VIBeVIBe
(2006/09/06)
VOW WOW

商品詳細を見る


前回のBOφWY以来、ほぼ毎日ライブ盤2枚ばっか聴いてました(笑)。もうとっくの昔に解散したバンドなのに、今頃になって車内でバンバン聴いて歌ってる私もかなり異常ですね(笑)。面白い事に、全然歌詞とか読まなくてもスラスラ言葉が出てくるのには自分でも驚いた。それだけハマっていた証拠でもあるんでしょうなあ。

さすがにBOφWYばっか書いてるのも何なんで、そろそろ違うモノにも...って事で、同じ時代に活動したバンドではあるけど音楽性は全く相成れない、同じ国内のバンドVOW WOWの5thアルバム「VIVe」を今日はチョイス。発表は1988年。ちょうど白蛇がアメリカで大ブレイク果してブイブイ言わせてた頃ですな。

私はVOW WOWに関しては後追いなんで、こうして過去の旧譜を今新鮮な気持ちで聴けるのは非常に微妙な感覚が残るけど...勿論、こういうバンドが今の時代に存在しないから旧譜を聴いて悦に浸る事は嬉しいんですが、やはりリアルタイムで追えずにライブも観られなかったという歯痒さは凄く悔やみ切れないという。

”日本のハードロック”という枠を「Ⅲ」から完全に払拭し、ラスト作の「MOUTAIN TOP」までクオリティが高い作品をリリースし続けてきたと私は認識しているけど、このアルバムでは幾分バラエティに富んだ楽曲が収録されてきて「Ⅲ」「V」とは違った趣を感じさせる。
前作、前々作には「SHOT IN THE DARK」や「DON'T TELL ME LIES」みたいな一聴して「おおっ!」と唸らせてくれた楽曲が数曲入っていたけど、残念ながらこのアルバムにはそのテの楽曲はない。しかし、彼等ならではのHRを感じさせる佳曲がぎっしり詰まった作品という評価で良いと思う。

”インパクトが足りない”とか”全体的に散漫”という評価は色んなトコのレビューで散々書かれているけど、確かに私自身もそう思うけど、それは前作、前々作のインパクトが格段に違い過ぎただけの事であって、彼等はこの作品では少し変わった事がしたくなっただけの事なんじゃないかな?と思った。
ただ、この頃からバンドがアメリカ進出も視野に入れてたらしいけど、アメリカを目指すにはやはりインパクトは足りないと思う。またビートルズのカヴァー「HELTER SKELTER」や如何にもアメリカンな雰囲気の「ROCK ME NOW」は正直浮いてると感じるトコにも”散漫だ”と言う評価に繋がってるんではなかろうか?

私自身は冒頭の「SPELLBOUND」と「YOU'RE THE ONE FOR ME」から「KEEP ON MOVING」までのアルバム後半の流れが非常に素晴らしいので、決して「駄作」「凡作」の評価にはならないのだけど、「Ⅲ」「V」路線を期待した人にとっては「何かが違う」「何かが足りない」という事になると思う。

次作「MOUNTAIN TOP」で終焉を迎えてしまう訳だけど、その次作への布石も(今だからこそ)感じられる部分もある事からこのアルバムの構成は必然的な流れだったと思う。やっぱ、凄いバンドだったんだなあ。


「SPELLBOUND」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=1qhIkszZ_sA

「YOU'RE THE ONE FOR ME」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=jIgXZ63DdNs

「TALKIN 'BOUT YOU」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=avp41ggYqhE
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

LIKE A VIRGIN / MADONNA (1984)

BOØWY 1224 FILM THE MOVIE 2013 SOUNDTRACK / BOØWY

comment iconコメント

comment avater

ume

イマイチな曲もありますが、好きなアルバムです。このアルバムといえば「YOU'RE THE ONE FOR ME」ですね。VOW WOWの中でも五本の指に入るぐらい好きな曲です!
この間再結成した時のライブ映像を見ましたが、今も素晴らしいバンドです。一度生でライブ見たい!!

2013年08月21日 21:15

comment avater

K.A.E.

No title

私は「SPELLBOUND」が何故ベスト盤に収録されてないのか不思議に思いますね~。ミドルでも結構カッコイイ曲だと思うんですが...
「YOU’RE THE ONE FOR ME」は非常に素晴らしいですよね。こういう曲をさらりとこなせるセンスがこのバンドの強みだと思います。ただのゴリゴリなHRだけじゃない、一味も二味も違う曲かと。

しかし羨ましいですね~、再結成DVD。売ってたら是非欲しいトコですが、確か会場のみでしか売らなかったんですよね?普通に一般ルートで売れば結構な商売になると思うんですけどね。

2013年08月25日 22:12

comment avater

某音楽馬鹿

私も

私も好きですよ、このアルバム。
なんせリアルタイム世代ですから(笑)。
色々とプライベートな仕事あるんで完全復活は難しいでしょうが、それをやってのけたOUTRAGEが居るんでなんとか復活を希望します。

2013年09月07日 18:21

comment avater

K.A.E.

No title

やっぱ人見さんの状況次第なんですかね?色々チェックしたら未だに声は衰えてないって言うじゃないですか?ホント、勿体無いですよね。
1枚限りでも良いから、作り込みは恭司さんや厚見さんに任せて、アルバム製作でもやってくれたら...と思いますよ。

で、このアルバムは海外盤と国内盤とでは曲順やジャケットが違うんですね?YOU TUBEで検索したら妙なジャケが出てきたから「何だ?」と思いましたよ(笑)。

2013年09月08日 17:01

コメントの投稿