前回のロリー・ギャラガーのDVDをずっと観てたお陰で、暫くブルーズベースのHRばっかり聴いてたんですが、そろそろ違うスタイルのモノを聴こうかな...と色々チェックしてたトコ、半年くらい前からその存在を知ってたのだけど、なかなか購入する機会がなくて後回しになってたエンジェルス・オア・キングスを思い出し、買おうと思ったら輸入盤なのにアマゾンで何と¥2610!国内盤とほぼ変わらない金額に驚き...円安も随分と極まった感がありますなあ。
しかも”一時的に在庫切れ、入荷時期は未定”と表記されてるじゃないですか。これって、もしかしたら入荷するかどうかも分からない微妙なサインなんで、そうなる前に入手せねば!という事で、¥200くらい安いマケプレを利用して、昨日ようやく届きました。
タイトルは「KINGS OF NOWHERE」。発表は昨年の2014年。

そもそもこのバンドを何で知ったのか?というと、メロディアスハード系をYOU TUBEで色々チェックしてた時、お薦め欄にこのバンドの「ANY OTHER GIRL」という曲が出てきて、何気に聴いてみたらコレが見事に私のツボにハマってしまい、他にも数曲出てたので全部聴いてみたらどの曲も素晴らしく良かったので、コレは買わないと...となった訳(笑)。

ちょっとバンドについて調べてみたら、やはりメロハーを聴く人達にも注目されてるみたいで、既に何件かレビュー書いてる人がいてちょっと驚いた(笑)。それを要約すると、イギリスのバンドで結成は1988年と大分古く、1991年にはアルバムリリースもなく解散してるとの事。それがどういった経緯で再結成したのか分からないけど、昨年のメロハーバンドの祭典でもあるFIREFESTに出演後このアルバムがリリースされたという、約27年越しのデビューアルバム(!)という話らしい。

そういう経緯を持ったバンドというとワーク・オブ・アートを思い出すけど、長い期間アルバム出せなかったこともあって楽曲のストックもそこそこあったのだろうから、そりゃ良い曲選りすぐりでアルバム作れる訳だよな...と納得。これで良い曲が2~3曲しかなかったら目も当てられないというか(爆)。

タイプ的にはキーボードの使い方が北欧のバンドっぽい感じで、私的にはエイリアンの1stやスペインのNEXXみたいな楽曲を思い出させた。ボーカルは、このテのバンドとしては結構ザラついた声質で、歌唱が暑苦しい感じなので好き嫌いが分かれそうだけど、コレはコレでアリだと思う。ハウス・オブ・ローズのジェイムズ・クリスチャンをちょっとハスキーにした様な感じ...といったトコかな?

全12曲入り、YOU TUBEで聴いた数曲は勿論の事、残りの聴けなかった曲もメロハー好きには堪らない感じで、昨日届いて既に5周もリピートしてる事で私がこのアルバムが気に入った事が分かって貰えると思う。
国内盤リリースの話は聞こえてこないけど、ちょっと勿体無いよなあ...こういうバンドが他のHR/HM系バンドよりも売りにくいのは重々理解してるけど、メロハー好きで綺麗なメロディを求めてる人達にこのバンドの存在が埋もれた状態では、ホントに勿体無いと思ってしまう。
偶然とはいえ、このバンドを知る事が出来たのはホントにラッキーだったな。早くも次作の期待が高まるバンドだ!


「ANY OTHER GIRL」


「A HARDER PLACE」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

INDESTRUCTIBLE / HOUSE OF LORDS (2015)

LIVE IN GERMANY FROM ROCKPALAST / RORY GALLAGHER (2008)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

これ、私も知りませんでした、もう一個のブログで聴いてあわててポチりましたが「品切れ入荷未定」いつも利用してる輸入代理店(アマゾンに出店)で在庫ありでここで頼みました、でもだいたい3週間位かかりますが・・。
ハガキで輸入盤通販やってた’80年代から比べると便利になりました〜、だからこれくらい余裕で待てますが、今の人にしたら「遅い」ってなるんでしょうね、当時は船便でホッチキスとか錆びてたんだぞ・・と年寄りみたいな事言ってみたり。

最近はダウンロードだけっていうバンドも出てきました、まさか昔からやってるメタル系は未だにアナログも出すんで、すぐにはダウンロードだけっていう事にはならないでしょうが・・。
そのうちCD無くなりますよね、そうなったら・・・どーしよう、部屋の在庫(笑)

そもそもボン・ジョヴィの新譜までのつなぎで頼んだんですが(似てますよね雰囲気)、本家の方が早く届きそう・・。
なんかリッチーさん不在で酷評多いですが、初聴きの楽しみの為に聴いてません。

2015年08月29日 15:51

comment avater

K.A.E.

やっぱ、某音サンも注文しましたか(笑)。良いですよね、このバンド。確かに昔のボン・ジョヴィにも似てる雰囲気もありますね。

CDに写ってるメンバー写真は、如何にも中年ロッカーみたいでちょっとアレですが(苦笑)こういうバンドが知らないウチにアルバム出してるメロディアスハード系は、ホントに侮れないですね。

因みに、このCD10日くらいで届きましたよ。意外と早かったですね。最近は円安のお陰で輸入盤も国内盤並みになってしまったんで、そう安々と買えなくなってしまいましたが、国内盤リリースの予定もないこのテのバンドは”見付けたら確保”の姿勢で挑まないとダメですね(苦笑)。
実際、知った時の値段は¥1700くらいでしたけど、結局¥2100くらいに上がりましたし。
是非、アルバム届いたらどんな感想かお聞かせください!

ボン・ジョヴィの新作はまだ買ってませんが、シングルになった曲だけ聴いたらそんなに言われる程悪くない気がしますけどねえ...やっぱリッチー不在が効いてるのかな?

2015年08月30日 18:26

コメントの投稿