バンガラングバンガラング
(2012/04/25)
スクリレックス

商品詳細を見る


こう毎日×2、暑い日が続くと休日はゆっくりウチでのんびり過ごすのが一番...って感じになってくる。
よほどの用事がない限りはなるべく外には出ないで、貯まりに貯まったCDを聴き倒すのが気分的にラクで良いし。今日は本当は東京・千葉の友人達からお誘いを受けてたんだけど、この暑さと連日のバテバテっぷりに身体が休まらないだろう...と思い、夏の間はスローライフを心掛けるという事で、今回はパス。
で、ウチの地元では午後1時頃には空が真っ黒になり豪雨になったから、やはり無理して出掛けなくてホントに良かった。

で、ここ最近のお気に入りであるEDM系のCDをもう1枚購入した。前回のデッドマウスと何らかの関係もあるらしい、スクリレックスの4枚目のEP「BANGARANG」を今回はチョイス。スクリレックスという名はユニット名で、本名ソニー・ムーアというらしい。

デッドマウスはずっとi-podで聴きまくってるんだけど、このスクリレックスは最初聴いた時のインパクトが大きかった。
日本盤帯には「バキバキでザクザクなピコピコなサウンドに世界中のクラバーが発狂中!!」と書かれてるんだけど、ホントにそんな感じの音(笑)。何でもダブステップと近いブロステップと呼ばれるジャンルだそうな。
私はYOU TUBEで数曲聴いて気になったんで購入したクチだけど、EP7曲くらいでちょうど良いぐらいかも(笑)。曲構成が早いので、正直聴いてて疲れるのだ(苦笑)。じっくり聴くというよりはノリ一発で流れに任せて聴くのが正しい聴き方なんだろうなあ。

エレクトロなんで近未来的な雰囲気は勿論、前回のデッドマウスよりも攻撃的な雰囲気を兼ね備えており、こういうのをクラブで聴いたらテンション上がりまくるんだろうなあ...まあ、私はクラブなんかには行かないけど(笑)。でも、そういう層を取り込む様な音世界は聴いててホントに面白い。だって普通にカッコイイし。
しかも驚いたのは「BREAKIN' A SWEAT」で、あのドアーズと競演してるという事。ドアーズ知ってる人には超意外な話ではなかろうか?50年くらいの年代の差があるミュージシャンがコラボするなんて余り聞かない話だし。「LIGHT MY FIRE」のサンプリングが入ってるのがご愛嬌(笑)。

このEPリリース後に初来日公演があったらしいけど、前売りが20秒で完売という話。しかも同年と翌年にグラミー賞連続受賞と、飛ぶ鳥を落とす勢いで今年自身初のアルバムをリリースと乗りに乗ってるミュージシャンである。
このテのジャンルは私自身殆ど知識不足で何も知らないけど、前回のデッドマウス同様気に入ったのでこれから徐々に聴いてみようかな。

「BANGARANG」

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BLUES PILLS / BLUES PILLS (2014)

ALBUM TITLE GOES HERE / DEADMAU5 (2012)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

EDMなどのアルバム丸ごとは抵抗あるので

ジャスティン・ビーバー絡みでどえらいヒットを連発してましたよね。(若者に媚びてるわけではないけど)まだまだ最近の全米チャートも見たりしてるんですが、(好きか嫌いかは置いておいて)この手の音楽が今風なのですよね。音源としてはBillboard上位に入った奴は「米国版Now」とかで(買って損し無さそうだったら)購入しとります。(こないだのイギリスのテロの後にアリアナちゃんが再度「One Last Time」をシングルカットしてましたが、何枚か前の「Now」なら捨て値で売ってるんでお得に買えましたよ~。)

2017年06月17日 02:12

comment avater

K.A.E.

今の全米チャートは全く観なくなっちゃいましたね。チェックしちゃうと気に入った曲買っちゃって、そこからまた掘り下げちゃうんで(笑)。

今ちょうどCMで掛かりまくってますね、この曲。このレビュー後に他のアルバムもレンタルでチェックしたんですけど、EDM自体が一過性のモノだって何となく分かりましたね。音作りの斬新さは凄いんだけど、中毒性があるかと言われると疑問が残る感じで...私の感性が鈍いのかな?(笑)

NOWシリーズは一度も買った事ないんですが、こういうちょこっと聴いてみたいモノが入ってるのならお得ですよね。でも、80~90年代モノになっちゃうんだろうなあ(苦笑)。

2017年06月17日 06:34

コメントの投稿