フィアー・オブ・ア・ブランク・プラネットフィアー・オブ・ア・ブランク・プラネット
(2007/04/25)
ポーキュパイン・ツリー

商品詳細を見る


いよいよプリティ・メイズ&サンダーの2連チャンライブが近付いて来ましたよ。
正直、このお陰で今月のウチの財政面はかなり危険な状況なんだけど(苦笑)そんな事は言っていられない、近年観たいライブが徐々に減ってきてるのに、ココへ来てライブが楽しいバンドが2つも観られるなんて贅沢過ぎるだろ、と。
メイズは昨年のライブが最高に楽しかったし、サンダーはもう日本じゃ観られないと思ってたんで(クラブチッタGJ!しかし、マリリオンにもオファー掛けてたってのには驚いた。本人達が来日に乗り気じゃないらしいんでポシャリそうだけど/涙)この機を逃す訳にはいかない。お金じゃあないんだ、人生楽しめる時に(それなりに)楽しんでおかねばダメでしょう。今年一番のハッピーシーズン到来に、徐々に浮かれてきておりますです。

さて、そんな中でも最近ライブが観たいなあ~と思ってるのが、先日新譜をレビューしたスティーヴン・ウィルソン。先日HMVからブルーレイが届いて早速観てみたんだけど、ライブが内省的なキング・クリムゾンみたいな雰囲気でかなり引き込まれてしまった。演奏の上手さは勿論の事、音の綺麗さも相成って独特の雰囲気が心地良さそう。日本来ないんですか?

そのSWを同時期の購入しためそ子サンから、ポキュパの音源を聴かせて頂いたので、今日はそれをレビュー。2007年発表の「FEAR OF A BLANK PLANET」。

このバンドはumeサンや某音サンから前作「DEADWING」を薦められたのを切っ掛けに聴いてみたのだけど、「DEADWING」は暗めのプログレ+ドリーム・シアターみたいな感じで決してメジャーなノリの音楽ではないな、というのが最初の印象だった。ジャケの陰鬱さや当時YOU TUBEに幾つか挙がっていたPVが、売れ線狙いの音楽をやってるとは到底思えなかったし。

でも「DEADWING」はかなり聴きまくったアルバムで、その後「IN ABSENTIA」も購入して同じ様に聴きまくった。しかし、このアルバムは買おうと思いつつも手が回らなくなって後回しにしていたら、今回めそ子サンが回してくれたのでラッキーだったと(笑)。
ジャケの雰囲気は相変わらず。何でも、バンド初のコンセプトアルバムだそうで(調べたら”オタク”を題材にしているとの事)全体的に閉じた世界観が支配している。前作には「LAZARUS」の様なピアノの綺麗なほのぼのとした雰囲気の楽曲が入っていたのに対し、今作にはそのテのモノは一切なし。更に陰鬱度が増した音世界となっている。
でもこのアルバム、個人的には前作よりも好きかも。何処かレトロっぽいイメージのあった前作よりも、今作の幾分モダンになり緻密度が増した構成は”現在のバンド”という意識を明確にしてくれるのが良い。お気に入りは「FEAR OF A BLANK PLANET」、約18分の大作「ANESTHETIZE」、「WAY OUT OF HERE」あたり。

今はポキュパの方は閉業中でSWのソロ作がかなりの力作なんで満足してるけど、ホントにポキュパは再活動するんだろうか?何だか、キング・クリムゾンみたいに気まぐれで活動してほしくないんだけど(笑)ただでさえ活動歴の長いバンドだから、再活動する間にそれまで作品もちょこちょこ聴いてみたいかも。ただ、何から聴いて良いのかよく分からないんだけどね(苦笑)。


「FEAR OF A BLANK PLANET」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=YW3Y_YvP_jw


「WAY OUT OF HERE」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=95QS3c_Tei4
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

FUTURE WORLD / PRETTY MAIDS (1987)

ANGEL OF RETRIBUTION / JUDAS PRIEST (2005)

comment iconコメント

comment avater

ume

クラブチッタがマリリオンにオファーしてたんですか??
本当に来日を実現させて貰いたい!!

