限りは新たなファンを獲得なんて夢の話だと思うんだけど...日本にもこういうバンドの存在すべき場所は確実にあると思うんだけどなあ。


「TOUGH LOVE」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=GrUJeO1IpNU

「CROSSTOWN TRAIN」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=tq3Xb49rV4Q

「HIGH COST OF LOVING」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=PmkwcnRrZnY
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE GATHERING / MAGNUM (2010)

MOUNTAIN TOP / VOW WOW (1990)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

えふ☆えむ

買われましたか!、私も買いました、今聴き込んでます、私には期待どおりの作品でした。
地味と感じる人が居てもおかしくないですが、中期くらいからこんな感じでしたんで、あとは曲がいかに良いかにかかってます。
そういう意味では曲もツブが揃ってて流石と思いました、スティーヴさんも絶好調でソウルフルな声聴かせてくれてます、私的にはこの「引き」の美学に魅せられてこのバンド好きになったんでこれで十分美味しい作品だと思いました。
アルバムの間に出すEPも美味しいっていう今や貴重なバンドです、大事にしましょう。

2013年04月16日 20:39

comment avater

K.A.E.

ホントに良い作品でした。今でもマグナムと一緒に聴きまくってますよ~。お陰でメイズが余り聴けてません(苦笑)。

このバンドクラスが本国でどの様な扱いを受けてるのか分かりませんが、少なくとも失くしちゃいけない”絶滅保護品種”でしょう(笑)。

このアルバムの曲をYOU TUBEで検索してたら、ROCKVILLE Ⅱというモノも出て来て混乱したんですが、調べてみるともう1枚発売してるみたいですね~。何たる余裕をかましてるんでしょうか、このバンドは!(笑)これではお金が...

2013年04月21日 17:55

コメントの投稿