Universal [Blu-ray] [Import]Universal [Blu-ray] [Import]
(2013/09/17)
Anathema

商品詳細を見る


先週の水曜日あたりで週末が3連休だという事を知ったので、特に何も考えてなかったんだけどとりあえず何処かへ行こうかな?と思い、まずは銀行でお金を下ろして...とATM行って残高見たら「え、こんなに残高少ない?」と思いっ切り焦る(爆)。
しかもまだクレジットの支払いも済ませてない状態でコレでは、月末のプリティ・メイズ&サンダーの夢の2連戦なんて乗り切れないじゃん...今月は確実に赤字じゃあないか!?おお、残高なんぞ見たくない見たくない(苦笑)。
という訳で、連休はちょこっとドライブ行って、後はウチで掃除&GTAV三昧でしたとさ。

そんな心身共に凹んだ私の元に、連休最終日に密かに届いたHMVからの届け。そう、先日購入したスティーヴ・ウィルソンのブルーレイが配達予定日過ぎても入荷されなかったので、そのまま入荷待ちにしてもらい、もう一つ頼んでおいたアナシマのブルーレイは先に送ってもらったのだ。
そういう訳で、待ち侘びました~のアナシマのBD「UNIVERSAL」を今回はレビュー。

昨年度の年間ベストの中にも入れた彼等の「WEATHER SYSTEMS」は、今まで何度聴いたか分からないくらいリピートしてますが(i-tunesで再生回数が30越えてますが、購入前にYOU TUBEで何度も聴いてるし、通勤時の車内でも何度もリピートしてるから、間違いなくi-tunesの倍は行ってるでしょう)何気にYOU TUBEで検索掛けた時にこの映像が出て来て「何これ?」と。
そしたら映像作品みたいで、予告編の様な作りだったので慌ててHMVやアマゾンで検索掛けたら、やっぱブルーレイやCDで発売になるとの事で、即BDの方を予約した。CDの方はDVD付属だけどBDからのセレクト集みたいなので、やっぱライブ全部観たいと思ってBDにした。金額も¥2000以内で収まってるし。

で、早速観てみたら、会場がブルガリアにある古代ローマ劇場。よく歴史モノの映画に出てくる様な石で囲まれたホールに、バンドと地元のオーケストラを配したライブ。この雰囲気からして普通のライブと全く違うので期待感を煽ってくれる。また客層も様々で、若いお母さんに抱かれてる子供から初老のお婆ちゃんまで幅広い。

曲構成は最新作の「WEATHER SYSTEMS」と前作「WE'RE HERE BECAUSE WE'RE HERE」から前半~中盤にかけて、後半はそれ以前の楽曲となっているので、ここ最近の音から入った私にとっては分かりやすいのが嬉しい作り。
もう冒頭の「UNTOUCHABLE PART 1~2」の流れだけで既に涙腺が緩みそう。初めて演奏してる彼等を観たけど、男性ボーカルのヴィンセントと女性ボーカルのリーの声の伸びがホントに素晴らしく(ヴィンセントの方は、若かりし頃のU2のボノを思い出した)また脇を固めるメンバーも観客を煽りながらも堅実なプレイを心掛けてる様に見える。ライブなのでスタジオ版とは違う荒々しいプレイも勿論聴けるけど、それすら魅力的なのだから如何に彼等の世界観に引きずり込まれているのかがよく分かる。
そして本格的なオーケストラを従えてるので、彼等の音楽性を完璧に表現されているのがこのライブの特徴的な部分かと。正にこれ以上は求められない素晴らしいライブ。

約2時間越えの映像記録。何度も何度も心奪われて同時に癒された。いやホントに素晴らしいバンドだわ。
果たして次作はどんなモノ仕掛けてくるんだろうか?今から楽しみで仕方ないけど、最新作がピークだとは思いたくない、まだまだ引き出しは沢山持ってると思うのでコレを機にここ日本でも知名度を一気に広めてほしいと思う。是非、日本でもライブが観たいぞ!


「UNIVERSAL」(予告編)↓
http://www.youtube.com/watch?v=iGBg5rZb58s

「UNTOCHABLE PART 2」↓
http://www.youtube.com/watch?v=YRt0Ug5WweE
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ANGEL OF RETRIBUTION / JUDAS PRIEST (2005)

VAPOR TRAILS (REMIX) / RUSH (2013)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

穴島

アナシマですね~、私も即買いした割には未開封で順番待ちです(今はテスタメントのライヴDVDとかスコピーのアンプラグドとか先に観ちゃってます。CDみたいに他の事しながらというのは映像では無理なんでますます平積みの未聴DVDやブルーレイが・・・。)
このバンド、本当に化けましたね、同じような路線のカタトニアや方向は違うけど大化けしたアモルフィスやセリオンも頑張ってます。
こういうバンドの情報が某RRN!でもフォローし切れてないのが現状です、英国のTERRORIZER誌は完璧にフォローされてるんでいまはそっちがエクストリーム系やゴス系のメイン情報源になってます、いち早く、モーターヘッドの新婦の雑誌付き特別盤も載ってたし・・HMVで買えますよ。
週末には視聴して溜まったCDの感想と一緒に書こうかと思ってます。

2013年12月11日 01:40

comment avater

K.A.E.

そーなんですよね、CDなら音だけで十分だから聴きながら何か出来るけど、映像は集中して観なきゃイカンので時間のある時でしか楽しめないんですよね。PV集みたいに、一度観てるモノなら掛けっぱなしでも良いんでしょうけど。

でも、この映像はホントに観て良かったと思います。彼等が日本に来る可能性は少ないと思うので、こういうライブ映像が記録されて簡単に安値で手に入るのは良い時代かと。

2013年12月16日 22:27

コメントの投稿