The GatheringThe Gathering
(2010/11/02)
Magnum

商品詳細を見る


通院の甲斐あってか、背中と腰の痛みから大分回復してきた。しかし、ちょっとした拍子にピキっ!と来る時があるのでまだ予断は許されない...昨日、会社休んで接骨院に行った際、先生に「背中の筋肉の損傷があるので、これが回復すれば腰の負担も掛からなくなるよ」との事なので、また来週も低周波マッサージとツボ押し治療が続くのだけど、コレを機に徹底的に治しておこうかと。もう10年くらい前から腰の負担は結構あったんで、これで暫く大丈夫だと良いのだけど。

さて、先日HMVから届いたCDのウチの一つ、私にとっては初めて手にする”英国メロディアスHRの誇り”と言われているマグナムの5枚組BOXセット「THE GATHERING」をチョイス。2010年発表。

1972年結成で、一時期解散していた時期もあれど、かれこれ40年以上も続いている大ベテランバンド。私はこれまでバンド名は聞いた事あれど一度も音楽は聴いた事がなかった。理由は単純、日本で全く紹介されないバンドであるから。本国ではかなりの人気を誇ってるらしいけど、日本人好みの音楽性であるのにも関わらず何故か全然紹介もされないし、プッシュする人物もいないというのだから他に何か理由でもあるのだろうか?

たびたび某音さんのブログで彼等の新作も紹介されてるし、以前からそんなバンドに興味があったので、じゃあ何か1枚買ってみるか...と調べていたら、レーベルの垣根を越えて5枚組のボリュームで国内盤2枚組の値段のベスト盤となればコレに飛びつくしかないだろう!と即購入を決めた。
実際に現物を見てみると、BOXセットの割りには結構こじんまりした作りで中にブックレットが綴じてあり、プレイング・マンティスやダイアモンド・ヘッド、エイジアなどのカヴァーを手掛けたロドニー・マシューズのジャケのイメージもあり、本みたいな作りで非常に良い感じ。ただ、5枚目だけが厚紙の中にディスクを収納する作りなので、キズが付かないかそれだけが心配だ。

4枚目までが活動歴順に収録されているのだけど、ただのベスト盤になっている訳ではなく、シングルのB面曲やデモ、別ヴァージョンなどが収録されているので、彼等のコアなファンの人達にも嬉しい内容となっている。5枚目が1988年のハマースミスオデオンでのライブが収録されているけど、音質がちょっと悪いのが残念かな。

で、初マグナムの感想は、初期から中期までは古典的なHR路線、中期から後期はアリーナロック路線と2つの音楽性に分けられるけど、両方共好きな路線だったのでこのバンドは自分に合っていると思う。特に中期~後期の幾分HR風味が薄れた音楽性の方が好みかな。
さすがに曲数多くてまだよく分からない部分もあるけど、如何にも英国のバンド的な雰囲気が全体的に漂って、これから聴き込むともっと好きになりそうな予感がする。ボブ・カトレイのボーカルも、トニー・クラーキンのギターも非常に心地良く、耳障りな部分は全くないし。

だけど、何で日本では殆どスルーされた理由も何となく分かった気がする。全体的にちょっと地味で、バンドの代表作とされる「ON A STORYTELLER'S NIGHT」でも、当時のHR界隈の中ではメロディアスであってもインパクトには欠けると思うし。
ただ、この独特の雰囲気が肌に合う人にはたまらないバンドだと思う。私はほんのちょっとだけマリリオンを思い出した部分もあった。そこが英国的なんでしょうなあ。
とりあえず、このCDを聴き込んでそれから気に入った曲が入ったアルバムから攻めてみようかと思う。


「ON A STORYTELLER'S NIGHT」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=MCrqpV1zfCU

「STORMY WEATHER」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=fTP0v_fai7A

「IT MUST HAVE BEEN LOVE」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=qaxkWU4g2lg
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

METAL / NEWSTED (2013)

ROCKVILLE / FM (2013)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

まぐ☆なむ

私も頚椎が逝ってるんで(今も通院中)痛みは良く分かります、こればっかりは体験した人じゃないと分かんないですよね~、「あ、今日は痛くない」ってだけで嬉しくてスキップしたくなりますもん、こんな状態でライヴに行って頭振ってた私って・・。
何よりお大事に、ライヴ行けなくなったら人生の半分損したみたいな気になりますから。

というわけで初マグナムですかぁ、意外でしたね~、私は'80年代中~後半の全盛期からちょっとPOPになった頃がツボなんですが最近の3作も良いです、是非コンプを目指してくださいね。

2013年04月16日 20:31

comment avater

K.A.E.

お気遣い有難う御座います!でもまあ、さすがにスキップまではしませんが(爆)。
でも、無理がキツい世代になってしまったのは事実なんで、ホントに用心しなければイカンですよね。
来月にいよいよオズフェストが迫ってますが、今回はノリは自粛しようかと思ってます...が、やっぱ「IRON MAN」とか「CHILDREN OF THE GRAVE」で盛り上がっちゃうんだろうなあ...(苦笑)

マグナム、意外と自分の好みに合ってて良かったですよ。妙に煮え切らない部分も結構好きみたいで(笑)。まあ、今回購入したのは某音サンの影響が半分ありますから(爆)。

とりあえず、ユニオンの中古サイトで「ON A STORYTELLER'S NIGHT」の紙ジャケリマスター盤と最近の「THE VISITATION」のDVD付きが新品で安かったのを発見したんだポチっときました。コンプするかどーかは別として(量がハンパないですからね)気になったモノはチェックしていこうと思ってます。
好みからすると、再結成後の幾分モダンなジャケの時期がタイプかも知れませんね。

2013年04月21日 18:11

コメントの投稿