ナッシング・ライク・ザ・サン(紙ジャケット仕様)ナッシング・ライク・ザ・サン(紙ジャケット仕様)
(2010/04/01)
スティング

商品詳細を見る


さて、ここ最近はずっとゲームにハマりっぱなしで音楽も余り聴いてなかったし、何よりこっちのブログを結構疎かにしてたので、そろそろ本腰を入れて書いてみますか(と、自分に気合入れてみたりする/笑)。

で、今日のチョイスは久々にスティング。最近の彼の活動はよく知らないけど、調べたら昨年新作出してるんですねえ。ホントに興味が余りなくなってしまったので、聴くのはやっぱ昔の作品ばかりになってしまう。
そんな彼の作品で一番の傑作と言えば、この作品でしょう。1987年リリースの2ndアルバム「...NOTHING LIKE THE SUN」。

当時、私は高校生でポリス時代から彼の大ファンでもあって、このアルバムも非常に楽しみにしてた。洋楽雑誌の殆どで表紙を飾り、前作「THE DREAM OF THE BLUE TURTLES」でポリス時代の呪縛を自ら解き放ち、新しい音楽性を持って挑んだ新作という事もあって、期待度はホントに高かった。
当時はアナログからCDに移行する時期だったので、発売前に高校の友人から「CD買う?それともLP?」と問われ、私は「ジャケットが良かったらLPを買う」と言った記憶があって、発売日前日の学校帰りにレコード屋に寄ってLPを買って帰ったのを覚えている。

真っ白なジャケットの真ん中に、モノクロのスティングが髪を書き上げる写真が非常にクールで、確か彼はまだ40代前だったと思うけど、その年齢をとっくに超えてしまった私にはこの渋さを醸しだす事は絶対に不可能だろう(って、前回と同じ事書いてるけど/爆)。

ともあれ、初めて全曲聴いた時の感想は「完全に前作を超えてしまった」と。前作と全く同じメンバーで作られたにも関わらず、楽曲の出来が前作以上によく練られており、2枚組であってもあっと言う間に聴き終えてしまうのには驚いた。
先行シングルだった「WE'LL BE TOGETHER」も12インチシングル買って、当時キリンビールのCMで砂漠の真ん中でベース1本でこの曲歌うスティングが非常にカッコ良かった。
またこの曲のPVも秀逸で、スティングが物静かな男と酒に酔った輩の2役をこなし、コミカルでありながらもシリアスに見せる雰囲気もまたカッコ良い。

当時の富士フィルムのCMで使われた「ENGLISHMAN IN NEW YORK」はそれほど好きではないけど、後から同じCMで使われた「THE LAZARUS HEART」は凄く大好きで、この発表された時期(確か9月だった様な記憶がある)の雰囲気にピッタリだった。暫くこの曲ばっかリピートしてたし、他にも「BE STILL MY BEATING HEART」「THEY DANCE ALONE」「FRAGILE」「SISTER MOON」ジミヘンのカヴァー「LITTLE WING」「THE SECRET MARRIAGE」がお気に入り。

今回、久しぶりに全曲聴いたけどやっぱり評価は変わらない。彼の最高傑作だと思う。
そーいや当時はU2も「THE JOSHUR TREE」発表したり、結構歴史的名盤が出てきた年代だったなあ。今現在のチャートと比べるべくもなく、ホントに音楽シーンに活気があった時期だったと。


「WE'LL BE TOGETHER」↓



「BE STILL MY BEATING HEART」↓



「FRAGILE」↓
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SHAKIN' THE GROUND / OLE BΦRUD (2008)

FALLING IN BETWEEN / TOTO (2006)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

いいのは分かってるんですよ、けどね

友人のポリス好きに「この2枚目の歌詞を味わってみろ、どれだけの深みがあるか分かるぞ」って良く説教されてました。ただ当時の自分は『「We'll Be Together」がスポンサー企業に歌わされてるって情報を聞いてしまった』ために、このアルバムに素直に入っていけませんでした。でも「Be Still My Beating Heart」が大好きでして・・・スティングのソロアルバムからの2ndシングルって良くないですか?(当時のピュアな自分には響いてたんですが、以後のライヴではあまり歌われてない・・・(´;ω;`)) この辺の感覚は「青臭いまま残しておく」ってのも聞き方の一つかな?とも思ってます。(おっさんになってから聞くと、加齢臭に塗りつぶされて屁理屈こきそうで怖いんですよね~)

2017年06月25日 00:47

comment avater

K.A.E.

やっぱキリンの事ですか?

「WE'LL BE TOGETHER」は聴いた時から大好きでしたけどね。2NDシングルが良い...という認識よりも盲目的にスティングに駄作無し!と決め付けてた頃なんで、CMで流れようが一発で気に入ったモンでしたよ。エリック・クラプトン参加の影響も感じさせないトコも良かったですね。勿論「BE STILL MY BEATING HEART」も大好きですし、「FRAGILE」の切なさもグッときます。

元々の歌詞や世界観が大人の世界なんで、スティングの表現力はいつもクールですよね。「BE STILL~」の歌詞は結構感情的ですけど、でもこれで青臭いと言うなら邦楽なんて殆ど青臭いモノばかりになってしまいますね(苦笑)。”青臭い”なんてレベルにすら届いてないモノもあるくらいだし...

2017年06月25日 04:20

コメントの投稿