Rockville IIRockville II
(2013/04/19)
FM

商品詳細を見る


雑談ブログの方にも書いてますが、最近は仕事から帰ってきて、夕飯食べて風呂入ってネットやってると途中で寝てしまう。ネットの最中に、BGMで購入したCDを一通りi-tunesで流してるのだけど、集中して聴いているつもりでも眠りに落ちるって事は、それだけ疲れが溜まってるんでしょうなあ。
そんな感じなので、このレビューもなかなか手に付かない状態で、ましてや雑談ブログの方に手が行ってしまう事もあって、今日こそはキチンと書こうと(苦笑)。
という訳で、ちょっと前にHMVで購入したFMの新作「ROCKVILLE」の姉妹盤(?)にあたる「ROCKVILLE Ⅱ」を今回はレビュー。

新作が発売されたばかりなのに、何でこんなアルバムが発表されているのか?と言う疑問があったのだけど、調べてみると今回の新作発売に伴い、イギリスのミュージシャンがよく使うプレッジミュージックという、ミュージシャンの作品を作る為にリスナーから先に資金を調達し(要は料金前払いの予約)アルバム製作に役立てるというモノの、予約特典に作られたアルバムという事らしい。それを今回、一般発売もしていると。
ワイルドハーツのジンジャーやマリリオンなんかも既にこのシステムを使っているけど、CDが売れない時代だからこういうシステムに頼らなくてはならないってのも何か切ないモノを感じる。それほどまでに深刻な問題なんだろうなあ。

ちょっと話がズレるけど、普通に自分の好きなミュージシャンが新作を出せば興味示してCDを買うのが私的に当たり前な感覚なのだけど、最近は直ぐに違法ダウンロードのお陰で簡単に音源が手に入ってしまう為、CDにお金使わないでその代わり別なモノにお金を使うのは、やはりミュージシャンに失礼な感覚だと思う。
別に正義感示す訳でもないけど、ミュージシャンもコレでメシ食ってる身分な訳だし、その収入源が無くなればバンド活動なんて無理な話だし。まして、このバンドみたいにマイナーな活動していると尚の事かと...だから、こういうバンドを応援する為にもちゃんとCDにお金を払いますよ。

音楽性は言わずもがな新作と同路線のメロディアスハード系で、当たり前だけど新作の中に入っていても何ら違和感の感じない作り。オマケだからといって完成度が落ちてると言う訳ではなく、ちゃんとアルバムとしての完成度を誇ってると思う。新作の路線が気に入った人なら、このアルバムも普通に気に入るかと。

しかし、オマケで新曲が入ったアルバムがもらえる予約特典なんて聞いた事ないな~(笑)。こういう事をサラリとやってのけるバンドも凄いと思うけど、普通ならストックしておいてちょっと時間置いて新作発表でも問題ないハズなのに...ホント、恐れ入りました。


「PARADISE HIGHWAY 」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=bTpIPXoxdg8

「LAST CHANCE SALOON」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=yMMKSIjCZp0
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BLACK DOG BARKING / AIRBORNE (2013)

疾風怒濤~人間椅子ライブ!ライブ!!(DVD付) / 人間椅子 (2010)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

えふえむ

いや~本編より良いんじゃないでしょうかね、このアルバム、正式にはカウントされてませんが立派なフル・アルバムだと思いました、上手いVoに渋い演奏、もうたまりませんぜ、このDVD探してるんですがどこも売り切れでした、いつか入手しようと思ってます。
こういう地味なバンドが最高の曲を作るのを聴くのが至福の時なんですよ~。

2013年06月11日 02:14

comment avater

K.A.E.

No title

えっ、このDVDなんてあるんですか?それは初耳ですね~。また探すのか?と(苦笑)

でもデビュー当時から若干音楽性は変わりましたが、ホントに理想的なバンド活動ですよね。一時期解散してたのが嘘の様ですよ。また、このバンドはアルバムから外れた曲でも良い曲が多いのが凄いかと。「LET LOVE BE THE READER」なんて最高だし。

サンダーもこういう感じで活動してくれてたら...と思うと残念なんですが、FMにはまだ日本公演が無いのでここらで期待したいトコですよね。

2013年06月16日 20:58

コメントの投稿