私もこのアルバム好きです。
前作「DEADWING」の方が好きですが、雰囲気はこちらの方が統一性があり一気に聴けます。
ポーキュパイン・トゥリーはUDOフェスで見ましたが、本当に素晴らしいライブでした。
また来日してほしい!!

2013年11月18日 00:00

comment avater

K.A.E.

マサ・イトー情報らしいです(書き込みネタなんで、真意は分かりませんけど)。
でも、オファー出してくれたのは凄く嬉しいですけど、遅すぎですよね。評価が高かった「MARBLES」時にでも十分呼べたと思うんですけど。バンド側からすれば今更感もあるだろうし、原発の問題もあるし、十分収益上げられるかも未知数ですからね。でも、是非来て欲しいですよ。一度は観たいバンドですからね!

そーいや、ポキュパはUDOフェスに来たんですよね。あのライブ後のインタビューで「話が違う」って怒ってたらしいですが(笑)。それでツアーでの日本飛ばしだったら悲しいんですけどね、あのフェス自体が異質なモノだった訳だし。
このアルバムは、意外と激しいパートがあって少しメタル寄りなトコが面白いですよね。コレは是非ともCD買わねば。

2013年11月18日 21:41

comment avater

某音楽馬鹿

めいどさんがくる

加齢なるメイドさん、プリティメイズもうすぐですね。
場所は違いますが楽しみましょう、大阪は土曜日で、ちょうど紅葉の季節なんで京都にも顔出そうかと思います、人いっぱいでしょうけど

2013年11月22日 01:12

comment avater

K.A.E.

コメントチェックしたのが後になってしまいましたが(汗)行ってきましたよ、ライブ。
前回も良かったですが、今回も素晴らしい盛り上がりで非常に楽しかったですね!やっぱ安定した演奏力と、楽曲の強さがハンパない感じでした。
また次回も絶対に行きます!ホント最高のライブでした!!

2013年11月24日 17:26

comment avater

めそ子:P

このアルバム、私も大好きです!
最初ッからラストまで統一感があったテンションで一気に駆け抜けてくって感じで、流して聴いてると「あれっ、もう終わっちゃったの?」ていつも思います。
いやぁ~、本当にこのバンドを教えていただいてよかった!!おかげさまで筋トレがはかどるのなんの!!ちなみに先程デッドカンダンスのサーペンズ・エッグで足上げ腹筋を開始しましたところ、60回のところでテンションが切れてしまいました。ちょうど曲が「ブラック・サン」のところです。やっぱりだめだったようです。明日はポキュパに戻します。

ああ、死ぬまでに見ておかなくてはいけないバンドがまたひとつ増えてしまいました(^ー^;)
上のコメントで、実際にポキュパをごらんになった方がいらっしゃいますが、マジでとてもうらやましいです。ああ~。いいなぁ~。

2013年11月26日 17:48

comment avater

K.A.E.

しかし、ポキュパ聴いて筋トレって(笑)。やっぱステロイド摂取に励んじゃう訳?ブルーシーみたいに(爆)。

冗談はともかく、ホントこのアルバムは良いですね~。全体的にちょっと暗めの雰囲気がまた良いのですよ。メタルばりの豪音ギターも炸裂しますしね!
SWのソロ作が良かったんで無理は言わないですが、またポキュパも新作作って欲しいトコですよ。

umeサンの観たライブは、伝説のウドーフェスの時で、SWはインタビューで「このフェスにはがっかりだよ」とコメントしてたみたいですが、まあアレじゃしょうがないよなあ...気を取り直して、是非また来日公演を期待したいなあ。
因みに、伝説のウドーフェスというのは、このレポートを読めばよく分かりますよ(笑)。

http://www.st.rim.or.jp/~r17953/impre/Other/LIVE/ZZUDO_Main.html

2013年11月26日 22:46

コメントの投稿