ライク・ア・ヴァージンライク・ア・ヴァージン
(2005/11/23)
マドンナ

商品詳細を見る


さて、お盆休みも中盤、結構グダグダな生活を送ってます(笑)。
月曜は半日出勤だったんで、長期連休にしてはちょっとメリハリは付いてる感じはするけど、基本はこれだけ気温が高いと何処にも出掛ける気分にはならず、ウチでゲームしてるか映画観てるかのどちらかでほぼ廃人化(爆)。
でも、とりあえず1日くらいは何処かへ出掛けようと思ってたんで、お得意の那須塩原へ朝からドライブ。
しかし、自然の中でちょっとまったりして来よう...と那須の温泉地でブラブラしようと思いきや、思ったよりも観光客が多くて駐車場も満車状態。なので車から降りられず、仕方なくそのままUターンして那須アウトレットへへ着いたは良いけど、今度はそんなに欲しいモノも見当たらず(まあ、ただでさえお金の掛かるお盆中なんで、その方が有り難かったりして/笑)一通り見て回って帰宅の途へ(笑)。

ただ、そのまま帰るのも面白くも何ともないので、近場の道の駅で実家用のお土産を購入し、その近辺のブックオフをチェック。そしたら、今回のお題であるマダーナ(注:小林克也風に)の紙ジャケ11枚組セットが何と¥1550の破格値で売られているではないか!?
前からちょっと狙ってたモノで、今は在庫が少なくなってしまったお陰かアマゾンでも¥4000弱で売られているモノがこの金額。今月はCD買わないと言いつつも、コレには飛びついてしまった(って、ブックオフ寄ってる時点で「CD買わない」なんて甘い事言ってる...という突っ込みはナシだ/爆)。しかもクーポン利用で1割引、¥1395也!全127曲、1曲あたり何と10.9円(爆)。ほぼタダ同然じゃねーかっ!?

マダーナは(もういいって?/笑)「LIKE A PLAYER」以降はそんなにまともに聴いておらず、その後はシングル曲くらいしか覚えてなかったりするので、私的には1~3枚目までしか思い入れがないので、今回改めて再評価するには良いタイミングだったなと。
で、一番最初に語るのはやっぱ出世作である2ndの「LIKE A VIRGIN」でしょう。発表は1984年。

”爆発的な大ヒット”というのはこういう事を言うんだろうな...と、リアルタイムで経験していてホントにそう思った。前作から「LUCKY STAR」のPVをベストヒットUSAで見た時「何だか、随分とエロいねーちゃんが出てきたな」と、思春期真っ只中の私はそのビジュアルに釘付けになってしまったが(爆)正直言って、その後の音楽シーンを代表するポップシンガーになるとは全く思ってなかった。歌もそんなに上手くないし(苦笑)。

で、このアルバムが発売された時、タイトルが「LIKE A VIRGIN」と聞いてやはりエロさで勝負するのか...とPV見てもそう感じたけど、「LOVE DON'T LIVE HERE ANYMORE」や「STAY」、「ANGEL」あたりのちょっと影を感じさせる雰囲気が非常にカッコ良かった。実は今回のボックス購入も、実はこれらの曲が聴きたいから...というのがあったし。
またアルバム全編で、まだまだ”作られたポップシンガー”的な雰囲気は払拭されてないけど、前作よりも堂々とした存在感というモノが感じられて”これからのし上がってやる”みたいな勢いは十分に感じられる。

このアルバムのPVのお陰でマドンナみたいなルックスが徐々に世間でも浸透してきて、一般人にはそんなに見受けられなかったけど、本田美奈子が完全なマドンナスタイルで歌ってるのをTVで見て、やっぱ影響力は強いんだなと思ったくらいだ。

因みにこのボックスセット、1stから3rdまでリマスター音源が使われているので音の良さも十分に感じられた。何だか、耳に優しい音で非常に聴き易いのが嬉しい。


「LIKE A VIRGIN」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=s__rX_WL100

「ANGEL」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=APO9ZKtiy1c

「STAY」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=gCo-6C3_D6A
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE DEVIL PUT DINOSAURS HERE / ALICE IN CHAINS (2013)

VIBe / VOW WOW (1988)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

まだーな

讃岐弁ではマダーナは「まだですか」の意味です(笑)、私もこの人嫌いじゃないんですが、っていうかむしろ自分の音楽性を曲げない頑固な所が好きです。
初期は神懸かってましたもんね、徐々に話題に登る事も少なくなって来ましたがまだまだ行けますよ!この人。

2013年09月07日 18:16

comment avater

K.A.E.

No title

「まだですか」(爆)。やっぱ、うどん待ってる時に使うんですかね?(笑)

そうですね、彼女は自分のやりたいヴィジョンを確実に持ってるから、その時にやりたい事を徹底的にやりとげるというイメージがありますね。だから、路線が若干変わってもファン離れが少ないという。もはやポップアイコンと化してるから、そんなに叩かれる事もないですしね。

初期はホントに勢いが凄かったですが、今の時代まで残るとは思わなかったですよ。ちょこちょこ最近のアルバムも聴いてるんですが、エレポップみたいな音でもクオリティは相変わらず高いですよ。

2013年09月08日 16:52

comment avater

地味JAM尊

マテリアルガールと

レベッカの「Love Is Cash」のネタを書くと「不適切な投稿」ってコメ入れらんなくなるんですけど・・・

2017年06月17日 02:41

comment avater

K.A.E.

やっぱ●クリなのか?

ありましたね~、当時はかなり話題になった記憶があります。レベッカも「フレンズ」がヒットして、ウチの姉チャンがアルバム聴いてたのでよく耳にする機会があったんですが、結構好きでしたよ。ただ、コレはやり過ぎかと(苦笑)。
でも今思うと、ノッコをマダーナみたいなイメージにするのはかなり無理がありますよね(笑)。

2017年06月17日 07:16

コメントの投稿