ヴェイパー・トレイルズ (紙ジャケット SHM-CD)ヴェイパー・トレイルズ (紙ジャケット SHM-CD)
(2013/09/25)
ラッシュ

商品詳細を見る


何だか急に寒くなりましたねえ~。
しかも先週末は台風来たりして(幸い逸れてくれて影響はほぼ無かったけど)めちゃくちゃな天候になってるし。お陰さまで昨日は冬物出すのに大慌てで、コタツ出したりカーペット出したりで、オマケに掃除も始めたモノだからこれでほぼ一日終了。しかも全然片付いてないし(爆)...まあ地道に少しずつ片付けていきますかね。

そんな中、給料もらったばっかなので、以前から狙ってたラッシュのリマスターを買おうとチェックしてたのだけど、当初は「PRESTO」と「ROLL THE BONES」の紙ジャケ盤買えば良いや~って思ってたのだけど(理由は、この時期のCD盤は音圧が低いのでボリューム上げないと聴きづらい為。「PRESTO」に至っては、当時の国内盤には対訳が載ってなかったので、今回の紙ジャケは入ってるので絶対に欲しいのだ)アマゾンでリマスターBOXの金額をチェックしたら何と¥3200。これじゃ国内盤1枚にちょっと足しただけで7枚のリマスター盤が手に入るならこっちも良いなあ...って事で早速ポチったのである。先日CDを買い控えなきゃ!と語ったばっかなのに...ホント、ダメダメですなあ。

で、そのBOXセットが昨日届いたので、早速気になってた「PRESTO」「ROLL THE BONES」から聴いてみたのだけど、リマスター効果は抜群で音圧も今の基準くらいまでに上がってて大満足。もう最初に「PRESTO」はレビューしちゃったから書けないけど、やっぱ良いアルバムだわ~と再認識。この時期にはホントぴったりなんだよなあ。

で、このBOXの目玉であろう、2002年発表の「VAPOR TRAILS」のリミックス版の登場。発表されて2~3年後から既にインタビューなどで語られていた様に「いつか、このアルバムのリミックス版を出したい」という意向がついに反映されたという訳だ。

このオリジナル盤が発表された時、約6年振りでラッシュがまた復活してくれた事に対して狂喜してたので、普通にアルバム聴いた時の感想は「彼等にしては音が荒いけど、このラフな雰囲気が新たなアプローチなのかな?」と思っていたのでさほど気にはしていなかった。冒頭の「ONE LITTLE VICTORY」からしてグイグイ引っ張っていく様なノリだったし、以前はもっと作り込みを意識していたのでこういうのもアリだと思っていた。
だから、このアルバムのリミックスをやりたいという話が出た時、彼等にしては珍しく過ちを正したいのか?と思ったけど、久々の活動再開で尚且つニール・パートの件もあった事だし、焦点が定まらなかった部分があったんだろうなあ。

で、このリミックス版。オリジナル版と比べて大分音が均一化されて、大分聴き易くなった印象。低音を効かせてギターを前面に出したオリジナル版よりももっとすっきりした感じで、同じアルバムでも聴き比べると大分印象が変わって聴こえるのが不思議な感覚を覚える。
どっちが良いかというモノでもないけど、私の好みだとリミックス版の音の方が整合感があって良いかな。だけどインパクト重視で聴くとオリジナル版といったトコかな?

曲自体は、何ら変わり無いいつもラッシュなんだけど、ニールの悲劇を乗り越えたお陰か何処となく少し哀愁を感じさせる雰囲気が感じられた。「GHOST RIDER」が特に顕著で、ニールがセラピーの一環としてバイクで旅をした時に書かれたモノらしいけど、歌詞を読むとちょっと切ない気分になる。
お気に入りは「CEILING UNLIMITED」「GHOST RIDER」「THE STARS LOOK DOWN」「VAPOR TRAIL」「SECRET TOUCH」「EARTHSHINE」あたりかな。

これまでコンスタントにアルバムを発表し続けた彼等が、予期せぬ事態で活動休止を経て活動再開した復活記念のアルバムだけど、無事に活動再開してくれてホントに彼等のファンで良かったと素直に思えるアルバムで嬉しくなったのをリリース当時に思った事を思い出した。未だに現在まで走り続けて魅了してくれてるのは至福以外の何物でもないよなあ...恐れ入ります。


「ONE LITTLE VICTORY」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=49VFP8yzQkY

「GHOST RIDER」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=8JNq3v6Xcgw

「VAPOR TRAIL」曲のみ(オリジナル版)↓
http://www.youtube.com/watch?v=wLNfkVsW1Ck
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

UNIVERSAL / ANATHEMA (2013)

THE RAVEN THAT REFUSED TO SING / STEVEN WILSON (2013)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

ようやくRUSHの紙ジャケ聴いてます、音に関しては忙しくて夜か週末にしか聴けませんが、やっぱり夜になるとPCとインナー型イヤホンで(しかも8000円出したオーディオテクニカのイヤホンが踏んで臨終したんで、今、コンビニで700円で買ったやつ)聴いてるんで来週末までちゃんとしたオーディオで聴けません、ゆえに音に関してはまだ良くなったか不明ですが、続けて聴いてると本当にこのバンドは多彩な曲なのにどれも個性があるなぁ~と。
あと同じ雰囲気のアルバムが無いというのも驚異ですね、どのアルバムにも個性あります。
週末はいよいよ夏場には放熱でとても聴けなかったセパレート・アンプで鳴らします(この数週間にはたまに電源だけ入れてたんでエージングは完璧です)、これで音の違いが分かるでしょう。
でも、また「やってしまいました」某ミュージシャンの巨大BOX、8割以上持ってるのに・・・。
これについては後ほど・・・まだ開封もしてないんで。

2013年12月11日 01:26

comment avater

K.A.E.

ラッシュは、実は初期よりも90年代からの作品の方が好きなんですよね。
「2112」も言われるほどピンと来ない感じで、大作よりもコンパクトにまとめられた楽曲の方がしっくり来る感じです。
イヤホンが壊れたって、私も1ヶ月前くらいに全然聴こえなくなってしまって、新しく買い替えたトコですよ。しかもオーディオテクニカ(笑)。

しかし、大型BOXをまたやらかした...って一体何ですかね?最近だとボブ・ディランとか出ましたけど...

2013年12月16日 22:19

comment avater

某音楽馬鹿

ぼぶぅぅぅ~

当たりです、何故分かった!、って分かりますよね、話題にもなってるし。
このおかげでしばらくはセルフの素うどん生活です~、あ~肉うどん喰いたいなぁ(笑)

2013年12月19日 01:21

comment avater

K.A.E.

当っちゃいました?(笑)まあ、高額BOXというとコレかマイルスくらいしか思いつかないですしね。全部聴くのも、かなりの時間を要するんじゃないですかね?年末年始が待ち遠しいですね!(笑)

2013年12月19日 23:49

コメントの投稿